喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
DSC_1013.jpg

国会議員に帰化日本人、なりすまし日本人(朝鮮人)が紛れ込んでいるのは今に始まったことではない。この「現実」に、「憤怒」せずして、何が「保守」か????
「民主主義」とか「全体主義」とかいう以前の問題です。
藤井先生、適菜先生!著作を幾冊も読ませていただいておりますが、何かこの問題にコメントをお願いしたいものです。

1990年9月 金丸訪朝時、金日成から金丸元副総理は次のように云われたことを、重村智計氏は取材の結果明らかにしている。以下 「外交敗北 日朝首脳会談と日米同盟の真実」重村智計 著より

私が、日朝の関係者から長年にわたって取材した会談の大筋は、次のような内容であった。
会談の冒頭で、金日成主席は遠来の客をねぎらう言葉をかけ、話を始めた。

「金丸先生のご先祖が、わが国から渡られたことは、よく存じております。私どもとしては、本当に嬉しく思うばかりです。ご先祖やご両親、ご家族の方々は、日本で本当にご苦労されたことでしょう。その苦労を乗り越えて、金丸先生が日本を指導する大政治家になられたことは、わが民族の誇りとするところであります」

金日成主席は続けて、金丸・元副総理の両親や家族関係についても、言及した。これを聞いた金丸氏は、感激の涙を流した。涙は、止まらなかった。感謝の気持ちを伝えた。

こうなったら、北朝鮮側の勝ちである。このために、優秀な工作員が、金丸氏の生い立ちから家族関係、身辺事情まで詳細に調べ上げていた。この程度のことは、北朝鮮の情報機関にとっては、日常活動の範囲である。この金丸氏の身辺調査に協力した在日の関係者を、私は知っている。

すっかり感激してしまった金丸氏との話し合いは、金日成主席の一方的な勝利であった。相手の土俵に引き込まれてしまい、日本の国益を守るべき政治家の立場は忘れられた。以下略「外交敗北 日朝首脳会談と日米同盟の真実」重村智計 著より
スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。