喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
うんこまみれの韓国製食品 世界では輸入禁止 日本は輸入緩和!
2012-06-20-Wed  CATEGORY: 政治・文化・教育
韓国糞まみれ食品


以前から 韓国のりが糞尿まみれの海で生産され

白いトイレットペーパーの破片まで混入しているという話は聞いていたが、

ついにアメリカで韓国製食品による死者まででてしまった。

日本ではマスコミがまったく報道しない。

何故なら、すでに日本のマスゴミを掌握しているのは韓国人、なりすまし日本人であるからです。

半島の不利益になることは一切報道されない。

民主党政権も同様。

なんと世界の趨勢に逆らい、韓国製生鮮食品とうの輸入緩和をしている。

以下

たさかとみよさんのブログより
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-2a24.html



米食品医薬品局 韓国製海産物の回収を求める



米食品医薬品局(FDA)は、健康に害を及ぼす可能性があるとして米国市場に韓国製海産物製品を入れないよう求めた。



14日ロイター通信が伝えたところでは、韓国製の海産物の中にヒトの糞便の痕跡が見つかり、この事は、胃腸の病気を引き起こすノロウイルスが食べ物の中に存在する可能性を意味する、との事だ。



問題となっているのは、韓国製のカキ、ホタテなどの貝類やイクラなどで、生のものも又、缶詰入りのもの、さらには別の方法で加工された製品も含まれている。



ロイター通信によれば、今のところ駐米韓国大使館からは、何のコメントも出されていない。



http://japanese.ruvr.ru/2012_06_16/78294694/



さてこの記事にある韓国製食品についてFDAのHPを見てみましょう。



U.S.

Food and Drug Administration NEWS RELEASE

http://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm308353.htm



For Immediate Release: June 14, 2012

Media Inquiries: Curtis Allen, 301-796-0393, Curtis.Allen@fda.hhs.gov

Consumer Inquiries: 888-INFO-FDA



FDA urges that oysters, clams, mussels, and some scallops products from

Korea

should be removed from the market

韓国産のカキ、あさり、蛤、カラスガイ、ホタテ、貝類製品をマーケットから叩き出せ!!

韓国産の生、冷凍、缶詰、加工された、カキ、あさり、蛤、カラス貝と卵付ホタテ貝柱(軟体動物 貝甲殻類)の全てをアメリカから叩き出さなければなりません。

これらの製品は、人間の糞尿にまみれて、ノロウィルスに汚染されている可能性があります。

不衛生な韓国の公衆衛生はもはやアメリカ公衆衛生プログラムには適応していないとFDAは判断しました。

ICSSL(Interstate Certified Shellfish Shippers List )アメリカ各州間公認の貝類甲殻類運送業者一覧から韓国認定運送業者を全て叩き出しました。



消費者は、韓国産の貝甲殻類と韓国で加工された貝甲殻類のどんな製品でも処分しなければなりません。



缶詰の製造過程でノロウィルスの危険性を取り除く熱処理がされますが、韓国産の軟体動物貝類甲殻類の缶詰の中身は、人間の糞尿にまみれた、汚染された海から収穫されているので、人間の食べ物のレベルには達していません。



生、冷凍、缶詰、その他の加工方法で処理されたあらゆる製品は、人間の食べ物とは到底考えられなくて、ノロウィルスに感染する危険性があります。



さてこれらの食品がアメリカでどういう状態で売られていたのかと言うと…。




http://www.geishabrand.com/Default.aspx



日本を直接連想させるような企業名とブランド。スモークオイスターの缶詰という状態でアメリカで販売されています。缶詰という保存状態でノロウィルスに感染した牡蠣というのもある意味驚きですが、韓国食材がこういう「Geisha」ブランドを名乗って川商フーズという日本企業から売られてるというのもうんざりです。牡蠣なら日本産のものを何故使わないのでしょうか?安いからという理由以外に思いつきません。

韓国産の牡蠣でアメリカでは昨年死者が出ています。



韓国産カキ食中毒 米での流通過程に問題か



入力 2011-11-07 11:48:03



アメリカに輸出された韓国産のカキから食中毒の原因となるノロウイルスが検出されましたが、アメリカでの流通過程で汚染された可能性が高いと見られています。



最近、アメリカ西部で韓国産のカキを食べて3人が死亡し、アメリカ食品医薬局が調査した結果、ノロウイルスによる食中毒で死亡したことが判明しました。



アメリカ食品医薬局はこのカキを流通させたアメリカの業者に対して輸入したカキを廃棄するよう勧告し、業者はこの勧告に応じて韓国から輸入したすべてのカキを廃棄しました。



今のところ韓国の産地でノロウイルスに汚染されたのか、アメリカでの流通過程で汚染されたのかは明らかになっていませんが、カキの養殖地の韓国南海岸の通営一帯はアメリカ食品医薬局が清浄海域として公認しているところで、韓国はもちろん他の輸出国でもノロウイルスに汚染されたとする報告はなく、アメリカの流通業者の不注意で流通過程で汚染された可能性が高いと見られています。



韓国の養殖業者はアメリカの流通業者と共同で、流通過程に問題がなかったかを徹底的に調査することにしています。



http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=41311



これは韓国メディア報道なので、アメリカの流通業者の不注意で汚染と書かれていますが、実際には韓国の製造過程での汚染ということがFDAによって指摘されています。





この一連の韓国製魚介類の食材の糞尿まみれ報道は日本では全くなされていませんが、昨年のニュースと併せて読むと、FDAが韓国の製造過程での不衛生さ、不潔さを認定し、禁止にしたという流れが解るかと思います。



それにしてもGeishaブランドに皇太子ブランドとは…。



韓国の食品製造業者の不衛生さはかなり以前から問題になっていました。



キムチなどの発酵食品もフランスやカナダ、イギリスなどで輸入禁止措置を取られています。さて日本ではどうなのでしょうか?



韓国産キムチの日本向け輸出「衛生検査が3年間免除に」=韓国



韓国農林水産食品部と農水産物流通公社(aTセンター)は1日、韓国国内のキムチ製造業者である大象(デサン)FNFと株式会社モアが業界初に日本の「輸入食品等事前確認制度」に登録されたと明らかにした。韓国メディアは、「キムチの日本輸出が速くなった」と相次いで報じた。



輸入食品等事前確認制度」とは、海外から輸入される食品とその製造業者を登録することで、食品の輸入手続きが迅速化・簡素化される制度。登録された食品は衛生検査などの検査が一定期間省略されるが、今回この制度に登録された韓国産キムチに対する衛生検査は3年間免除されるという。



キムチの日本進出を拡大するため、農林水産食品部と農水産物流通公社が「輸入食品等事前確認制度」への登録を推進した結果、輸出額が大きくHACCP施設(衛生管理システム)を完備した大象(デサン)FNFと株式会社モアが優先に登録されたことが分かった。



農水産物流通公社の関係者は、「輸入食品等事前確認制度」への登録によって「韓国産キムチの安全性に対するイメージが一層向上されると思う」との見解を示した。韓国メディアは、国産キムチの日本輸入時の通関手続が速くなり、日本への輸出が拡大する見通しだと伝えている。(編集担当:永井武)



http://news.livedoor.com/article/detail/5602737/



恐ろしいことに日本では衛生検査3年間免除という措置が取られています。

世界の潮流に逆行していますよね。

抜き打ちで検査するべきものを「検査免除」とは…。

アメリカでは韓国産食品の危険性について一斉に報道がされています。



米食品医薬品局 韓国製海産物の回収を求める



米食品医薬品局(FDA)は、健康に害を及ぼす可能性があるとして米国市場に韓国製海産物製品を入れないよう求めた。



14日ロイター通信が伝えたところでは、韓国製の海産物の中にヒトの糞便の痕跡が見つかり、この事は、胃腸の病気を引き起こすノロウイルスが食べ物の中に存在する可能性を意味する、との事だ。



問題となっているのは、韓国製のカキ、ホタテなどの貝類やイクラなどで、生のものも又、缶詰入りのもの、さらには別の方法で加工された製品も含まれている。



ロイター通信によれば、今のところ駐米韓国大使館からは、何のコメントも出されていない。



http://japanese.ruvr.ru/2012_06_16/78294694/



さてこの記事にある韓国製食品についてFDAのHPを見てみましょう。



U.S.

Food and Drug Administration NEWS RELEASE

http://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm308353.htm



For Immediate Release: June 14, 2012

Media Inquiries: Curtis Allen, 301-796-0393, Curtis.Allen@fda.hhs.gov

Consumer Inquiries: 888-INFO-FDA



FDA urges that oysters, clams, mussels, and some scallops products from

Korea

should be removed from the market

韓国産のカキ、あさり、蛤、カラスガイ、ホタテ、貝類製品をマーケットから叩き出せ!!

韓国産の生、冷凍、缶詰、加工された、カキ、あさり、蛤、カラス貝と卵付ホタテ貝柱(軟体動物 貝甲殻類)の全てをアメリカから叩き出さなければなりません。

これらの製品は、人間の糞尿にまみれて、ノロウィルスに汚染されている可能性があります。

不衛生な韓国の公衆衛生はもはやアメリカ公衆衛生プログラムには適応していないとFDAは判断しました。

ICSSL(Interstate Certified Shellfish Shippers List )アメリカ各州間公認の貝類甲殻類運送業者一覧から韓国認定運送業者を全て叩き出しました。



消費者は、韓国産の貝甲殻類と韓国で加工された貝甲殻類のどんな製品でも処分しなければなりません。



缶詰の製造過程でノロウィルスの危険性を取り除く熱処理がされますが、韓国産の軟体動物貝類甲殻類の缶詰の中身は、人間の糞尿にまみれた、汚染された海から収穫されているので、人間の食べ物のレベルには達していません。



生、冷凍、缶詰、その他の加工方法で処理されたあらゆる製品は、人間の食べ物とは到底考えられなくて、ノロウィルスに感染する危険性があります。



さてこれらの食品がアメリカでどういう状態で売られていたのかと言うと…。




http://www.geishabrand.com/Default.aspx



日本を直接連想させるような企業名とブランド。スモークオイスターの缶詰という状態でアメリカで販売されています。缶詰という保存状態でノロウィルスに感染した牡蠣というのもある意味驚きですが、韓国食材がこういう「Geisha」ブランドを名乗って川商フーズという日本企業から売られてるというのもうんざりです。牡蠣なら日本産のものを何故使わないのでしょうか?安いからという理由以外に思いつきません。

韓国産の牡蠣でアメリカでは昨年死者が出ています。



韓国産カキ食中毒 米での流通過程に問題か



入力 2011-11-07 11:48:03



アメリカに輸出された韓国産のカキから食中毒の原因となるノロウイルスが検出されましたが、アメリカでの流通過程で汚染された可能性が高いと見られています。



最近、アメリカ西部で韓国産のカキを食べて3人が死亡し、アメリカ食品医薬局が調査した結果、ノロウイルスによる食中毒で死亡したことが判明しました。



アメリカ食品医薬局はこのカキを流通させたアメリカの業者に対して輸入したカキを廃棄するよう勧告し、業者はこの勧告に応じて韓国から輸入したすべてのカキを廃棄しました。



今のところ韓国の産地でノロウイルスに汚染されたのか、アメリカでの流通過程で汚染されたのかは明らかになっていませんが、カキの養殖地の韓国南海岸の通営一帯はアメリカ食品医薬局が清浄海域として公認しているところで、韓国はもちろん他の輸出国でもノロウイルスに汚染されたとする報告はなく、アメリカの流通業者の不注意で流通過程で汚染された可能性が高いと見られています。



韓国の養殖業者はアメリカの流通業者と共同で、流通過程に問題がなかったかを徹底的に調査することにしています。



http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=41311



これは韓国メディア報道なので、アメリカの流通業者の不注意で汚染と書かれていますが、実際には韓国の製造過程での汚染ということがFDAによって指摘されています。





この一連の韓国製魚介類の食材の糞尿まみれ報道は日本では全くなされていませんが、昨年のニュースと併せて読むと、FDAが韓国の製造過程での不衛生さ、不潔さを認定し、禁止にしたという流れが解るかと思います。



それにしてもGeishaブランドに皇太子ブランドとは…。



韓国の食品製造業者の不衛生さはかなり以前から問題になっていました。



キムチなどの発酵食品もフランスやカナダ、イギリスなどで輸入禁止措置を取られています。さて日本ではどうなのでしょうか?



韓国産キムチの日本向け輸出「衛生検査が3年間免除に」=韓国



韓国農林水産食品部と農水産物流通公社(aTセンター)は1日、韓国国内のキムチ製造業者である大象(デサン)FNFと株式会社モアが業界初に日本の「輸入食品等事前確認制度」に登録されたと明らかにした。韓国メディアは、「キムチの日本輸出が速くなった」と相次いで報じた。



輸入食品等事前確認制度」とは、海外から輸入される食品とその製造業者を登録することで、食品の輸入手続きが迅速化・簡素化される制度。登録された食品は衛生検査などの検査が一定期間省略されるが、今回この制度に登録された韓国産キムチに対する衛生検査は3年間免除されるという。



キムチの日本進出を拡大するため、農林水産食品部と農水産物流通公社が「輸入食品等事前確認制度」への登録を推進した結果、輸出額が大きくHACCP施設(衛生管理システム)を完備した大象(デサン)FNFと株式会社モアが優先に登録されたことが分かった。



農水産物流通公社の関係者は、「輸入食品等事前確認制度」への登録によって「韓国産キムチの安全性に対するイメージが一層向上されると思う」との見解を示した。韓国メディアは、国産キムチの日本輸入時の通関手続が速くなり、日本への輸出が拡大する見通しだと伝えている。(編集担当:永井武)



http://news.livedoor.com/article/detail/5602737/



恐ろしいことに日本では衛生検査3年間免除という措置が取られています。

世界の潮流に逆行していますよね。

抜き打ちで検査するべきものを「検査免除」とは…。

アメリカでは韓国産食品の危険性について一斉に報道がされています。

続く....

スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
承認待ちコメント
コメント | | 2012-12-06-Thu 15:08 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。