喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
緊急街宣のお知らせ
2009-09-19-Sat  CATEGORY: 政治・文化・教育
シナ人が外国人参政権を要求しだした。

mixy上のマイミクさん 始め 同コミュに参加していて

知性 理性 に 優れ

それなりに見識のある方々が、シナによる日本併合を

妄想の類と見る方々が殆ど。。。

在日の参政権を問題なしとさえいふ人もいる。

在日は特権(相続税実質的免除 等々)をもちながら、

それを放棄し

日本に帰化した元在日現日本人に対する

差別ですらある。

日本に帰化した人々の覚悟に

外国人参政権法案を推す人々は思い至るべきであろう。

その参政権要求の在日の
黒幕はやはりシナ中華現在進行形侵略国。

我々日本人は10年先はないと覚悟を決めなければなりません。

以下 拡散

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




緊急街宣のお知らせ

   シナ人よ 選挙権行使は自国の独裁人民共和国に要求しろ!

  <在日シナ人団体が「中国人(シナ人)参政権支援協会」を設立>

     大和魂でシナ人の外国人参政権要求を粉砕せよ!


日時:平成21年9月26日(土) 13時集合・開始

場所:池袋西口交番前

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【連絡】西村(090-2756-8794)有門大輔(090-4439-6570)


呼び掛け:主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動/外国人参政権に反対する会・東京


【東京の西池袋公園で6日に開かれた、日曜中国語サークル(星期日漢語角)の第105交流会で、日本初の「中国人参政権支援協会」の設立が発表された。日中女性経営者の会など、在日中国人団体が指示している(編集NA)
(ソース「人民網日本語版」2009年9月8日)

◆この情報はシナ本国と在日シナ人の各50の新聞雑誌に掲載された。

◆当会が指適していた事態、外国人参政権要求の主役は朝鮮人ではなくシナ人である様相が明確となった。
外国人参政権の要求の先導・旗振りは在日朝鮮人だが、本命たる主役はシナ人であると。取り巻くところの情勢を捉えて、朝鮮人に代わりシナ人が一挙にその主導を担うという事態である。シナ人による人口侵略の完成が成就する事態である。

◆シナは鳩山政権の誕生と軌を一つにして即、シナ人が主導する「中国人参政権支援協会」を設立したが、その先兵を務めるのが日本に送り込まれてきた工作員達だ。これらは本物の“紅衛兵”であり、日本を中国共産党の指示に従い日本でのプロ文革を推進していく。

◆外国人参政権が、民主党を中心とした連立政権が日本を滅ぼすのでもない。日本民族を消滅させる現実の外敵に本能的怒りを表現できない日本人がこの国を滅ぼすのである。

◆文永、弘安の二度に亘る蒙古襲来時、元と高麗軍は上陸占領地点に野営するのではなく、夜間は海上に宿営した。
これは死傷おびただしく劣勢におかれた鎌倉武士だったが決して怯まず、執拗なまでの野戦を継続、彼らに甚大な損害を与え続けていたからだ。従って元と高麗軍は、夜間は海上に釘付けにされていた。そうした状況のなかで、元・高麗軍は強風という神風に遭遇して壊滅したのが真相である。

◆「天は自ら助くる者を助く」、神風が日本を救ったのではなく、鎌倉武士の不屈の戦いがあったからこそ強風は神風に転化して日本を救った。

◆不屈というのは外敵の侵略を前に、民族としての意識を燃焼する大和魂である。しきりに神風やDNAとかを持ち出しては未来永劫の安泰に酔い痴れる保守派だが、これは単なる主観的願望に過ぎない。

◆闘う意志を喪失し、書斎に閉じこもる日本人であれば、吹く風は只の風であって神風とはなり得ない。いかに優れた遺伝子だろうが大和魂を失えば只の風と同様である。今の我々に致命的に且つ根本的に欠けているのは情報の有無とか知識の含蓄ではない。鎌倉武士が外敵に示したところの大和魂である。

◆危機は永遠に持続するものではなく、民族意識と大和魂を復活させなければ国家は消滅という終局を迎える。


主権回復を目指す会代表 西村修平
(090-2756-8794)
info@shukenkaifuku.com
http://shukenkaifuku.com/
〒101-0065東京都千代田区西神田1-1-2
パトリス26―502
電話03(5281)5502 Fax03(5281)5603
スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2009-09-20-Sun 23:23 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【中国】「高い目標堅持」と好感=鳩山代表の「25%削減」-中国新華社
コメント愛信 | URL | 2009-09-23-Wed 17:25 [EDIT]
中国国営新華社通信は7日、民主党の鳩山由紀夫代表
が、温室効果ガスを「2020年までに1990年比で25%
削減」とした政権公約を堅持する方針を表明したこと
について、「より高い目標を堅持」との見出しを掲げ
て報道、好感した。

【Web検索システム】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cscom.cgi
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。