喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
食人宴席
2008-04-20-Sun  CATEGORY: チベット
http://diarynote.jp/d/49497/20040720.html より引用
食人宴席―抹殺された中国現代史
鄭義(ツェン・イー)の『食人宴席』を読んだ。この本は何年も前に、根本敬さんに薦められた本だ。
当時、早速本屋で買って読みはじめたものの、あまりにも凄惨な話で途中で放り出してしまったままだった。

(中略)

内容は、中国の文化大革命時の広西大虐殺事件を扱っている。文化大革命のときは「覇王別姫」で見るように、
文化人、知識人、金持ちたちが階級闘争の名のもとにリンチされたり、虐殺されたりした。

裁判も法律も、さらには理由なども関係なく、目をつけられた者は、狂ったように興奮する群集に「殺せ!」と言い立てられて、
咎なくて死んでいったのだ。広西ではそれが虐殺に終わらず、人肉を食べる大宴会になった。

中国の広西省では文化大革命時に無実の罪で虐殺された人間は9万人にのぼるという。
文化大革命は1966年から10年も続かなかったのだから、毎日毎日何十人も殺されていたのではないか。

鄭義は食人の3段階を記している。

まず、処刑された死体を夜にこっそり解体して、肝を盗んで持って帰るこそこそ段階、
高潮期には集会を開いてライブで処刑、その場で解体し、おおっぴらに人食いができた。

第3段階に入ると、食人大衆運動期で、
人肉が目的であるかのように、糾弾集会が開かれ、言い掛かりをつけて多くの人間を殺し、いや、まだ生きていても肉を削がれて
いった。

手際のよい解体方法まで普及した。胸のところを「人」の字に切り裂いて、下腹部をドンと踏むと、肝臓と心臓(おいしい部分)がピョンと出てくるのだ。群集は毎日、文字通り度胆を抜くリンチで大宴会をひらいていたのだ。

鄭義は中国映画「古井戸」の原作小説を書いた人物。センセーショナルな本だが、一応の文化人が書いたものだ。

鄭義は人食いについて糾弾しているのだが、中国では人食いに対するタブー感はあまりなかったのじゃないか、と思って、中野美代子の『カニバリズム論』をぱらぱらと読み返してみた。たしかに、人肉は「おいしい」し、漢方薬として食べられることもあるとして、西欧ほどのタブーではないと書いてあった。人肉饅頭なんて香港映画もあった。
魯迅の『狂人日記』は自分が食われるんじゃないかと妄想し恐怖する話だが、中国料理店によくある、大きくて真中に回転台のついた丸いテーブルのことをふと思い出した。エリアス・カネッティによると、同じテーブルで食事をとるという行為は、そのメンバーが「食べる側」の者であることを約束するためのものだという。つまり、そこでは「食べられる側」の人間はいない、ということを確認し、強調するために、会食という風習が生まれたというのだ。同じテーブルを囲んで食べているかぎり、そこでは共食いは起こらない了解があるのだ。(『群集と権力』)中国料理の大きな丸テーブルは、人食いが起こっても不思議ではない中国ならではの、「食われたくない」感情の賜物ではないか。

以上 引用おわり

最近 目にした赤ちゃんを食べる シナ人 の画像といい。。。。。。

なんと野蛮な人たちだろう。。。CNNが野蛮といって何が悪い!!!

一万歩歩譲ってそれがシナ中華の食文化と認めたとしてもお付き合いはしたくない。。

そんなシナ人を1000万人日本に移民させようと公言しているのが

民社党左派


自民党媚中議員


特定アジア傀儡左翼政党


創価=公明


自衛隊の諸君


クーデターを起こし


軍事政権を樹立せよ!!


それぐらいしないと今の日本はシナ毒 朝鮮毒 を解毒 


治癒できないような気がしている



今日この頃である。


聖火=業火にしても 映像で青服のはん走 シナ秘密警察が何度も火を消している。。


聖火=神聖 の意味が全然わかっていないし、理解する能力がないのだろう。


これは、野蛮だろう。


分かりやすく言えば


獣には オリンピアの丘で点された火も


100円ライターで点けた火も


火は火


区別 識別 ができない。


だから野蛮なシナ人


というCNNの言の何処が不満か??


こらシナ人


ええ加減にせんか!
スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
中共の五輪ボイコットの歴史
コメント名無し | URL | 2008-04-21-Mon 01:05 [EDIT]
中国共産党の五輪ボイコットの歴史

1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
     ■■開催期間中に核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)
2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結びつけるな」

署名「チベット弾圧への抗議」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1521.html

署名サイト
http://www.for-the-people-of-tibet.net/
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-16-Fri 21:12 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-17-Sat 05:47 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-18-Sun 21:03 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-22-Thu 04:46 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-22-Thu 04:47 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。