喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
「海外脱出」中国人がカナダで大暴走。。。高級マンションはゴミだらけ 市民プールは浴場に 中国移民に占拠された悲劇 より抜粋
2008-08-02-Sat  CATEGORY: 移民拒否!
7b5edf9d-s.jpg


週刊文春の河野恵子氏のレポートによると。。。。 以下 週刊文春7月31日号「海外脱出」中国人
がカナダで大暴走。。。高級マンションはゴミだらけ 市民プールは浴場に 中国移民に占拠された悲劇 より抜粋

かって日本人商社マンに駐在希望地を聞けば必ずベスト3に入ったカナダのバンクーバー。温暖で風光明媚なこの土地が、中国人移民を受け入れたばかりに、大変なことに。

イナゴの大群のごとく、押し寄せた中国人は街を汚し、ルールを踏みにじり、そして。。。

1,交通事故が増えた
中国系の移民たちは、免許証は賄賂を渡して買うものだと思っているから、交通ルールを覚えようとすらしない。。(運転が荒いので、すぐ中国系だとわかる、急にUターンするからそれを阻止するため大通りの真ん中に花壇ができたほど)
ぶつけられでもしたら、もっと大変。
(一族郎党、現場にいなかった人間までが目撃者として警察へ出頭し、
まことしやかにウソの証言をする)

公営プールでも近年シャワールームが大混雑するようになった。
原因は中国人の(入浴)。

(石けん,シャンプー&リンス、歯磨きセットを持参し、素っ裸のまま体をゴシゴシ洗い、歯をガシガシ磨くんです。後ろに長蛇の列ができても
おかまいなし。

白人系の人が<いい加減にして!>と怒鳴っても知らんぷりです)(バンクーバー在住の日本人)

トイレ問題も浮上。
水洗に習慣がないので、流さないから、トイレが異様に汚くなる。

異常にケチ。
ベンツで乗り付けてきて、美容で自分の思い通りの髪型に仕上がっていない とクレームをつけて、暗に値引きしろとか、無料にしろと迫ってくる。

偽造の紙幣やカードが使われる事件も多発。

2,教育環境も大きく変化
民族的趣味ともいえるバクチ
街中にカジノが続々と出現。
(教育は競争)と考える中国系移民。
カナダの学校はリーダーシップを養うことや、個性を伸ばすことに力を注ぐのに対し、中国人はエストの成績とランキングにこだわり、子供を競わせたがる。その結果 奨学金をもらって大学へ進学する生徒の名字は
チャン、ワン、リーなど圧倒的に中国系。。。

3,中国なまりの選挙戦が。。。

民主主義国家であるカナダでは、市民権を獲得しさえすれば、政治の世界にも口出しできる。

バンクーバー島の南端、ビクトリア市の市長は中国系、リッチモンド市の地元有力議員も中国系で、国政にも関わっている。



某メーカーの女性社長は以下のように警告する。

日本人は順法精神があり、その国のルールを守る反面、
<政治はお上に任せればいい>という考えで参加しようとしない。

中国系はそうではない。

やりたい放題やっておいて、自分たちがマジョリティになると、
こんどは自分たちに都合のいいルールを決めて、押しつける。

いまや人数も増えており、同じ利益に向かって団結するため、カナダ社会での影響力も増している。

3,民主主義国家ほど危ない!

そのいい例が、あるマンションのオーナー組合に起きた異変だ。

このマンションは毎月の共益費だけで千ドル(約10万円)を超える高級マンションで、もともと、白人系富裕層が主な住人だった。

「そこに中国系住民が入ってきたのですが、ゴミを踊り場に雑然と放り出したり、外からの美観を考えて、窓は白いカーテンかブラインドと決められていたのに、勝手に真っ赤なカーテンを下げたりして、組合で問題になっていました。

しかし、彼らは聞く耳をもたなかった。

それが、どんどん中国系が増えた結果、ある日オーナー組合の過半数を抑えてしまい、マンションの内規を変えてしまったのです。

共益費はカット、それまでいた管理人はクビ。たまりかねて白人系住民はでていってしまいました。(不動産仲介業者)

同じ事が、政治レベルでも起きる可能性がある。
。。。。。
数の論理でムリを押し通す中国人のやり方は、一党独裁の中国にいたときは通用しなかったのに、民主主義の発達したカナダに来れば、まかり通ってしまう。

北京五輪と2010年の上海万博を無事成功させてあげることで、中国が先進国の仲間入りを果たし、日本にとっても付き合いやすい相手になるーーー
そんなノンキなことを主張していたメディアもあるが、それは、あまりにもトンチンカンな願望ではないか。

中国人が豊かになればそれだけ、世界中に「新しい中国」が出来、数の論理とカネの力で災厄を振りまくだけなのである。

中国人の世界規模の大暴走は始まったばかりだ。
スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-16-Fri 22:47 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-17-Sat 06:59 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-19-Mon 05:36 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-22-Thu 13:09 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。