喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
仮説「朝鮮・韓国人の脛は短い(脛骨/大腿骨比が小さい)」を検証する。
2015-11-04-Wed  CATEGORY: 政治・文化・教育
大腿骨 脛骨
画像①日本シンクロナイズドスイミングチーム
画像②北朝鮮シンクロナイズドスイミングチーム
画像③KARA
仮説検証;わが国において、「民主主義」を機能させるために

註2)二十世紀を代表する法哲学者ハンス・ケルゼンによれば、「多数決原理の適用には、いわばある自然的な限界が設けられている。多数と少数とがお互に調和しなければならぬとすれば、お互に意思が疎通しえなければならない。…多数決原理は民族的に単一な団体(ein national einheitlicher Korper)の内部においてのみ完全な意味をもつ」(『デモクラシーの本質と価値』1929年第二版)。
 また、ケルゼンの友人で同じくオーストリア出身の大経済学者ヨーゼフ・シュンペーターも、デモクラシーが機能するのは、「重要なあらゆる利害関係者が、実際上なんらの異議をも唱えることなしに(practically unanimous)祖国に対する忠誠と現存社会の構造的原理に対する忠誠とを誓う場合だけである」といっている(『資本主義・社会主義・民主主義』1950年第三版)。
 ケルゼンやシュンペーターという、本来の意味での「リベラル」すなわち政治的自由主義者が、こうした不朽のデモクラシー論を書いた20世紀前半と今で状況が大きく変わったわけではない。多文化共生推進論者のロバート・パットナム・ハーバード大学教授は2007年に、移民流入が共同体の社会的連帯感、異なるグループ(人種)間はもちろん、同じグループ内の連帯感も低下させることを示した実証研究を、長年の逡巡の結果、学問的良心から公表に踏み切り、学界に大きな衝撃を与えた(『スカンジナビアン・ポリティカル・スタディーズ』30巻2号)。

わが国において、「民主主義」を機能させるために

A、緒論
現在、わが国では、「公人」の出自が公表されていない。国民の負託を受けてわが国の行く末、政策を提案審議決定できる権限を持つ、国会議員なりが、果たして元々の日本人か、帰化人か、或いは、なりすまし日本人(背乗り)か、有権者には分からない現状がある。これは、欧米諸国とことなり、近隣敵対国の人物と、わが国の人物と見分け、識別が容易ではないという、極東アジアにおける特殊事情にも起因している。ところが識別がより容易な、米国においては、公人の出自が義務づけられていると聞く。
他国、敵対国の人物が、わが国に対して敵対意識を抱えたまま、わが国の行く末を決める重要な政策決定に携わる権利を持っている可能性は、複数の書物(註1)、NET情報で屡々指摘されている。
例えば、現在、政策の懸案事項である外国人労働者の移入=移民 即ち 日本国のあり方を根本的に変える政策を、外国人(敵性国の人間)が主導している可能性すらあると考える。
これは、即ち、日本国の「民主主義」が機能していないことを意味する。(註2)
そこで、ある人物の骨格から、1910年の日韓併合後、日本国に入り込み、反日行為をなしてきた朝鮮半島出自の公人を、判別し、有権者の投票活動の判断基準に資する、或いは、マスコミなどで、政治経済のオピニオンをリードするジャーナリスト、評論家の出自を明らかにすることに資する可能性を期待し、下記、骨格判別方の有効性を調査した。
尚、この仮説の元になっている論は、近年のDNA研究により明らかにされた、日本人DNAハプログループD因子の特殊性を根拠(註3)とする。要約すると、日本人は古モンゴロイドをその成り立ちのベースにする民族であり、朝鮮人は新モンゴロイドをその成り立ちのベースにしているという研究結果による。古モンゴロイドと新モンゴロイドの相違は、前者が氷河期を比較温暖な地域で生き延びた人種であり、後者が氷河期つまり寒冷地適応した人種であるという分類である。寒冷地適応が、その「ヒト」の骨格に現れるのは
体熱を逃がさないため、表面積/体積が大となる四肢の先端骨長さが比較短くなることである。(これは、冬場、手の先、足の先が冷え凍える経験を思い浮かべると理解しやすいと思う

B、方法

脛骨大腿骨指数を(脛骨/大腿骨比x100)として、朝鮮民族(新モンゴロイド系)と日本民族(古モンゴロイド系)の判別方を探る。NET上で検索できる画像を下記要点にて解析する。
① 大腿骨長さは、前上腸骨棘と恥骨の中間を大腿骨頭と見なし、膝蓋骨下部までの距離とする。(A)
② 脛骨長さは、膝蓋骨下部から内果(うちくるぶし)までの距離とする。(B)
③ (A)/(B)x100を脛骨大腿骨指数とする。(C)

解析①画像は日本女子シンクロナイズドスイミングチーム
解析②画像は北朝鮮女子シンクロナイズドスイミングチーム
解析③画像は韓流歌手ユニットKARA

尚、画像選択について、画像の歪みを抑え、各比較の均衡を取るため、画角の小さいレンズ(望遠)を用い、できるだけ近い角度から撮影された画像を選択するように、また、骨格留意点が明確に写っているか、容易に類推できる基準にて選択に努めた。

C、結果
①画像 日本シンクロチーム脛骨大腿骨指数
向かって左から a 81.3 b 83.7 c 85.0 d 80.6 e 88.0 f 82.3 g 86.0
h 81.9 最大88.0 最小 81.3 平均83.6

②画像 北朝鮮シンクロチーム脛骨大腿骨指数
向かって左から
a 81.4 b 80.3 c 83.3 d 84.9 e 81.3 f 77.6 g 84.0 h 79.0
 i 77.0 j 79.8 最大 84.9 最小 77.0 平均 80.9
3画像 KARA脛骨大腿骨指数
a 61.7 b61,7 c67.4 d68.1 e74.8 最大74.8 最小61.7 平均66.7

日本シンクロチーム 平均83.6
北朝鮮シンクロチーム 平均 80.9
KARA       平均66.7

D総評
有意差を得たと結論出来うる。つまり、仮説「朝鮮・韓国人の脛は短い(脛骨/大腿骨比が小さい)」は、成立する。その識別可能確率については、今後の研究によるが、結果を見る限り、目視にて、高度の確率にて、日本民族と、朝鮮民族と識別可能であると結論する。
北朝鮮シンクロチームと日本シンクロチームの差は僅差であるが、日本チームが大である。(北朝鮮の選手選抜方法が、体型的に適した人材を育て上げる国家意思の反映の所為であることが、その数字に表れていることが類推できる)
日本シンクロチームとKARAの差は、顕著である。
これは、執筆者が、普段、TV等で観察している、朝鮮出自タレントの下肢骨格に近似している。

註1 「国会議員リアル白書」朝倉秀雄著144頁から146頁(意外と多い帰化人政治家 存在する帰化人ネットワーク)
註3 略
参考:【脛骨大腿骨指数=脛大腿骨指数】(tibiofemoral index)
日本人の平均は、【約82.7%】(=脛骨長÷大腿骨長×100%)、詰まり、大腿骨は脛骨の約1.2~1.23倍位(←100÷82.7≒1.23..)  http://okwave.jp/qa/q8934908.html

スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。