FC2ブログ
喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
韓国人は犬とみなして付き合うべし(by 中国)
2011-07-31-Sun  CATEGORY: 政治・文化・教育


僕は犬が好きだ。

犬は太古の昔より人類の友達であった。

(ただし 犬を食うような民族の歴史では単なる番犬にもなる食料用家畜とみなしていたか

友達をも利用した揚句 文字通り食ってしまうようなことが行われていたのであろう)

朝鮮人が犬とは

犬がかわいそうだ!

確かに飼い犬は飼い主家族の構成員に序列をつけ、一家の大黒柱が言うことを

最もよく聞き、序列の下位の家族の命令は下位になればなるほど聞かなくなる。

その人と対等な関係を持ちえない

といふ意味において

朝鮮人は犬のようだ。

県警捜査嘱託犬クヴィレット・フォン・ワカミシンドー
写真は少年を救出し表彰される
県警捜査嘱託犬クヴィレット・フォン・ワカミシンドー号


犬ならある時は人を慰め癒し

また ある時は盲いた主人をサポートしたり

麻薬密輸犯を見つけだしたりたいへんお利口で頼もしい奴だが、

チョンコは人を拉致誘拐したり

か弱い日本女性を強姦したり

盲目のお金持ちなどオレオレ詐欺でお金をだまし取るわ、

覚せい剤を密輸わ

犬たちと大違い!

次にチョンコ=犬 説で思い当たるのは、片足上げての小便マーキング。

チョンコどもが竹島で犬が電信柱に小便をひっかけて自分のテリトリーを主張するよなことをしているが

犬のマーキング行為は人には無関係。

人間社会 国際関係では本来通用しない。

お隣の犬がご近所の電信柱に小便をかけまくろうが、

普通に遠慮もへったくれもなく通常通り通勤の道筋を変えることのないように、

竹島は西暦1600年代から史料に残る日本領土であることを

悪しき犬頭のチョンコに実力でわからせてやる必要がある。
犬飯
日本人が見たら犬飯かと思う朝鮮料理

【 旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き】

一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号! と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。

【米軍による韓国兵の扱いマニュアル 】

1. 韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。

2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。

3. 同じことをくり返す場合、

犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。

4. 理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
5. 身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
6. 相手を3才児と思い、信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。

【 旧ソ連共産党による朝鮮の扱い方 】

1、頭痛の種になるだけだから関わるな。
2、手段を選ばぬキチガイ揃いだから関わるな。
3、関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな。
4、関わってきたらウォッカ飲んで忘れようぜ ..

【併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達】

一、朝鮮人には対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心掛けること。
一、朝鮮人には絶対に謝罪してはならない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、
惨禍を招く原因となる。
一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い、決して情を移さぬこと。
一、裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖あり。
一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること実に多し。
殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える傾向あり、重々注意せよ。
一、朝鮮人は虚言を弄する習癖を持っているので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
一、朝鮮人と商取引を行う際には、正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
一、盗癖があるので、金品貴重品は決して管理させてはならない。
一、職務怠慢、手抜きは日常茶飯事であるので、重要な職務は決して任せてはいけない。
食品調理、精密機械の製作等は決してやらせぬこと。
一、遵法精神がなく規則軽視、法規無視は日常の事である。些細な法規違反でも見逃さず取り締まること。
一、朝鮮人には日常的に叱責の態度で接すること。勝利感を持つと傲岸不遜となるので決して賞賛せぬこと。
一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みを抱き後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、
最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。危険を感じたる場合、即座に通報すること。
一、朝鮮人と会見する場合、相手方より大人数で臨むこと。武術等の心得ある者を最低二名から数名は随伴すべし。
婦女子が単身及び少人数で会見することは、強姦及び秘密の暴露を言い立てての脅迫を受け、
隷属化を招く危険があるので絶対に避けること。
武術心得あるか、大柄強面にして強気なる男子を必ず複数名随伴同席せしむること。
一、争議に際して、弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。
権威称号を称する同道者については、関係各所への身元照会を行うこと。
一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。子女の独り歩きは厳に戒めて禁ずべし。
交渉に先立ち人質を取る習癖あり。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、
呼出には決して応じてはならない。
一、不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので、関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。
特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
一、不当争議に屈せぬ場合、近隣や職場等周辺に誹謗中傷する例多々あり。 隣人と職場に不審者との係争を周知し、
流言蜚語により孤立せらるることなきようにせよ。
一、差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。
一、無理の通らぬ場合には器物を破損し暴れ出す習癖があるから、日本人十名で一名の朝鮮人を包囲し制圧せよ。
一、排便してはならない場所をよく教えること。以上

memo

『朝鮮人が日本人をあつかう6ヶ条の秘訣』

 以前、何かで読んだ記憶がありますが、頂戴したご感想が良い「おさらい」になりました。
有難うございます。日朝交渉に臨んでいた日本側代表は、
明治7年4月に、『朝鮮人が日本人をあつかうの6ヶ条の秘訣』と題する文書
(同文書については「公文別録・朝鮮始末3 91頁に記載)を入手。
そこに「曾テ韓人 我ヲ待ニ 六條ノ秘訣アリト聞ケリ 偶 住永友輔 左ノ文ヲ得テ出セリ
果シテ 其 聞所ノモノナラン」と記し記録されている内容が、ここで紹介させていただくご感想に含まれる事柄かと拝察します。
-------

(以下、読者から頂戴したご感想より)

 「中韓を知りすぎた」氏のブログの記事を読み感じ入ったので以下の事を書いたのですが、
島津博士の記事を読み、また同じ感想を持ちましたので同じ内容で申し訳ありませんが記述します。
明治7年4月に確認された300年以上前(江戸中期)の、
朝鮮人が交易における日本人懐柔法の手引書に使った『朝鮮人が日本人をあつかう6ヶ条の秘訣』を思い出しました。

朝鮮人待日本人六條

一 遜辭 屈己接人辞氣温恭 (腰を低くして接する)
一 哀乞 勢窮情迫望人見憐 (憐れみを誘う態度を取る)
一 怨言 失志慷慨激出怒膓 (狂ったように怒る)
一 恐喝 将加威脅先試嚇動 (威圧し脅す)
一 閃弄 乗時幸會翻用機関 (あらゆる機会に乗じて翻弄する)
一 変幻 情態無常眩惑難測 (ころころ態度を変えて惑わす)

 現在も彼らがやることは、少なくとも300年前の昔と変わらないと言う事ですね。
また、菅直人氏の兵法指南書の様でもありますね。実際、菅氏のやる事は上記の内容通りですからね。

(以上、読者のご感想より引用)
----------

 「腰を低くして接する」については、日本人の美徳に似ているかの要素がありますが、
しかし、日本人の品格から滲み出るごく自然な「腰を低く」と、
「亜」の寄生のための接触術のこれとはベクトルがまったく異なりますので、
先ずは誤解なきよう判読することが必要かと思います。

 「憐れみを誘う態度を取る」は、もの乞い民族とも揶揄(やゆ)されて来た彼らの十八番、
国技とも謂うべき手法ではないでしょうか。
その一方で、「狂ったように怒る」「威圧し脅す」との高慢な態度を示す。
こちらがそもそものメンタリティでしょう。
そこを基点にして先の2術を考察すれば、そもそもが、日本人に対する敬意は存在せず、利用してやる。
そうした寄生種の病理が窺(うかが)えてなりません。

 自然界でも「自生種」に対して「寄生種」が存在している。
サナダムシやアニサキスにも事例が喩えられる「寄生種」には、
本来、人として、国家として在るべき客観的、且つ明解な信条、理念の中身がありません。
すなわち、相手に“如何に寄生するか”の“本能”があるのみですから。
つまり、「あらゆる機会に乗じて翻弄する」「ころころ態度を変えて惑わす」という“行動”をその発露としている。
こう認識すれば、上記の「6ヶ条の秘訣」がより判りやすくなるのではないか、とこう拝察する次第です。
----------

寄生種の病理

 同様である、との菅直人氏に対するご指摘ですが、「指南書」と謂うよりは、DNAがなせる術と認識すれば、
同氏の「亜」のメンタリティそのもの半生が判りやすくなるのかもしれません。
民主党の属性そのものでもあろうかと洞察できますが。

 また、共通性が観られる他の事例として、創価学会や同教団の「永遠の指導者(会則」にも観られますし、
ひいては朝鮮系、または朝鮮系病理が色濃いカルト教団にも指摘出来るのではないでしょうか。
否、そのものではないかと考察できますね。
カルトが日本社会に寄生し、上記の菅氏はじめ「朝鮮人民主党」が何と日本の中枢に寄生している。
こう認識すれば、そのネガティブな意味での“粘り強さ”“執拗さ”、“いやらしさ”の正体が観えて来ます。
いずれも、日本を食い物にしている。
----------


スポンサーサイト




応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
<< 2011/07 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.