喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
天正遣欧少年使節団とバテレン追放令 その末裔
2007-10-24-Wed  CATEGORY: 政治・文化・教育
240px-JapaneseEmbassy.jpg

使節団の構成
使節の少年たちはセミナリヨで学ぶ生徒の中から選ばれた。

使節
伊東マンショ(正使) 大友宗麟の名代。宗麟の血縁。日向国主伊東義祐の孫。後年、司祭に叙階される。1612年長崎で死去。
千々石ミゲル(正使) 大村純忠の名代。純忠の甥で晴信の従兄弟。後に棄教。
中浦ジュリアン(副使) 後年、司祭に叙階。1633年、長崎で穴づりによって殉教。
原マルティノ(副使) 後年、司祭に叙階。1629年、追放先のマカオで死去。
随員
ジョルジェ・ロヨラ修道士 使節の教育係、日本人
コンスタンチノ・ドゥラード 印刷技術習得要員、日本人少年
アグスチーノ 印刷技術習得要員、日本人少年
アレッサンドロ・ヴァリニャーノ神父 ローマへ随行するつもりだったが、職務によってゴアにとどまる。
ヌーノ・ロドリゲス神父 ヴァリニャーノの後をついで一行に従う。
ディオゴ・メスキータ神父 通訳、イエズス会員
ロレンソ・メシア神父
オリヴィエーロ修道士

[編集] 関係年譜
1582年2月 長崎港を出港。
1582年3月 マカオ着。風を待つ。
1583年11月 マラッカ・コチンをへてゴア着。
1584年8月11日 ポルトガルの首都リスボンに到着。リスボン近郊シントラのアルベルト・アウストリア枢機卿(フェリペ2世の妹マリアと神聖ローマ皇帝マクシミリアン2世の男子)の王宮に招かれる。
1584年11月 スペインの首都マドリードでスペイン国王フェリペ2世の歓待を受ける。
1585年3月 フィレンツェに到着。メディチ家による舞踏会に参加。
1585年3月 ローマでローマ教皇グレゴリウス13世に謁見。ローマ市民権を与えられる。
1585年4月 グレゴリオ13世の後を継いだシクストゥス5世の戴冠式に出席。
1585年6月 ローマを出発。以後ヴェネツィア、ヴェローナ、ミラノなどの諸都市を訪問。
1586年4月 リスボンを出発。帰路につく。
1587年5月 インドのゴアに到着。ヴァリニャーノに再会。コレジオにおいて原マルティノの演説が行われる。長崎で大村純忠死去。
1587年6月 豊後において大友宗麟死去。
1587年7月 豊臣秀吉によるバテレン追放令発布。
1590年7月 使節団帰国。長崎に帰港。
1591年3月 聚楽第において豊臣秀吉を前に、西洋音楽(ジョスカン・デ・プレの曲)を演奏する。

[編集] 使節団が持ち帰った西洋の文物
活版印刷機
西洋楽器
海図
 
以上 wikiからの引用

この資料をみると 日本人の少年が6人 大人が一人

あの時代に今のイタリアまで海を渡って見聞を広め8年後帰国している。

欧州滞在は一年八ヶ月

少年達と約一名の大人が 隙をみて現地の貴婦人と愛し合うには

十分な時間である。

知り合いのイタリア人 ステファーノに聞いた話ではあるが。。。

天正少年使節団が今の北部イタリアに滞在していた頃

そのなかの3人が名家 伯爵家の3人姉妹の令嬢と恋に落ちたという。

使節団がその地を離れるときが近づいたころ

ただ一夜の逢ふせがあったと 伯爵家の古文書は伝えている。
(つまりいまふうにいうと 3人の日本人少年がそれぞれ3人の令嬢と
エ。。。。をしたと)

さすがにその頃の日本男児は繁殖力旺盛(農薬 環境ホルモン チャイナフリーの食べ物ばかり食していたためか・・・)

三人の令嬢に10月10日後 それぞれ子供が生まれた。

男3人である。それぞれ梨 加茂 千男 と日本にちなんで名づけられた。

伯爵は世をはばかり子供たちを一年足らずで里子にだした。

その里親というのが 今では有名な フエラ侯爵家である。。。。

近年になって フエラ家の梨の末裔は自動車会社を興し成功した。

その車の名は。。。。。フェラーリ

同じく フエラ加茂の末裔は製靴業を興し成功した。

その靴の名は。。。。。フェラガモ

同じく フエラ千男の末裔は管楽器の演奏に優れ 数々の音楽家を

輩出した。主にフルート吹きが多かったようで この20世紀末には

日本古来の楽器まで演奏して名を馳せている。(注 尺八)

代々遠祖 千男 の名を襲名しているのも また 日本的である。。。

彼 千男(ちお)の アーティスト名は正式には フェラ。。。。。。

バテレン追放令が秀吉にて出されてから

奇しくも今年が420年目にあたる。

在日及び不良外人 不法入国外人追放運動を国民運動へ!!!!

と 呼びかけが始まった2007年 平成19年吉日
20071024134435.jpg

すってなんぼ=日本たばこ党 党旗 案(日の丸にシガレットクロス)

追記;半島から来た人 或いは 親の世代で。。或いは 欧州から来た

人 或いは 東南アジアから来て 日本に合法的に居住しかつ日本国籍

をもって 実業にたずさわっている人たちの中には

日本を愛し 驚くほど 優しくて 義理人情に厚い人たちもいる。

とんでもない国を売る 官僚 国民の財産を掠め取る小役人

高級官僚 100人ほどと 立派な 最近日本人になったばかりの

元 外国人ひとりと交換したい。そして 東大を出てようと 国益をそ

こない続ける 外務省官僚役人や厚生省役人を替りに日本から追い出し

たいものです。外交官は口と頭をつかって国益を護るのがお仕事。

僕は詳しく知りませんが。。風俗で働く女性も口と頭を使ってお客のこ

くえきをすうのがお仕事らしい。

国益を護れない外交官より お客のこくえきをすい満足を与え続ける

その道のプロフェショナルの方が 尊敬に値すると思う。

すってなんぼ=日本たばこ党
スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック2 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-16-Fri 18:05 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-17-Sat 02:27 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-21-Wed 08:28 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-07-21-Wed 08:31 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
トラックバック
TB*URL
西暦1582年 - 天正遣欧少年使節
トラックバックぱふぅ家のホームページ 2014-02-13-Thu 12:04
1582年、イエズス会の発案で、九州のキリシタン大名の名代として4名の少年を中心とした天正遣欧少年使節がローマへ派遣された。1590年、グーテンベルク印刷機などをもって帰国する。  [続きを読む]
西暦1582年 - 天正遣欧少年使節
トラックバックぱふぅ家のホームページ 2016-10-20-Thu 07:59
西暦1582年 - 天正遣欧少年使節【更新】年表更新  [続きを読む]
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。