喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
中山前大臣 独占インタビュー 日教組発言etc.マスコミが伝えない真意
2008-10-22-Wed  CATEGORY: 政治・文化・教育


にこん様2号さまが原稿に起こされました(継続中)ので、紹介させていただきます。

チャンネル桜 水島

皆さん。こんにちは
本日は衆議院第二議員会館の中山成彬前国交大臣の事務所にお訪ねもうしあげまして、今回、辞任騒動とって言って良いのでしょうか?辞任劇がというか。こういう事がありました。

そう言う中で御自身の意志・意見を貫いた中山先生に今回の出来事に付いてじっくりと思い。そして事実これをお伺いしようと思います。

今日はお忙しい中有り難うございます。

何故今回こういう発言が有ったのか?
チャンネル桜をご覧の皆さんの他にもインターネットを沢山ご覧になってますので
まず大臣の真意を聞きたいなぁと言う所なんですけども


中山議員

今回国交大臣を拝命致しましたが、重要な職を頂きながら辞職することになりました。
宮崎県地元の方々というのは日本でも一番道路の整備が遅れている県でもありまして、大変喜んで頂いたのですが、それを辞任することになりまして県民の皆様には何と言ってお詫びを申し上げて良いのか、解らないような気持ちでございます。
まずその事をお詫び申し上げたいと思います。
私は国交大臣の席に座りまして色々と記者のインタビューを受けましたが、私は近々予想される総選挙。これは本当に日本の将来を左右する大変大事な大事な選挙だと思っております。
そう言った中でもし民主党政権ができまたら、日本は駄目になってしまう。という強い気持ちを持っておりまして、その事を何とか国民の皆様方に理解して頂きたいと思っておりました。
何がいけないのかというと、民主党というのは日教組と自治労という官公労の組合が強力な支援母体でありまして、そうでなくても様々な害を流している二つの組合ですけども、その組合が何故いけないのかと言うことを、国民の皆さん方に訴えていって、民主党政権では駄目なんだなぁと言うことをご理解して頂きたい。
こう思って発言したというのが真相でございます。
特に日教組の問題については、私は色んな機会に党本部なんかでも、マスコミに色々発言するんですけれども、全然取り上げられなかったんですよ。

水島社長
そうでしょうねぇ。

中山議員

ところが国交大臣になって、話をしたらワァァァっと全国放映ですよね。
この機会を使って何故日教組は何故悪いのか、日教組が日本の戦後教育を駄目にしてきたのだということを説明出来ると思ったんです。

ただ一つだけ心が痛んだのは、故郷の宮崎県というというのは学校の先生方はとても真面目で一生懸命子供達と向き合って、それこそ自分の生活を犠牲にして、中には健康まで犠牲にして頑張っている方も多い物ですから、その方々もひっくるめて批判することは困るなぁという思いと、全国的にも日教組には入っているけど、
これは付き合いで入っていると。そいう思想的には関係なく入っていて子供達には一生懸命教えている先生方も居るんですよね。
その人達も一緒になって批判するのは大変辛いなぁと思っていたんですけれども、
しかし、そこは誤解を恐れず日本の教育の現状。

私は戦後の教育は今のような日本の低落と言いますか・・・・親の子殺しだとか、無差別殺人だとか、或いは汚染米。こんな物を売ってまでも儲けられれば良いやと。
しかしそれは結局金儲けのためなら何処の米でも売っても良いと。

こういう風潮は、ずっと来て結局最終的に何になっているのかというと民主党の公約ですよ。
政権を取るためならば嘘でも何でも良いと言うので、これが貯まったのが民主党のマニフェストですよ。
だから私はこれは公約偽装だと。天下の公党に許されることではないんだと。
こういう思いが有りました。

国交省の仕事で言っても
民主党のマニフェストで高速道路は無料にするというのが有るんですよ。
ところがこれは大変なことなんです。
皆さん良く解ってない。

確かに道路を走っている人達から見れば良いかも知れない。無料になって。
だけど年間2兆円掛かるんですよ。
今まで高速道路を造ってきた借金が40兆円有るんです。

これは返済と新しく作るところのお金なんです。
これが無くなってしまうと言うことは返済も出来ませんし、
道を新しくも出来ない。

だから宮崎県民の早く高速道路を造ってくれ。という要望。
これも出来なくなってしまうんですね。

自民党政権で有り続けなければ県民の期待に応えられない。
そんな気持ちもあったのですが。

それともう一つずっと思い続けたこと。
これもマスコミは報道しないのですが、社保庁の自治労組合の問題。
年金記録問題が出ますが、
あれの真相は結局社保庁職員。これは強力な自治労の組合員ですよね。
これがずっと合理化に反対してきていたんですよね。
世の中は随分機械化になりましたから、渋々受け入れる条件として
スカスカの労働条件と甘い待遇・・・・ナントカチアとかゲットしたんですよね。
それでもあんまり仕事をしない。
選挙運動というか、政治活動ばっかりしていたんです。
去年の参議院選挙の民主党比例代表のトップは50万票とりましたが
これは社保庁の組合員ですよ。
社保庁の職員は一万人しか居ないんです。
だから如何に強力に選挙運動したのかと

結局そう言う政治活動ばっかりやっていて、仕事をしていない。
その結果積み残しの未処理が残っている訳ですけど、それを職員がまさに組合が民主党の代議士に持っていって、こういうのがありますよ。と恥ずかしげもなく内部告発する。それを民主党の議員が国会で追求をする。
それで自民党の厚生大臣が謝罪をする。
おかしな構図でしょ。
これが大きな問題だと。

しかも社保庁は解体することになって居るんですよ。
これを民主党は政権を取ればもう一回白紙に戻し税務署と一緒にすると言ってるんですよね。
これはとんでもない話で税務署まで社保庁の様ないい加減な仕事をしたらどうなりますか?

そりゃ税務署なんか無い方が良いのかも知れませんが。笑
しかし、税収があるというのは国家の基本ですから、
それを社保庁何かと一緒にするのはとんでもない話だと思うんですけど
そいう意味で私は日本の教育を歪めてきている日教組・国旗国歌も教えない・過激な性教育はする。道徳教育も大反対、このような日教組と自治労が中心となって民主党を応援している訳です。これは日本の国民はおかしくなりますよ。
この事を伝えたかったんです。

チャンネル桜 水島

先ほど仰ったように、連合という組織があって最初は同盟と総評がくっついたんだけどいつの間にか、総評系の日教組とか自治労とか・・・こういう連中が書記局を押さえてしまい連合を乗っ取りはじめている。
今民主党の中でもそういう役人の勢力が主流となり乗っ取ってしまっている。
これはもう中山先生が仰るような形で進んでいることは間違い無いんです。
先ほどの社保庁は全く指摘通りなんですよね。

何故政府が謝るのか?

確かにトータルの責任は有るのだから謝っても良いんだけど、
一番悪いのはそこの職員の組合の自治労の連中だと言うことを自民党は言っても良かったんじゃないのかと。


中山議員

だから最初の対応が悪かったんですよ。
年金の問題が出てきたときに
これは社保庁の組合職員の怠慢の問題です
とはっきり言えば良かったんです。

国鉄の時ははっきりそれを言ったんです。
同じ事でしょ。だから最初の対応が悪かったと・・・

その時の大臣の名前は言いませんが。

もう一つ水島さんが言われましたけど
組合・連合所謂役人の官公労。働かなくても給料貰える人達と
民間ですよ。民間は働かないと給料貰えない。
会社が潰れるかも知れない。
そういうのが一緒になっているのがおかしいのであって、
これは分けるべきですよ。


チャンネル桜 水島

親方日の丸の組合はいつでもいい加減なことをやりますからね。
そう言う意味で今回の辞任までしてしまったんだけど、問題提起としては大変大きなインパクトを与えた様な気がします。
もう一つ麻生内閣の発足と同時だったんで余計インパクトがあったんだと思うんですけど

もう一つ大臣にお聞きしたいのですが、私が一番良いと思ったのは撤回しなかったことだと思うんです。
今までの大臣は中途半端な形で信念を曲げるという形で撤回して辞めると言うことが殆どだったんですけど、今回相当圧力が有ったんじゃないかと思うんですが?


中山議員

そんなことはありませんでした。ただアイヌの話だとか成田空港の話。あれは不注意だったんで直ちに謝罪しました。アレは本当に申し訳なかったと思っています。
ただ日教組の問題は私はずっと思っている事ですから・・・・

ただ問題があったのは国交省の中から言ってしまったこと。だから一回撤回したんですけれども
外に出てしまえばこれは一政治家として幾ら言っても良い訳で、これはもう良いチャンスだと。
今まで幾ら訴えてもマスコミは無視していたので、この際徹底的に何故日教組がいけないのかと。
戦後の教育。今のこんな社会様相にしたのは誰なんだと。理解して頂くには良いチャンスだと。だから訴えたんです。


チャンネル桜 水島

これは先生が文部大臣をやっていた頃から含めてゆとり教育を含めて教育の問題をやってきたと。これは日本の根幹ですからね。
ところが選挙で教育のことを訴えても具体的な事ではないから理解して貰えないんだけれども、今回こういう意味で或る意味プラスになるんじゃないかと思います。

宮崎県民の方も文部大臣以来一貫しての教育。これから生まれてくる子供達への政治家としての思い・・・・誤解も有るかも知れないけれども理解が進むような気がするんですけどもね。

我々保守からしてみればよくぞ言ってくれた。そんな思いも有るんですけどねぇ。


中山議員

国土交通大臣の席に着いて考えたことがあるんです。
国土交通省とは何をするところなのか・・・

美しい故郷・安心して生活出来る国土を作ること。
その国土に住む国民が幸せに生活する事が大事でしょ。
そういう幸せに暮らせる土壌を国柄を子供達にバトンタッチする事も大事だと。
こういう思いも強くなりまして、特に今のような教育で育った子供達。
本当に幸せな人生を送れるんだろうかと。

この国際化の中で日本人としての自信と誇りを持った子供達が本当に育つのだろうか?とそういう心配がある訳ですよ。
もう一つは最近再認識されたと思うのですが、輸入資源高の問題。
天然資源の乏しい日本は人材こそが資源なんですよ。

これは大臣になったときから言い続けたことなんですけれども。
だから教育こそ大事なんですよ。

学力・体力・気力・そして道徳性をしっかり身につけた子供を輩出するのが教育の基本的な役目だと思っていますから、一生懸命やっている先生方にはきちんとした報酬を与えようと言うことで、今私は文教制度調査会長ですけれど、大臣をやっているときから、乏しい予算の中から重点的に予算を付けるようにしているんです。

チャンネル桜 水島

我々も短期の辞任は残念だと思いますが、中山先生の一貫してのお考えは
人の心を作る為に国土がある。国土と心を結びつける方が国交大臣になられたので期待していたんですけれど教育の大事さを訴えると言うことで敢えて撤回しないで辞められたというのは潔かったと思うんですよね。
九州男児の感じがするんです。

単一民族発言や成田空港のお話は、言葉が適切であったかどうかという問題は有ったにせよ、言葉狩りをやっても良い物だろうか?
発言した人はどういう思いで発言したのかと言うことをメディアは伝えるべきなんです。
にその言葉だけを拾い出して、前後の意味も伝えない卑劣な報道をする側に問題があると思います。
先生の無念さは感じます。非常に卑劣なやり方で、国を思っている人を追いやられていくような形は許し難い物を感じます。


以下続編執筆中。
スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。