喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
新世界秩序は祖国を破壊する ジャン=マリ・ルペン
2013-10-31-Thu  CATEGORY: 政治・文化・教育
私達はヨーロッパがアメリカ合衆国の世界権力になりその臣下になりその意志に従うことをことを望みません!

             新世界秩序は祖国を破壊する ジャン=マリ・ルペン




新世界秩序は祖国を破壊する ジャン=マリ・ルペン 演説

悪夢のようなグローバル村を建設するために、国々の破壊を計画する未熟な魔術師たち。
そこに住む平等な人間は差異も人種もなく自分の人種を完全に保持する権利を持つ人々のいる一方で、それ以外の人については混血することが強く推進されるでしょう。

性差も宗教の違いも存在せず、法や刑罰の脅迫によって反人種差別のヴルガータ信仰を捧げ、単一思想に服従することを余儀なくされるでしょう。

あの未熟な魔術師たちは、世界を廃墟へ人々を貧困へ導きました。明日は戦争へと導くかも知れません。
私達に関しては、欧州連合がこの惨事の伝達媒体の一つでした。

一つの幻想のために自己を犠牲にし、個々の弱さを一体化しヨーロッパの民族を集合させることで、アメリカのような寡頭制国家を作り出せると考えたのです。

国の排除、国境の除去、国家や貨幣の破壊による政治的軍事主権と独立貨幣の失墜が一部の人には見えず、他方でそれを期待した人々がいました。

デカダンスの名残が人々の精神を捉えました。統治者たちは腐敗した特権階級で彼らは単一思想の独裁に支配されています。それと同時に主要公共機関が解体してゆきました。

外的圧力や内的破壊によって、軍隊、教育システム、公的私的道徳はテレビやインターネットという近代メディア媒体の影響で悪化しました。

このようにして、地方の伝統が破壊されるでしょう。文化的伝統、料理の伝統、私達の私生活の仕方 これは世界主義的な大規模な混血を私達に準備するためなのです。

世界中の各地で同等になり、新世界秩序が与える標準を消費することで満足するためです。
生乳 チーズは諸費にふさわしくないとされ製造されなくなるでしょう。
狩猟に関する法律も、欧州連合で問題視されるので廃止されるでしょう。
これこそ真の革命的体制破壊作戦です。

困難な時代がくるでしょう。25年前から右派と左派によって行われてきた政策を続ければ、生活水準の激しい低下は避けられないでしょう。

消費と娯楽の社会は大発展を遂げました。新しい市場の提案が経済のグローバル化につながり それは多国籍企業の圧力により加速されました。人々の要求をさらに満たし、広告や低水準化により人々を愚鈍化し世界の資本家のみに奉仕させるために、経済国境を壊す必要があったのです。

政治家たちは労働賃金の安い国々全ての貨幣、税金、社会ダンピングの風に対して開かれた「ヨーロッパ=世界」を弁護し促進しました。

国境を廃した共通市場を造った後、欧州連合の目的は欧州超国家を介した官僚独裁の確立です。
私には1957年の当初から予感がありました。

私はローマ条約に反対の票を投じました。アメリカ合衆国をモデルにしたヨーロッパ合衆国建設を考案した推進者 ク デンホーフ=カレルギーの文書を読んだとき危険を予感しました。

このヨーロッパ統合体の創設は欧州憲法またはそれを改変したリスボン条約採択を経て実現しますが国々を解体し富を所有する人々を新世界秩序に引き渡すのが目的です。

私達は消費の国際的独裁支配を受けているのです。私達は世界のハイパークラスの人々の支配を受けています。新しい超国家統合階級です。

欧州連合は、ヨーロッパ世界主義の論理を突き進めるために国々を排除しようとしています。そのためにヨーロッパが力を弱め魂を失う必要があるのです。

ヨーロッパが大量消費連隊の列に吸い込まれ国家が金融権力に支配される必要があるのです。そのためにこそ全ての政治家たちが、フランス国 祖国を弁護する国民戦線を容赦なく攻撃するのです。

世界戦線の権力は無慈悲です。反対する国の人々を悪魔呼ばわりし戦争を仕掛けて罰します。昨日はセルビア、イラクが攻撃を受けました。明日はイランの番かも知れません。

ではどのようにしたらよいのでしょうか?まずは間違いを犯さないことです。効果的な治療の前には正しい診断が必要ですから.私達は何十年も前からこれを行っています。真実を明らかにするだけでなく、それを声を大にして人々に知らせることです。

アラスの通りで汚い格好をしたデモ隊が見られる。アルテルモンディアリスト、国際主義者といった偽の反対勢力はNPAや緑の党やボウイと同様マルクス主義や混血義務を支持します。

この偽の反対勢力が幻想を生んではなりません。それらもグローバル化であり、グローバル化のイデオロギーの貴重な補助役を務めてさえいるのです。そのおかげで、グローバル化には左派の性質を持てるのです。

アルテルモンディアリスト、或いは左派的グローバル主義者は詐欺師です。

私達はフランス国民にグローバル化とは原則的に非道徳的なものだと説明する義務があります。
私達は祖国を愛し、それに誇りを持ちます。

ですから気違いじみた冒険に出るよりむしろ国民に安全を与えたいのです。

グローバル主義の計画は混沌にしか導かないでしょう。
現在の政治システムを批判し裏切る立場をとらなければ祖国を守ることはできないかもしれません。

欧州連合の対外政策は、アメリカが指揮することになる世界連隊の西洋部隊として、究極の共同軍隊を編成することです。

アメリカだけの利益のために奉仕する軍隊です。

私達はヨーロッパがアングロサクソン系資本のトロイの木馬になることを望みません。
一緒になって、あの銀行盗賊たちそして世界金融の鮫たちの道を阻みましょう。

私達はヨーロッパがアメリカ合衆国の世界権力の臣下になりその意志に従うことを望みません。
私達の父のために、息子のために、私達が大切にする全てのもののために友に独立への意志を叫びましょう。


<フランスで支持を広げる国民戦線の政策>
・生活保護はフランス人のみに適用する、外国人は生活保護しない

・家族手当(生活補助金)はフランス人のみ適用する
(外国人に関しては片親がフランス人であることが必要)

・移民2世・3世は少しでも犯罪をすれば、祖国へ強制送還
・移民はフランスの文化を尊重すること
・日本の靖国神社を支持
・左翼団体への補助金を廃止
・死刑制度を復活
スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
NSC法案が衆院通過、月内成立へ 秘密保護法案も審議入り
コメント愛信 | URL | 2013-11-07-Thu 23:02 [EDIT]
NSC法案が衆院通過、月内成立へ 秘密保護法案も審議入り
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131107/plc13110714240015-n1.htm

 この法案がスパイ天国と嘲られていた日本に必要な
法案である。 反日売国勢力が日本の官庁組織に張り
巡らしている諜報網を一網打尽に壊滅させよう。 
皆さんはご存知でしょうか、創価学会公明党のマイナ
ンバー法案で大変厳しい罰則が付いていますが、しか
し第三十五条第四項にはこんなのがあります。
四 宗教団体 宗教活動(これに付随する活動を含む。)
の用に供する目的には罰を適用しない。
特定機密保護法案にこのような条項が付かないように
厳しく監視しなければなりません。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2014-08-05-Tue 13:17 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2014-08-07-Thu 14:15 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント幽谷の名無し | URL | 2014-08-07-Thu 14:27 [EDIT]
管理人様こんにちは。新潟市も酷いです! 喫煙者は其れこそ片隅に追いやられ、不自由な思いをしています! 肝心要の旧国鉄の清算に協力してやっているのに、JR各社は駅構内は無論の事、列車内も完全禁煙で我々喫煙者は逆差別の憂き目に遭っています! 厚労省は厚労省で「健康増進法」なる可笑しな法律で我々を更に縛り付け、仕舞いには我が国から煙草が消える日もそう遠い話では無い気が致します。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。