喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
日本人侮辱事件 毎日新聞社は解散せよ!
2008-06-22-Sun  CATEGORY: 侮日新聞
846278381_90s.jpg


日本人侮辱事件 毎日新聞社は解散せよ!編集する 2008年06月22日09:15

毎日新聞は侮日(ブニチ)新聞と社名変更すべきです。

よくもまあ。。こんなでたらめをかけるもんだ。

書いた記者の頭のなか(欲望)がうかがい知れる。。。


以下 しきしま様の日記から無断転載です。
日本人侮辱事件 毎日新聞社は解散せよ! 2008年06月22日07:20


・(毎日新聞社がネットで世界に発信していたとされる内容)

「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」
「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターで内実が明らかに」
「六本木のレストランで豚を獣姦し、その後食べた」
「コックと野獣、ふしだらさとそれを愛する者」
「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターでその内実が明らかに」
「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」
「福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている」
「南京大虐殺の後継者の日本政府は、小児性愛者向けの漫画を使ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている」




毎日新聞社が世界に向けてネットから日本人を侮辱・著しい名誉を毀損する内容を5年間ほど発信し続けていた。許されざる行為である。

ネットに敵愾心を持っており新聞紙上でネットの弊害などについて論陣を張っていたが、自らがその毎日新聞という社会的認知度と社会的地位を利用し、世界に日本人を侮蔑する内容を発信し続けていた事は解散に値する。

本件は全ての日本人から名誉毀損で訴えられてもおかしくなく、全ての日本人から損害賠償請求訴訟を提訴されてもおかしくない事件である。

日本国の尊厳・国益を著しく毀損した毎日新聞社が作為的に起こした事件である。

集団訴訟を望むものである。

以前、佐賀県知事に対しての質問で、天皇皇后両陛下を取り上げ極めて不敬な質問を連発断行したのは毎日新聞社 佐賀支局 朴鐘珠(在日韓国人)記者であった。
846278381_58s.jpg


・上画像  外患・朴鐘珠(19年12月20日現在、毎日新聞社佐賀支局から毎日新聞社福岡本部報道部(福岡市中央区天神1-16-1 電話092-781-3100)に在籍)



日本を貶めるという毎日新聞社の基本的体質が如実に現れた事象と言える。多分、その他にも反日本の要素が色々と内在しているのではないかと推測する。

毎日新聞社は「ご批判は謙虚に受け止め、削除する措置を取りました」で済まそうとしているようだが、強く解散を望むものである。




・毎日新聞社
〒100-8051東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
電話番号 03-3212-0-321 (代表)
代表者 北村正任 (代表取締役社長)
従業員数 約3200人
主要株主 毎日新聞社従業員持株会 (13.09%)
株式会社下野新聞社 (3.61%)
株式会社三菱東京UFJ銀行 (3.49%)
(2007年9月30日現在)
・毎日新聞読者室 03-3212-0131


・せとさんブログ:毎日新聞社 佐賀支局 朴鐘珠記者 不敬事件
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51161123.html
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51160514.html

========================
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000003-jct-sci
毎日新聞英語版サイト 「変態ニュース」を世界発信

6月20日20時45分配信 J-CASTニュース

「Mainichi Daily News」のなかにある「WaiWai」

 「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターで内実が明らかに」――なんと毎日新聞の英語版サイトでこんな驚くべき記事が配信されていた。中には「六本木のレストランで豚を獣姦し、その後食べた」という、目も当てられなくなるような「変態ニュース」もある。これらの記事は国内だけでなく、海外のネット上でも話題になっていた。

■幼児性愛漫画のキャラクターを使って政策をアピール??

  「2ちゃん並というか、2ちゃん以下だな」「毎日ひでえな」

 毎日新聞の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」にあるコーナー、「WaiWai」が過去に配信した記事に、こんな指摘がインターネット上で相次いでいる。

 例えば、07年9月に配信したニュースにはこんなものがある。

 「コックと野獣、ふしだらさとそれを愛する者」と題された記事では、東京・六本木に富裕層向けのレストランが登場したことを紹介。Mなる人物が「実話ナックルズ」という雑誌に語ったというその内容を参考にしているようなのだが、このレストランで、弁護士がメスの豚を獣姦し、のちにそれと同じメス豚が料理としてその後出てきた、という、おぞましい内容になっている。

 さらに、07年7月に配信した「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターでその内実が明らかに」という記事では、

  「サイゾーによれば、パールハーバーと南京大虐殺の後継である政府省庁が、テディベアを持ってメイド服を着たかわいらしい漫画の少女キャラクターに日本の防衛策を説明させるようになった。最近では、キワどい幼児性愛漫画のキャラクターを使って政策をアピールする政府機関が増えているが、そのなかでも防衛省の少女キャラクターはオタクを引きつけている、と同誌は言っている」

と紹介。そもそも「サイゾー」にこんな内容の記事が掲載されたとも思えない。

■「ご批判は謙虚に受け止め、削除しました」

 また「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」という記事では、ファーストフードを食べると神経の中枢のコントロールできなくなりセックス依存症になるなどという説を紹介し、日本の女子高生の性の乱れを指摘。「お母さんたちは墜ちていく、成績を上げるために!」では、息子の成績を上げるために息子と性的な関係を勉強前に持つ母親のエピソードが紹介されている。これらのすべてが外国人記者の署名入りで書かれていた。約5年近くこうした「変態ニュース」を世界に発信し続け、これが海外のブログなどにも転載されており、まさに「変態な日本人」を世界にアピールすることになってしまった。

 毎日新聞社長室広報担当はJ-CASTニュースに対し、

  「ご指摘の英文記事は過去に配信しておりました。ご批判は謙虚に受け止め、削除する措置を取りました」

と回答していている。

 一連の「WaiWai」の記事を巡っては「まとめサイト」まで登場し、毎日新聞社に抗議するよう呼びかけている。そこには、インターネットの匿名性を問題にした同社の『ネット君臨』という書籍の一文を引いて、こんな主張が展開されている。

  「『ネット君臨』も書いている通り、ネットによって『一度つけられた傷は簡単には回復しない』(P76)のだ。日本国全体につけられた汚名に対し、いったい毎日新聞はどのような責任を取るつもりなのだろう」


==========================

http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html 毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki

「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」…。
「福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている」…。
「南京大虐殺の後継者の日本政府は、小児性愛者向けの漫画を使ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている」…。

これらはすべて、 毎日新聞の英語版サイトから世界中に配信された記事の一部 です。

毎日新聞英語版 Mainichi Daily News WaiWai

毎日新聞英語版「WaiWai」とは、 ライアン・コネル (Ryann Connell)なる人物が、
『実話ナックルズ』、『週刊実話』、『週刊大衆』等、日本のタブロイド誌から、
刺激的なエロ記事ばかりを「クリエイティヴに」翻訳して紹介するという趣向のコーナー。

「六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する」
というような、『実話ナックルズ』からの真偽不明なエロ記事や、
「日本軍は南京大虐殺の集団から、小児性愛家の軍隊に変貌した」
というような反日記事が、毎日新聞のサイトから毎日毎日大量に配信され、それを反日外人や
中国人・韓国人が世界中のフォーラムに転載し、日本人に対する人種的偏見を増幅するための
手助けとなっています。

このような事態に対し、有志が抗議を行っていますが、毎日新聞は記事の責任を負わないと明言し、
このコネルなる人物も、これはただの翻訳なんだと開き直っています。
つまり日本を代表する新聞が、責任を放棄した上でデマをタレ流しているという状況です。

このような毎日新聞の姿勢に対し、以下のような行動で対抗するべきだと考えます。

1.毎日新聞英語版のこのような事態を、2ちゃんねるやブログを通じて日本国民にもっと知らせる。
2.毎日新聞社、毎日新聞のスポンサーに対し、メール・電話・質問状などを通じて抗議する。
3.他の新聞・雑誌に、毎日新聞英語版のこのような現状を記事として取り上げてもらう。

毎日新聞英語版WaiWaiを潰すために、ご協力をお願いします。

==========================

チャンネル桜、失礼な毎日記者(在日?)の件で電凸
http://jp.youtube.com/watch?v=Rz8ovnwXgNo&feature=related
スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。