喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
デウィ夫人は北の工作活動をしている人=工作員
2008-08-06-Wed  CATEGORY: 売国奴
デヴィ夫人が外務官僚“無賃宿泊事件”の裏側をブログで暴露!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=566897&media_id=53

先月31日、40歳の外務省職員が10ヶ月間、293泊という期間におよび都内のホテルに無賃宿泊していたというニュースを大手マスコミが一斉に報じた。職員はホテル側から1538万円の支払い請求を受けており、「今後、支払っていく」と語っているという。

 報道は外務官僚の不祥事としてこの事件を伝えているが、タレントのデヴィ夫人が3日付の自身のブログでこの事件の内情を暴露して話題になっている。

 ブログは「ホテル・プリンセス・ガーデンの片岡都美様へ」という一文で始まっており、いきなり一般報道では伏せられていたホテル名・経営者名を記載。片岡社長と職員が不倫関係にあったこと、当該ホテルの部屋で片岡社長と職員が10ヶ月の“同棲生活”を送っていたこと、片岡社長が職員に現夫人との離婚を迫っていたこと、職員に“捨てられた”片岡社長が激怒し、法外な請求書を送りつけたことなどが詳細に記されているのだ。そしてデヴィ夫人は、片岡社長にこう語りかけている。

「あなたはこの外務省官僚の方に、一生に一度の恋をなさっていたのではなかったのですか?(中略)一度は必死になって愛を貫こうとした相手の方を、ここまで社会的に抹殺したあなたの復讐心はこれで今、満足でしょうか?」

 また、デヴィ夫人は今回の事件報道についても、第一報の後に単なる愛憎のもつれだったことが判明しても“官僚叩き”の方針を変えなかったことを指摘し、「最低です。」と切り捨てている。

 さらには、「ホテル・プリンセス・ガーデンはミステリアスなところですね。」として、ホテルと暴力団、殺人事件との関係を示唆するなど、その内容は極めて過激なもの。片岡社長と個人的な付き合いのあるデヴィ夫人の発言だけに、大手マスコミも“黙殺”するわけにはいかないだろう。

以上 mixiニュースより

「文明子・片岡都美・田村順子」という三大女傑の名前があがってきたのだ。
業界では、北朝鮮情報の三大女傑といわれ、おそれ多い方々だ。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/08/post_0f89.html
やはりハニトラ。。。
単なる男と女の愛情のもつれの話ではなさそうです。

あるマイミクさんとのやりとりから

スパイ防止法がない現在、あらゆるところに、特にマスコミに露出する立場の人たちに工作員が多数いると思います。
デビ夫人のwiki読みましたが九割方日本愛国(彼女自身はインドネシア国籍)発言が多いようです。
あとの一割が北朝鮮擁護。うさんくさく感じてしまうのは私だけでしょうか?
「文明子・片岡都美・田村順子」という三大女傑の名前があがってきたのだ。
業界では、北朝鮮情報の三大女傑といわれ、おそれ多い方々だ。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/08/post_0f89.html
やはりハニトラ。。。
単なる男と女の愛情のもつれの話ではなさそうです。

真のこの国の文化・文明をとり戻すこと。。。そのためにも
今頃強制連行を真実めかしてかたるデビ夫人の言動は利敵情報活動です。

レッテル貼り=思考停止即 共産国家的思想弾圧=悪ではなく
特定アジアに中枢まで精神の内部まで蝕まれ、思考力のなくした人が
デビー夫人の北朝鮮擁護の言説に惑わされるのを危惧するだけです。

彼女は政治的発言を十分していると思います。
彼女のブログを読んでいて片岡なんとかいうその女社長と国を憂える
同志だと思っていた。。といふ記述がありましたが、
北朝鮮の女傑が日本の国を憂えて??顔が引きつります。。。

デヴィ夫人ら訪朝画策




 元赤軍派議長の塩見孝也「自主日本の会」代表と

目黒プリンセス・ガーデンホテル経営者で、フジモリ元大統領との
婚約の噂も写真誌で報じられた在日韓国人女性実業家の片岡郁美氏


の2人が、「9.17平壌宣言」一周年目に当たり訪朝する
「白い平和の船」計画を目論んでいたが、結局頓挫した。

 2人は7月5日、連名で金正日国防委員長と朝鮮労働党中央委員会
宛に、約300人からなる

 「平和義士団」
 
 を組織、建国記念日前後を目指して訪朝する計画の申入書を、共通
の友人であるといわれる北朝鮮特殊工作員、康成輝(日本名、谷山孝)
に託したところ、同22日に「熱烈歓迎」の回答を得た。


 「平和義士団」は「白い平和の船」(万景峰マンギョンボン号)で訪朝する計画で
団長にデヴィ夫人を選定、7月30日には、新宿区内で、

  デヴィ、 塩見、 片岡、 一水会の鈴木邦男元代表

 らが出席して発起人会も開かれた。

 デヴィ夫人が団長に選ばれたのは、夫の故スカルノ大統領が故金日成
主席の親友であり、夫人が飢餓救出に熱意を持っていたからという。


 片岡は、友人で金正日と親しい在米韓国人ジャーナリスト、文明子に
訪朝できるよう働き掛けたが失敗。これがもとでデヴィ夫人と塩見が
喧嘩、片岡と同夫人は訪朝を中止、「白い平和の船」計画は頓挫した。

 結局、塩見は

 NGO「グローバル・レインボーシップ」
      (理事長・五味武国会タイムズ社長)

 に働き掛け、新潟からウラジオストク経由航空便で訪朝することに
変更したという。


関連記事

(塩見孝也 しおみ たかや(元日本赤軍議長、自主日本の会代表)関連)

http://72.14.235.104/search?q=cache:7TYDBIOAhUcJ:www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1509/1509010plan.html+%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E5%A4%AB%E4%BA%BA+%E5%9C%A8%E6%97%A5&hl=ja&ct=clnk&cd=9&gl=jp

 週刊新潮の記事では七月三十日、東京のホテルニュ-オータニで開かれた<世界平和と南北統一を願う国際指導者大会>という統一教会の集会の後にひらかれたディナーパーティーで、あのデヴィ夫人が

「ミサイルが七発飛んできたからといって、何を慌てているのでしょう」
「偽札や覚醒剤を作っているからといって北朝鮮を非難するのはやめたほうがいい」
「朝鮮戦争の責任は日本にもあるんです」
と宣わったそうです。
その後、同誌の取材には
「ええいいましたよ」と認め、
「ミサイルはあくまでも実験でしょう。しかも日本領海に飛ばしたわけじゃあない。それなのに大騒ぎするなんてみっともないですよ」
「覚醒剤や偽札も立派な犯罪だけど、何が彼らをそこまで追い詰めたかという見方も必要です。私はアメリカだと思うのです」ときっぱりと言い切り、朝鮮戦争の責任については
「日本にも責任の一端がありますよ。だって日本がずっと支配していて、敗戦後に何も後始末せずに逃げ出したじゃありませんか。だから朝鮮半島は分断されてしまったんです」
週刊新潮平成十八年八月十七・二十四日夏期特大号p五十九~六十

 アホ過ぎます。流石は自分の銅像を建てるのに一生懸命になった金日成と趣味が合ったスカルノの夫人だけあります。

 ミサイル発射は「お互いの安全を脅かす行動をしない」「双方は核およびミサイル問題を含む安全保障上の諸問題と関連し、関係国間の対話を促進し問題解決をはかる必要性を確認した。

朝鮮民主主義人民共和国側は、この宣言の精神に沿ってミサイル発射の保留を2003年以後もさらに延長する意向を表明した。」と明記したあのアホらしい平城宣言にさへも違反しています。

(小泉首相はどうしてこのようなアホらしい平城宣言を破棄しないのでしょう)
 
 また、国家が覚醒剤や偽札を作っている事を擁護などできる要素は皆無です。追い詰めるとはどういうことでしょう。国家経営に失敗したのはバカ独裁者である金日成、金正日の責任です。

アメリカは関係ありません。もちろん我が国も関係ありません。まあ、我が国が関係があるとしたら、戦後の土地の略奪、言論に対する弾圧などの朝鮮人の横暴を許し、パチンコという賭博を取り締まらずに、肥え太った在日朝鮮人の送金によりその腐れ国家を延命させたことでしょうか

。そして、工作員ともいえる土井たか子、美濃部亮吉などの売国奴政治家、そしてそんな北朝鮮を理想国家と夢想した朝日新聞、岩波書店などの腐れマスコミが責められるべきことです。

 「朝鮮戦争も日本の責任」「敗戦後に何も後始末せずに逃げ出したじゃありませんか」という発言にはも驚かされます。

多少なりとも歴史を知っているものであったなら、こんなアホなことは言わないでしょう。ソ連は日ソ不可侵条約を一方的に破棄し朝鮮半島、満州になだれ込んできて、あの国らしく略奪の限りを尽くしました。

 まあ、そんなソ連の姿を見抜けずに最後まで当てにして仲介を頼んでいた状況判断のできない無能な政治家の責任といえばそうなるでしょうが、「敗戦後に何も後始末せずに逃げ出したじゃありませんか」と言っているこのデヴィ夫人という御仁はそういう考えで言っていないようです。

ただ我が国が統べてを放りだして逃げ出しただけと思っているようです。
 現実はアメリカ軍が朝鮮半島に進駐してきた時に、朝鮮人ではなく日本人に施政をとらせました。

北朝鮮を蹂躙していたソ連も日本人がいなくなると何も出来なくなるので、相当数が止め置かれました。日本人はその生来の律儀過ぎるほどの律儀さにより引き継ぎを行ったのです。

 デヴィ夫人の腐った脳みそではそういった事が判らないようです。こんなバカ女が国際指導者・・・・ブラックジョーク
http://72.14.235.104/search?q=cache:Jkrlnx4Evq4J:www.tamanegiya.com/devi.html+%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E5%A4%AB%E4%BA%BA+%E5%9C%A8%E6%97%A5&hl=ja&ct=clnk&cd=14&gl=jp より転載

http://ameblo.jp/dewisukarno/
をみると北の工作員丸出しです。

あの頃大統領相手とはいえ売春するような女。。。尚かつ類い希なる美形

日本人ではない可能性が高いですね。

詐欺師は90パーセントの真実の話に10パーセントの嘘の話を織り込み

まんまと標的をたぶらかします。

情宣活動する工作員の常套手段でもあります。

半島系の牛耳る芸能界で傍若無人な振る舞いができるのも、

元スカルノ第?夫人の肩書きよりも 強烈な裏社会含めての

北の後ろ盾があるのかも知れません。

目立つような言動、人の度肝を抜くすっぱ抜きでブログに注目させ

強制連行だの 拉致被害者を帰す約束を破った安部さん、中山さんが

元凶だとか、米を自費で援助したとか、北の人々はいい人だとか。。。

反吐がでそうになりました。

そして恐らく 売春婦仲間であろうホテルのババアも

外務省官僚に近づいた工作員。。。。

北の工作員ボス=ビデ夫人が部下の工作員ホテルの女社長ババアを

切ることを スクープ仕立ての醜聞裏話に世間の耳目を集め

さりげなく北の情報活動に利用した。。。。というところでは

ないかと思われます。
スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。