喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
<喫人>という言葉をご存じだろうか?
喫茶店とか喫煙という日本語はある。
お茶を嗜むお店とか煙草を嗜むという意味である。
シナ語でチーレン<喫人>とは、人肉食を嗜むという意味である。
緊急避難として人肉さえ食し飢えをしのぎ生き延びるのではない。
嗜好として人肉を食らうことである。
紀元前 孔子の時代から人肉を塩付け鱠にして食らっていたり、
水滸伝における食人の記述。
近年では魯迅の狂人日記。
文化大革命時の食人宴席。
紀元前孔子の時代より遙か昔
北京原人の時代から食人風習があり続けているとは驚愕のシナ数千年の歴史である。

元寇のとき、奴らは大鍋を携えて進軍してきた。
大鍋は進駐した現地で現地人を煮込んで食らうためである。

以下

頑張れ産経新聞皇紀2672年(平成24年)9月21日
http://pub.ne.jp/surugasankei/
東京近代史研究所 落合道夫代表の産経新聞評より

3.中共の行動について私が感じたこと:
 ホモサピエンスは現生人類である。シナントロプスペキネンシスは、北京原人である。今我々が対峙している支那人は原人ではないか、と思う。現世人類の価値観が通じないのだ。

 北京原人は今も生きているのだ。それも13億人もだ。ということで、中共と世界の戦いは現生人類と進化し損なった原人との戦いと考えると分かり易い。

 原人は狡猾非常で容赦ない。発掘された北京原人の脛の骨は皆割れている。これは骨髄を食べていたものと推察されている。今の支那原人も食人で悪名高い。1970年代には文化大革命の混乱で敗北した側は撲殺されて食われている。高校の校長が教員たちに殺されバーベキューされている。それも一人二人ではない。大量に発生している。

 原人相手となると、当然我々の対応も変わる。最低、危険だから原人は日本に入れない、原人と付き合わないということになる。支那原人は生存の欲望だけに特化している。何でもやってきたし、今もやるし、今後もやるだろう。支那人に一切幻想を抱いてはならない。







スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。