喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
麻生内閣所信表明演説
2008-09-30-Tue  CATEGORY: 政治・文化・教育
マスコミが評価しない 麻生内閣所信表明演説 をご覧ください。

近年の歴代総理

の誰よりも判りやすく立派な演説で、国民に決意を語りかけています。

麻生さんの長期政権を望みます。

誰かが言っていたが、

自民党が耳クソだとすると

民主党は うんko

命に関わるようなことがあって、どちらかを食べなければならないとき

目をつぶって 耳クソならたべることができるだろうが、

うんkoはごめん被る。

解散選挙があるとしても、自民党を応援します。
スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
【第一回 真・保守市民の会議】
2008-09-29-Mon  CATEGORY: 政治・文化・教育
【第一回 真・保守市民の会議】
 遠藤健太郎代表の挨拶の模様が、YOUTUBEにアップされましたのでお知らせ致します。

1 真・保守市民の会とは何なのか?
http://jp.youtube.com/watch?v=sdZYi5Ly0Nc

2 救国・救民運動、行動する保守とは何なのか?
http://jp.youtube.com/watch?v=P2rWkEqEPGY


3 政界再編で真・保守が埋没?
http://jp.youtube.com/watch?v=kgBL9sfN7Yg


4 ネットのワナ!真正保守・城内実氏の身に何が?
http://jp.youtube.com/watch?v=Wc6Lmfn6hk8


5 移民政策とは何なのか?
http://jp.youtube.com/watch?v=3AHp2qe5rxk
 →移民1.000万人受け入れ構想に反対!(「維新政党新風・愛知」主催、名古屋にて演説)
  http://jp.youtube.com/watch?v=OGjYTa-J9Qg


6 エドマンド・バークの保守主義に学べ!〜共産党の正体
http://jp.youtube.com/watch?v=PJvLGcOURME


7 特定アジア3国に屈しない国づくりを!
http://jp.youtube.com/watch?v=gjYPJ1VCsMc


応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
麻生さん の 国連演説
2008-09-28-Sun  CATEGORY: 政治・文化・教育



マスコミがその内容をほとんど報道しない

素晴らしい麻生さんの国連演説を有志のかたの日記から転載させていただきます。

麻生さんの声は聞きにくいのでテキストです。

私は24時間余り前、我が国国会から日本国の総理大臣として指名を受けました。
受けたばかりの者、でありまして、そのような者として本日この場に立つ機会を得ました
ことは、まことに光栄の至りであります。)

 初めに、ミゲル・デスコト・ブロックマン総会議長の就任をお祝い申し上げ、
スルジャン・ケリム前総会議長の御尽力に、心より感謝します。

潘基文事務総長は、国連諸活動の運営に、変わらぬ指導力を発揮しておいでです。
深甚なる、敬意を表すものであります。

 議長、

 この度ニューヨークを訪れて、私はバンカー(銀行家)について昔聞いた話を思い出しました。
バンカーには、いつも2種類しかいないそうです。

少ししか記憶できないバンカーと、まったく何も記憶できないバンカーと――。

 金融に、マニアとパニックが相伴うこと、形あるものに、影の従う如くであります。
一定の間隔を置いて、マニアは必ず胚胎し、パニックを招来します。

 今から10年前のちょうど9月、世界は一度、流動性を突如失う悪夢を見たはずでした。
この四半世紀余り、東京はもとより多くの国、市場を舞台としながら、マニアとパニックは数年おきに、あたかも終わりのないロンドを奏でてきたかに見えます。

 この度の熱狂において、東京は比較的素面(しらふ)でありました。
が、これとても、1980年代から90年代にかけしたたかあおった酒の宿酔
(ふつかよい・a hangover)が過剰債務(a debt overhang)となり、これに苦しむこと、あまりの長きにわたったゆえだったに過ぎぬと言っていいでありましょう。

 まこと、ロンドに終わりはなく、人類は、遠からず同じ旋律を聞くに違いあるまいと思います。
そのたび1インチであれ前進し、賢明になろうとするほか、対処の方法はありません。

 国際金融の仕組み(アーキテクチャー)を巡る侃々諤々(かんかんがくがく)が、
いま一度始まるものと思います。日本として、持てる経験と、知識の貢献に心がけたいもの
であります。

 議長、

  5月の日本は、新緑を愛でる季節です。7月7日とは、軒先に飾った竹の枝に、
願い事を書いた紙片をくくりつけ、子供と大人が夜空に夢を見る日であります。

 今年の5月、日本は港町横浜に総勢3000人を集め、TICAD IVと我々の呼ぶ、
アフリカ開発に関する会議を開きました。

 アフリカからは、41人の国家元首・首脳級を含む、51カ国の代表が集まりました。
「元気なアフリカ」を高らかに謳いあげ、経済成長を加速するための支援を呼びかけました。
ミレニアム開発目標を、持続可能な形で追い求める――。

人間の安全保障という、日本が大切に育くんだ理念にもとづいて、アフリカに保健を、
水と衛生を、そして教育をもたらしていく――。3000人は、決意を新たにしました。
みずみずしい若葉の緑は、一人ひとりの胸を染めたでありましょう。

 そして7月7日、未来に夢を託す日を選び、我が政府は北の島、北海道の洞爺湖に舞台を
移して、G8サミットと、一連のアウトリーチ会合を開いたのでありました。

 主なテーマのひとつを再び開発をめぐる問題とし、アフリカから多くの参加者を呼んだのは、
取りも直さずTICAD IVがもたらした勢いを、確かならしめるためでした。

 いまひとつを気候変動への対応とした結果、世界全体の長期目標採択を目指し、
すべての主要経済国が責任をもって加わる、実効的な枠組みを国連の下でつくること
になりました。

このことを私は洞爺湖の小さくない成果として、指を屈すべきものと考えます。
2009年末までに、実現を目指したいと思います。

 気候変動との取り組みを、議長始め皆様は、我が国千年の古都、京都の名と結びつけて
ご記憶でありましょう。もとより日本は、本問題につき、いささかの自負なしとしません。

GDP1単位を生み出すのに必要なエネルギーの少なさにかけて、世界のトップを行くのは
日本であります。

背後には、それを可能にした技術の独創がある。大いに、世界に使ってほしいものです。
セクター別アプローチという発想も、これをもって日本が諸国への貢献を目指すものであります。

 議長、

 これが、つい2カ月と少し前、我が国主催のもと、G8が到達した地点であったのです。

 今や、世界経済は変調にあります。私は、5月の誓いと、7月の夢が、疾風下、
いささかも動じないことを願い、かつ信じます。元気なアフリカを、一層元気にすること。

地球環境の悪化を、すべての国の努力によってくいとめること。いずれとも、世界経済の安定を大切な前提とするものです。

 であるならば、私の見るところ、日本自身の課題はもはや明白であります。
すなわち日本は、自らの経済を伸ばしていくことに、その一義的な責務をもつのです。

世界第2位という日本の経済規模に照らすなら、これこそは、日本がなし得る即効力のある
貢献だと言わねばなりません。
わたくしは、これに断固として取り組んでまいります。議長始め皆様に申し上げ、
約束するものです

 議長、

 話題を転じ、夏の終わりの、ある出来事をご紹介したいと存じます。

 ところは、東京郊外の小さな街。去る8月末、ここに海外から9人の高校生がやって
来ました。日本に来るのは初めてです。

慣れない料理に顔をしかめるなどは、どこにでもいそうな高校生のビジターと、
変わるところがありません。

  1つだけ、ありふれた招聘プログラムの参加者に比べ、彼ら、彼女らを際立たせていた
特徴がありました。4人がパレスチナ、5人がイスラエルの高校生で、全員、
テロリズムを始めとする過酷な中東の現実によって、親族を亡くした遺児であったという点です。

 議長、

 日本の市民社会が地道に続けてくれている、和解促進の努力をご紹介しました。
高校生たちは、母国にいる限り、互いに交わることがないかもしれません。

しかし遠い日本へやってきて、緑したたる美しい国土のあちこちを、イスラエル、
パレスチナそれぞれの参加者がペアをなして旅する数日間、彼らの内において、
何かが変わるのです。

親を亡くした悲しみに、宗教や、民族の差がないことを悟り、恐らくは涙を流す。
その涙が、彼らの未来をつなぐよすがとなります。

 包括的な中東和平には、それをつくりだす、心の素地がなくてはならぬでしょう。
日本の市民社会は、高校生の若い心に投資することで、それを育てようとしているの
であります。

 議長、

 この例が示唆する如く、日本ならばこそできる外交というものがあることを、
私は疑ったことがありません。

 ヨルダン川西岸地区に、もしイスラエルの点滴灌漑技術を導入できたなら、
パレスチナの青年は野菜づくりにいそしむことができます。しかし双方を隔てる不信の壁は、
それを直ちには許しません。

日本はそこに、触媒として入り込み、両者を仲介します。その際に、点滴灌漑の力を
最大限発揮せしめる日本独自の技術を持ち込みます。

 やがて西岸地区が灌漑によって緑の大地となること。そこで採れた農産物がパレスチナ人の
加工を経、ヨルダンを走って湾岸の消費地へ行き、新鮮なまま店頭に並ぶこと。
これを目指すのが、我が政府の進める「平和と繁栄の回廊」構想にほかなりません。

 日本はここで、自らの持つ技術や資金を提供するのはもとよりのこと、
何よりも、信頼の仲介者となるのです。そして信頼こそが、中東にあっては
最も希少な資源であること、言をまちません。

 我が政府は今、核兵器の全面的廃絶に向けた決議案を提出しようとしています。
日本がこれに込める思いの丈を、疑う人とていないでしょう。同じ意味において、
IAEAの活動に日本が重きを置くことに、多くの説明は無用であろうと存じます。

かつて同機関理事会議長を務めたことのある天野之弥(あまの・ゆきや)
ウィーン代表部大使を、わたくしは、IAEA次期事務局長候補として立たせるものです。
皆様の、ご支持を願ってやみません。

 議長、

 先にわたくしは、日本における7月7日の意味について触れました。
G8のため洞爺湖に集まった、首脳と配偶者たちは、笹の葉に、こもごも願いを
書き付けたのであります。言葉こそ様々であれ、平和を願わなかった人はおりません。

 けれども以来わずかの月日を経るうちに、各所で平和の乱れる事態が相次ぎました。
私はまずグルジア情勢に関し、ロシアを含む当事者の責任ある対応によって、
領土保全の原則にもとづきながら、問題が、平和的な解決を見ることを強く期待するもの
であります。

  7月7日――。英国で、これは忌まわしい記憶を呼び覚ます日付でありましょう。ここに集う我々にしても、イスラマバードを5日前に襲ったテロリズムの非道に対し、憤怒を新たにしたはずであります。アフガニスタンの情勢にも、改善の道筋はなかなか見えようとしません。テロリズムが世界の平和と繁栄に対する最大の脅威であることに、いささかの変わりもないのであります。

 国際社会はテロリズムに対する粘り強い取り組みを、なお続けねばならぬと信じます。
我が国は、アフガニスタンの復興支援に当初から力を注ぎ、インド洋では補給活動を
続けてまいりました。

私はここに、日本が今後とも国際社会と一体となり、テロとの闘いに積極参画してまいることを申し上げるものです。

 日本の近隣に残る問題として最たるものは、言うまでもありますまい、北朝鮮であります。

 いとけない少女、「めぐみ」を含む我が国国民を拉致した北朝鮮は、
被害者の調査に乗り出すことを約束しながら、未だに着手しておりません。
核を放棄する誓約にも、昨今停滞が目立つこと、周知の如くです。

私には北朝鮮の行動に応じ、両国間に残る懸案を解決、不幸なる過去の清算にも
取り組みながら、日朝関係を前進させる用意があります。
待っているのは、北朝鮮の行動です。

私は同時に六者会合の枠組みを通じ、北朝鮮に核開発能力と、核兵器の廃棄を迫って
やまぬつもりです。

 この際、中国と韓国はそれぞれ日本にとって重要なパートナーであり、互恵と共益を一層増進していくべき国々であります。我が国はこの両国やASEANと重層的なる協力を進め、東アジア地域と、ひいては世界の平和と繁栄のため、共に働かねばならないと考えます。

 議長、

 わたくしは冒頭申し上げましたとおり、日本国総理大臣に就任したばかりの者です。
国会の指名と、天皇陛下の任命をいただいたのが、ものの24時間余り前のことでありました。
最初の仕事として、本議場に駆けつけたかった訳を、もはやご理解いただけたことでしょう。
私には、申し上げたい事柄が多々あったのであります。

 顧みるに我が国は、日米同盟を不変の基軸としながら、近隣アジア諸国との関係強化に
努めて今日に至りました。

国連を重んじ、国際協調の路線を一度として踏み外そうとしなかったことは、議長をはじめ、
本会議場にご参集の皆様が一様にお認めいただけるところでありましょう。

いくたびか挫折を経ながらも、経済の建設に邁進してきた我が国民を今日まで導いた
一本の線とは、経済的繁栄と民主主義を希求する先に、平和と、人々の幸福が、
必ずや勝ち取れるという信念にほかならなかったのであります。

 私は、基本的価値を同じうする諸国と連帯し、かかる日本の経験を、
強い求めのある国々に伝えてまいりたい。日本には、その責務があると信じてやみません。

 議長、

 それゆえにこそ、私が日本国民を代表し、再言、三言せねばならないのは、
国連安全保障理事会を改革する要についてであります。常任・非常任双方の議席拡大を
通じた改革を、早期に実現せねばなりません。

来月、安保理は非常任理事国を改選します。日本は、これに立ちます。

議長、ならびにご列席の諸国の皆様に、日本への支持を強くお願いし、私
の議論を終えようと思います。

 有難うございました。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
世界金融資本の実態。。。悔しいながら逆らい得ない
2008-09-23-Tue  CATEGORY: 政治・文化・教育
sirou 134


今 我が日本国を取り囲む勢力を二つに分けるなら、

シナ、ロシアの共産主義もしくは社会帝国主義国とその資本

アメリカに代表される自由主義陣営とその金融資本であると思う。

領土野心満々のシナ、ロシアに組するのは愚の骨頂。

少なくとも100年以上前から、明治維新において坂本龍馬を通じて武器供

与したり、日露戦争の戦費を賄ってきたユダヤ資本を敵にまわすこと

など 破滅の道だと思います。

民族浄化政策をとるシナをより警戒し、ユダヤ資本と共存を図るべきです。

双方敵とするのは身の程知らずで、即 日本消滅です。

アメリカ軍が日本核武装も出来ないうちに引き上げると、

喜ぶのは シナ、ロシア、北朝鮮、韓国の日本の領土、国民の財産、生命

を現在進行形で冒している国々です。

麻生総理の舵取りに期待しています。

以下


現代の眺望と人類の課題15
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=938822844&owner_id=525191

より 無断転載

●アメリカ連邦準備銀行の株主

 ピーター・カーショウは、アメリカ連邦準備銀行の10大株主を挙げている。
すなわち、ロンドンのロスチャイルド家、ベルリンのロスチャイルド家、
パリのラザール・フレール、イタリアのイスラエル・セイフ、ドイツのクーン・ローブ商会、
アムステルダムのウォーバーク家、ハンブルクのウォーバーク家、
ニューヨークのリーマン・ブラザーズ、同じくゴールドマン・サックス、
ロックフェラー家だという。

 10のうち7つまでが西欧の財閥や会社である。アメリカの連邦準備制度は、
単にアメリカの金融的中心というだけでなく、国際的な金融の中心となっていることが窺われる。

と同時に連邦準備制度が創設された1913年当時の米欧の資本の力関係を反映しているのだろう。
またロックフェラー家を除くと、みなユダヤ系である。

中略




●連邦準備制度の問題点

 アメリカの連邦準備銀行は、民間団体でありながら通貨発行権を持っている。
連銀は、その特権によって、連邦政府が印刷した紙幣を原価並みの値段で買い取る。

それを政府は連銀から額面どおりの値段で借りる。その結果、利子の支払いが生じる。
政府からほぼ原価で引き取った紙幣を、政府に額面どおりに売り、

そのうえ利子を取るのだから、利益は莫大となる。この仕組みは、
「紙幣の錬金術」と呼ぶに値する。

連邦準備銀行は、民間企業でありながら、税金申告は免除され、会計報告も免除されている。
連邦準備制度理事会の会計は、監査を受けたことがない。

連邦議会の管理が効かない存在となっている。巨大国際金融資本による経済的な政府が、
大統領を中心とする連邦政府を、背後から操作しているようなものである。


中略


連邦所得税は、連銀への利子の支払いに当てられる。国民のために使われるべき税金が、
FRBへの支払いに費やされている。そんな馬鹿な、と誰もが思うだろうが、
FRBと連邦所得税の創始後、レーガン大統領時代に初めてこの実態が明らかになった。

レーガンはピーター・グレイスを委員長とする特別委員会を作り、税金の使途を調査した。
その結果、個人の連邦所得税は全額、連銀への利子の支払いに当てられていることがわかった。

1セントも国民のためには使われていないのである。

特別委員会によって調査結果が発表されると、連銀は毎年印刷する紙幣の量、
つまり国に貸し出す金額の公表を取りやめた。

そのため、どれだけの金額を国が連銀から借り、それにどれだけの利子がつくのか、
依然としてわかっていない。

 ちなみに、2006年度(平成18年度)のアメリカ連邦政府の年度会計では、
個人の所得税が税収の半分近くを占めている。

ところが、その個人所得税の総額、9696億ドル(116兆28億円)もの大金が、
国民のためには使われていないという。

以上 引用



応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
【英文】南京事件の真相 全世界に周知を “Nanking Massacre” International Propaganda Operations
2008-09-22-Mon  CATEGORY: 政治・文化・教育
china01.jpg
china02.jpg
china03.jpg
china04.jpg

外務省が<南京事件>についてのシナ中共のプロパガンダ
に対して、何の反論なり対抗策を打たないものだから、日本人留学生
がとんでもない理不尽な言いがかりを受けている。

海外在住の留学生がシナ人、朝鮮人に取り囲まれ <日本は酷いことを
した。。謝れとよってたかって責められると聞いた。

何ら歴史的知識のない留学生など泣き出すものも多いという。

そんなときチベットでシナは何をしている?ベトナムで韓国は何をした?
と反論すると 二度とかかってこないようだが。。。
(韓国人については決して他の外国人のいないところでは反論議論しない
こと.身に危険が及ぶそうです)

南京の真実を世界にアピールすることにご協力を!




【英文】南京事件の真相 全世界に周知を

In January 2003, official documents that demolish ? once and for all ?
the “Nanking Massacre” myth were discovered.

Marked “top-secret,” they were compiled in 1941 by the Chinese Nationalist Ministry
of Information under the title Outline of International Propaganda Operations.

The documents are detailed records describing counterintelligence activities
implemented by the Nationalists in 1937, when war with Japan broke out, and thereafter.

Nanking was the seat of Chiang Kai-shek’s Nationalist government in 1937.
The documents are preserved in Taiwan, home to the Nationalists
since 1949. Prof. Higashinakano discovered them at the Museum of
Chinese Nationalist Party History in Taipei.

An examination of those documents reveals that the provenance of accusations
that Japan perpetrated a massacre in Nanking is wartime propaganda initiated by
the Nationalist intelligence organization.

They also expose European and American Nationalist agents who were intimately
involved in the concoction of “Nanking Massacre” propaganda.

According to the documents, between December 1937
(the time when the massacre is supposed to have been committed) and October 1938,
the Nationalist government, now operating from Hankou, held a total of 300 press
conferences to which members of the foreign press were invited.

However, there is no evidence showing that mention of a massacre in Nanking was made
at any of those conferences.

An exhaustive analysis is made on the Nanking incident based on the newly discovered
official documents by Prof. Higashinakano of Asia University in a book;

“Top Secret Nationalist Documents Reveal the Truth about Nanking
Incident”You can read the full text and download it at

;http://www.sdh-fact.com/CL02_1/27_S4.pdf Sincerely yours,

MOTEKI HiromichiDeputy Chairman and Secretary GeneralSociety
for the Dissemination of Historical Fact URL http://www.sdh-fact.com

『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント173
特攻隊員戦死者数は14,009名。。。。。。
2008-09-20-Sat  CATEGORY: 政治・文化・教育
無題-スキャンされた画像-25


2008年09月現在確認されている特攻隊員戦死者数は14,009名。。。。。

特別攻撃隊
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%94%BB%E6%92%83%E9%9A%8A より

2008年09月現在確認されている特攻隊員戦死者数は

海軍
海軍航空特攻隊員:2,531名
特殊潜航艇(甲標的・海竜)隊員:440名
回天特攻隊員:104名
震洋特攻隊員:1,081名
合計:4,156名
陸軍
陸軍航空特攻隊員:1,417名
丹羽戦車特攻隊員:9名
陸軍海上挺身隊員(マルレ):263名
合計:1,689名
この他に第二艦隊戦没者、回天を搭載して出撃し未帰還となった母艦潜水艦搭乗員、移動中の乗船海没などにより地上戦に参加した戦没者等の特攻作戦関連戦没者が

第二艦隊戦没者:3,751名
回天部隊関連戦没者:1,083名
震洋部隊関連戦没者:1,446名
陸軍航空関連戦没者:177名
海上挺身隊関連戦没者:1,573名
空挺部隊関連戦没者:100名
その他(終戦時自決・神州不滅特攻隊、大分702空等)戦没者:34名
合計:8,164名
以上合計14,009名を数える[22]。


応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
中国共産党日本解放第2期工作要綱に基づく マスコミ操作
2008-09-14-Sun  CATEGORY: シナ

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ガキの使いやあらへんで。。。外務省の無能
2008-09-13-Sat  CATEGORY: 未分類
戦勝国は、いざとなれば自由に日本等に攻め入ってもいいということを堂々と決め、
それを半世紀以上も、そのままにしてきたのである。


シナは国連憲章上 日本に攻め入る自由がある???

外務省は英語の出来るガキの使いか???

巨額の分担金を国連に拠出しながら、未だ敵国条項を解除できないでいる。無能のそしりを免れない。

外務省のお役人。。

お仕事してください!


以下 細川さんの日記
現代の眺望と人類の課題8
2008年09月12日08:49 ●国際連合=連合国の特徴


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=930788013&owner_id=525191 より

国際連合憲章=連合国憲章は、旧敵国である枢軸国に対し、旧敵国条項を定めている。
旧敵国条項とは、第2次大戦中に連合国の敵国であった国々に対し、地域的機関などが、

安全保障理事会の許可がなくとも強制行動を取り得ること等が記載されている条項である。
第53条と第107条である。条文には明記されていないが、

旧敵国とは、日本、ドイツ、イタリア、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア、
フィンランドの7か国を指すと考えられてきた。

 戦勝国は、いざとなれば自由に日本等に攻め入ってもいいということを堂々と決め、
それを半世紀以上も、そのままにしてきたのである。

 わが国は、国際連合=連合国に加入後、その一員として誠実に役割を果たし、
経済復興後は、巨額の分担金を払って、組織を支えてきた。

1970年(昭和45年)の第25回国連総会以来、わが国は、たびたび総会などの場で、
国連憲章から「旧敵国条項」を削除すべしとの立場を主張してきた。

94年(平成6年)12月、ようやく総会において憲章特別委員会に対し、
旧敵国条項の削除の検討を要請する決議が採択された。

95年(7年)12月には、第50回総会において憲章特別委員会の検討結果を踏まえて、
削除へ向けての憲章改正手続きを開始する決議が採択された。

そこからもまた、長い。もう10年以上過ぎている。
 今日においても、同採択を批准した国は効力発生に必要な数には遠く及ばず、

敵国条項は依然として国連憲章にその姿を留めたままとなっている。
死文化されたとはいうが、条文がある以上、悪用されないとは限らない。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
シナの工作員 朝日新聞編集委員の加藤千洋氏(60)が、テレ朝系「報道ステーション」のコメンテーターを“勇退”
2008-09-10-Wed  CATEGORY: 売国奴

靖国問題を立ち上げた 加藤千洋氏が先日 北京オリンピック中にウイグル入りしているのをTVで見

た。シナ語ペラペラの日本人のようだが。。。

なるほど、シナの信頼を得ている内政干渉の端緒をつけた工作員であったか。

このややこしい時季にウイグル入りをシナが許可したのも納得できる。

以下 転載。

加藤千洋さん報ステ“勇退”
9月10日8時1分配信 スポーツ報知


 朝日新聞編集委員の加藤千洋氏(60)が、テレ朝系「報道ステーション」のコメンテーターを“勇退”することが9日、発表された。後任は朝日新聞編集委員で元AERA編集長の一色清氏(52)。

 一色氏は東大法学部卒業後、78年朝日新聞入社。東京本社経済部などを経て、AERAの編集長も務めた。加藤氏は04年4月の放送開始以来、4年半にわたってレギュラーコメンテーターを務めた。最後の出演は10月2日の放送で、一色氏は同6日からの登場となる。



応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
何と!北朝鮮の拉致は未だ続いている???
2008-09-08-Mon  CATEGORY: 拉致問題
479x600-2007022702131.jpg


今朝の産経新聞に

平成10年に失踪した三重の女性 辻出紀子さん

が中朝関係者から「北朝鮮にいるのでは」との情報を今春に政府関係者

が得ていたことを明らかにしている。

以下 転載

http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090801000729.html

女性記者、拉致否定できぬリストに 三重の失踪事件
 北朝鮮による拉致問題を調べている民間団体の特定失踪者問題調査会は8日、1998年から行方不明になっている出版社記者辻出紀子さん(33)=津市=の両親とともに三重県庁で記者会見し、辻出さんを「北朝鮮の拉致の疑いが否定できない」とする同会の不明者リストに登録していることを明らかにした。

 「辻出さんが拉致されたとの情報が政府に寄せられている」との一部報道を受けたもの。同会は「(報道による)今回の情報だけをもって納得できるかというと、まだ調べることがある」として、「拉致の疑いが濃厚」とするリストには直ちに加えないという。

 辻出さんは98年11月24日午後11時ごろ、同県伊勢市内の出版社を退社したが帰宅せず、翌日、約1キロ離れた駐車場で辻出さんの乗用車が見つかった。三重県警はこれまで、拉致問題ではなく国内で何らかの事件に巻き込まれた可能性が高いとみて捜査している。

2008/09/08 19:34 【共同通信】


応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント7
北朝鮮人を無条件で日本に受け入れます ~驚くべき民主党の北朝鮮人権法案
2008-09-07-Sun  CATEGORY: 政治・文化・教育
baikoku.jpg


北朝鮮人を無条件で日本に受け入れます ~驚くべき民主党の北朝鮮人権法案

少し旧い記事であるが、民主党の北朝鮮人権法案が目についたので

転載させていただく。

このような馬鹿げた発想をする民主党には衆議院選で応援する

わけにはいかない!

腐っても自民党を応援するしかありません。

民主党など任せると

日本国ごと売られてしまいそうです。

以前 upした主権移譲の憲法案を出してきたり、

人権擁護法案、外国人参政権法案とかまとめて通して

しまうだろう。。。。


以下 アジアの真実 さま より転載
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10009113612.html

2006年02月15日
・北朝鮮人を無条件で日本に受け入れます ~驚くべき民主党の北朝鮮人権法案~


民主 北朝鮮人権法案を提出へ:NHK

  民主党は、先の日本と北朝鮮の政府間協議で、拉致問題について

具体的な進展がなかったことから事態の打開に向け、

圧力を強める必要があるとしています。

このため、民主党は、14日の拉致問題についての党の会合で、

独自の「北朝鮮人権侵害救済法案」を国会に提出することを決めました。

それによりますと、拉致問題に、政府をあげて取り組む姿勢を

より鮮明にするため、内閣府に総理大臣を本部長とする対策本部を

設置するとともに、

拉致問題の担当大臣を置くとしています。

また、北朝鮮の人権侵害の実態を浮き彫りにすることが国際的な

世論の喚起につながるとして、いわゆる脱北者を保護して、

原則、定住者としての在留資格を与えるなど、

脱北者への支援を強化するとしています。

民主党としては、自民党などにも協力を呼びかけ成立を目指したい

としています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 北朝鮮人権法案。この記事を読み進めていくと、

前半部分は納得なのですが、

後半で目を疑いたくなるような文章に当たります。

「脱北者を保護して、原則、定住者としての在留資格を与える」

民主党は日本を崩壊させるつもりなのでしょうか。

この法案は丁度一年ほど前にも急浮上しています。

当時は自民党と民主党で同内容の法案が検討されていましたが、

自民党から、

脱北者を無条件で受け入れることの懸念が相次ぎ、

元在日朝鮮人とその家族に限定する

という条件が付きましたが、結局成立することはありませんでした。

 脱北者を支援するということは、確かに北朝鮮政府は嫌がることであり、

人権という名目を付ける事で国際的にも通りが良いのかも知れませんが、

北朝鮮に圧力をかける為に、国内に大きな不安要素を取り込むことを

許すわけにはいきません。

スパイ防止法案もなく、スパイ天国と言われ、

結果として何人もの拉致被害者を生み出したこの日本の現状で、

脱北者という名目を語った北朝鮮スパイをどう見分けるのか。

この法案が成立すれば、拉致被害者をさらに増やし、

日本の治安を急激に悪化させる可能性があるのです。

さらに、増大する生活保護費用の負担問題が、

財政が圧迫している国と地方自治体で持ちあがっている中で、

大いにあると思われる脱北者が定住し、生活保護費を要求するケース

(現状では、生活保護費は定住外国人にも支払われています)

にどう対応するつもりなのでしょう。


応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
中国大虐殺史 なぜ中国人は人殺しが好きなのか 石平著から
2008-09-05-Fri  CATEGORY: シナ
石平氏の「中国大虐殺史 なぜ中国人は人殺しが好きなのか」を何ヶ月前かに読んで

シナの大屠殺の伝統に震撼した。著作権もあるので内容を詳しく紹介するわけにもいかないので、

せめて その目次だけでもupしておきます。

中国大虐殺史 目次

今の中国政府に「南京」をいう資格があるか、、、、、前書き

第1章 大量殺人から身を起こした中国共産党

・革命とは「破落戸(ならず者)たちとの共謀殺人」である

・「一村一焼一殺」の恐ろしい実態

・「敵」を殺そうとすればまず味方から

・毛沢東による1万人処刑の「紅軍大粛清」

・7万人の「革命同志」はこうして虐殺された

・33万人の長春市民を餓死させた「兵糧攻め作戦」

第2章 自国民への大屠殺を楽しむ共産党政府

・200万人の命を奪った「土地改革運動」

・71万人を即時処刑した「鎮反」という名の大虐殺

・荒唐無稽な理由で銃殺された某大学教授の悲運

・「粛反運動」という「余興」としての殺戮

・「政策」がもたらした数千万餓死の大飢饉

・「饑餓中の食料輸出」という世紀の犯罪

第3章 「殺人者の楽園」を作り出した文革時代

・毛沢東最後の「地ひ流亡民」(ひ ハ病垂に否)

・「迫害致死」という全国規模の大量殺戮

・打ち殺されていく中学校の先生たち

・恒例となった祝日前の「殺人祭典」

・「階級の敵」根絶のための大虐殺事件

第4章 中華帝國史を飾った殺戮の残酷物語

・「三種の殺戮」をやり遂げた秦帝国の暴虐

・陰謀と殺し合いで綴られる漢帝国400年史

・血に飢える大乱世の権力者たち

・明帝国で繰り返された血の大粛清

第5章 中国史上の戦慄すべき無差別大屠殺

・100万人殺しから始まった「四川大屠殺」

・人口の絶滅をもたらした張献忠軍の「殺人競争」

・「屠城」で飾られた満州族の征服戦争

・太平天国の乱とそれこそ本物の「南京大虐殺」

・天安門事件、わずか18年前の「北京虐殺」

中華帝国が産んだ虐殺の論理、、、、、、後書き

以上。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
後書きの中で石平氏も述べておられるが

かような大虐殺の歴史伝統は歴代の権力者が絶対権力をもつた権力者であったことによる。

以下引用

中国の歴代政権と為政者の多くがあれほどまでに殺戮を好んだのは、

やはり中国の伝統に根ざした何らかの共通要因があったと考えるべきであろう。

それはいったい何なのか。

結論からいうと、やはり秦帝国以来の中国独特の権力構造にこそ、最大の要因が

あったと思う。

 秦の始皇帝が史上初の大帝国を作り上げて以来、歴代の中華帝国は、一貫して絶対的な

権威と権力をもつ皇帝を頂点に、中央集権的独裁体制を敷いてきた。

皇帝は「天子=天の子息」として神秘性と最高の権威を賦与されるとともに、

絶対的権力を持つ政治的独裁者であった。三田村泰助はそれを「絶対帝政」と名付けたが、

日本でいえば天皇と将軍、西欧でいえば法王と国王を合体させたものが中国の皇帝であり、

権力の集中と絶対化は極限まで進んだ。

 こうした絶対的な権力は当然、多くの弊害と悲劇を生み出していった。本書の主題である

「虐殺」もまた、絶対的な権力の副産物として生まれたたものである。

 第一に、絶対的な権力があったからこそ、恣意的な虐殺が可能となった。

明朝の開国皇帝である朱元璋の所業は、その典型例である。彼こそ前述のように、

「絶対帝政」を完成させた張本人であり、まさに絶対的な皇帝権力をバックに、

冤罪事件である疑獄を数回もでっち上げ、5万人の臣下たちを意のままに殺した。

朱元璋の朝廷では、大臣が皇帝の気に入らぬ言動を少しでもすれば、たちどころに

その場で打ち殺された。

 殺戮の実績で朱元璋をはるかに凌ぐ暴君は、現代史上の毛沢東である。

「皇帝」という称号こそ名乗らなかったものの、党、軍、秘密警察を一手に握る彼は、実質上、

朱元璋以上の独裁者だった。

中国共産党による一党独裁下で全ての権力を掌握し、彼の口から発せられる一回の殺戮指令

や殺人ノルマで、数十万人の罪無き人民たちがいっせいに惨殺されていった。

 諸悪の根源である絶対的権力は、中国史の「名物」ともいえる虐殺を生み出す最大の

元凶でもあったのだ。

 絶対的権力の存在は、別の意味でも虐殺を引き起こす原因となっている。

 皇帝の権力が絶対化されると、皇帝以外すべての人間は生存権が保障されない状況におかれる。

かみ砕いていうと、皇帝が誰おも簡単に殺せるので、皇帝以外の人間は全て安全でなくなるのだ。

すると、権力の中に生きる人間達は、自らの生存と安全を守るため、皇帝に取って代わるか、

皇帝からの寵愛を一身に受ける立場を勝ち取るか、それ以外に道はなくなる。

 反面、皇帝の権力が絶対なので、誰もがいったん皇帝となれば、あるいは皇帝からの

寵愛を独占できれば、権勢も財産も威信も、ほしいものすべてが手に入る。

 こうした状況下で、皇帝の椅子、皇帝からの寵愛をめぐる権力闘争は、まさに生きるか死ぬか

の熾烈な戦いとなる。残虐な殺戮も当然、生じてくる。

 だからこそ、皇帝となるために親、兄弟、甥を簡単に殺してしまうのが、中国史の常となり、

いったん皇帝となった人間は、前政権の皇帝の子孫、親戚、縁者すべてを根こそぎ虐殺してしまう

のが政治の鉄則となった。

 また、皇帝からの寵愛をめぐる宦官と外戚の戦い、外戚、官僚集団の権力闘争が関係者の

一族全員を巻き込んで過激に展開される。その結果「族誅」という大量殺戮の悲劇が毎度のように

発生したのである。

 皇帝権力の獲得をめぐるより大きな戦いは、やはり王朝交代の際における天下取りの戦争である。

壮絶なこの類の戦争は、中国史上数十回以上も繰り返されてきた。全人民の20人に1人を殺した

秦王朝の統一戦争、残忍極まりない「屠城」を数多くやり遂げた清王朝の大陸征服戦争を

見ればわかるように、王朝交代の大戦争は、常に夥しい流血をもたらした。

 結局、中国では、権力が絶対化されているために、「権力による、権力のための虐殺」が

絶えることなく起きてくるのだ。それは、中国史の悪しき伝統の一つとなっている。

 日本史との対比で、この点はいっそう明確に見えてくる。

長い日本史のなかで、唯一、中国流の虐殺を断行した権力者といえば、

やはり戦国時代の織田信長であろう。しかし、彼の出現と存在は、むしろ日本史に

おける例外である。彼は、日本の歴代権力者のなかで唯一、中国流の

絶対権力を目指した人物である。殺戮を好むという点で隣の中国大陸の

権力者とよく似ているのも頷ける。

 しかし、この「天魔信長」を除くと、神武天皇以来の2700年弱の日本史の中で、

大量殺戮を好むような権力や血に飢えた為政者はほとんど見当たらない。

源平の合戦にしても、天下分け目の関ヶ原の戦いにしても、戦死者の数は知れたもの

である。権力闘争に負けた者への処分はせいぜい島流し程度である。

時には、謀反の首謀者が首を刎ねられることがあっても、いわゆる「九族」全員

が皆殺しにされるような「族誅」は皆無であろう。少なくとも、「大虐殺」と

呼ばれるほどの大量殺戮は、日本ではめったにない。

 私の推測ではおそらく、そうなった原因の一つは、やはり日本の歴史で絶対的な

権力がほとんど出現していない、ということであったと思う。

権力を持たないことがむしろ日本の皇室の常態であることが言うまでもないが、

権威と権力の分離が特徴である日本的政治構造では、平安朝の摂政・関白

にしても、鎌倉の執権にしても、江戸の将軍にしても、絶対的な権力者には

なれないのである。

 こうした日本独特の権力構造の中で、天皇が誰かを恣意的に殺してしまう

ことは最初からあり得ない話だし、天下の徳川将軍にしても、刃傷沙汰を

起こした浅野内匠頭一人を切腹させ、「お家取り潰し」することが、権力の

限界である。

 つまり、中国流の絶対的権力が最初から存在しないからこそ、

中国流の大量殺戮の伝統も当然生まれない、ということである。

おそらく民族性も影響しているであろうが、日本の政治はいたって穏やかである。

 余談になるが、この問題は、本書の前書きで言及した「南京事件」とも

つながっている。事実の検証は専門家に任せるとして、少なくとも私から見れば、

日本の歴史伝統から「大虐殺」の発想が生まれてくる余地は最初からない

と考える。

 それに比べ、絶対的な権力を次々に生み出してきた中国の歴史は

様相が異なる。権力はもともと攻撃性の強いものだが、絶対権力と

なると、その攻撃性は、殺戮という最大級のものに行き着く。

中国史上の数多くの悲劇はここから生まれてきた。

中国では虐殺を生み出す根源の「絶対帝制」は、決して過去の歴史ではない。

現在でも、軍、政権、秘密警察を牛耳る中国共産党の絶対的な権力は、

依然としてこの国を支配している。      

 18年前の天安門事件以来、この政権がしばらく、これといった大虐殺を

引き起こしていないのは事実だが(管理人 注 ウイグル チベットは書かれた時点では明らかでなかったもよう)

その本性はかわっていない。人民解放軍の某将校は記者会見で、

「中国は西安以東のすべての都市が報復によって破壊されたとしても、

米国には核攻撃を仕掛ける用意がある」と豪語した。

一見穏やかな顔をしている温家宝首相も、「個人の生命は惜しむに値しない。

祖国の統一は個人の生命価値をはるかに超える」と恐ろしいセリフを吐いて、

台湾への軍事攻撃の決意を表明した。いずれも、つい最近のことである。

「個人の生命を惜しまない」と公言する政権の支配下では、

「権力による、権力のための虐殺」が、いつ起きてもおかしくない。

「中国大虐殺史」は、いまだ終わっていないのである。

以上引用終わり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長々と後書きを引用させていただいた。

フランス革命でも自由平等博愛の旗印のもと ルイ王朝を滅ぼし王族皆殺しのあと

その旗印と真逆、否 確かに身分を廃し平等の旗印の下か

狂気の自由ともいえる殺戮の自由がまかり通り数百万人が殺された。

革命政権による人民、平民の解放はその所謂 人民を代行する政権なり党に

絶対権力を与えてしまう。

殺戮、大虐殺が横行する所以である。

フランス革命をまねたロシア革命でもしかり。

王を戴き、その権威かかげながらも、権力の集中を避け得たイギリス、日本では

少なくともその国内においては中国、ソ連、他革命政権下でのよな殺戮は起こっていない。

立憲君主制の絶対権力者を生み出さない政体の恩恵を、私たち日本人は歴史的に

受けてきたようなものである。

日本国内で生まれ育ちどんなに権力財力をもち得ても、其の人は天皇にはなれない。

つまり究極の権威は得られない。

それが二千数百年続く男系天皇の独裁者抑制効果のようなものである。

もしも、女系、混在系天皇?が出現するような法体系、世の中になるとその抑制効果も

権威もなくなる。

何故なら日本人なら誰でも、数百年から一千年ほど祖先を遡ると皇室に辿り着いてしまう。

誰でも天皇を名乗る資格ができる事になってしまう。。。

故に 男系天皇を絶やさぬよう、旧宮家の皇族への復帰なり、側室制度の見直しなり

臣下のものがバックアップしていかなければならない。

皇室の権威を護るということは、とりもなおさず私たち日本人とこれから生まれ来る次世代

子孫たちの平和と存続をかけた義務以上のものである。





応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
維新政党新風 瀬戸弘幸氏。八王子地検への抗議演説
2008-09-02-Tue  CATEGORY: 創価
にこん様2号様の日記より転載させていただきます。
にこん様2号様には 労をいとわず原稿起こししていただき感謝します。




維新政党新風 瀬戸弘幸氏。八王子地検への抗議演説

今日八王子の検察庁に我々が要望するのは、
東村山女性市議の朝木さんの事件であります。

彼女の事件は本当に自殺であったのか?
それとも
創価学会・公明党を厳しくが故に何者かの手によって殺害されたのか?

この事に対して我々国民はもっと強い関心を持たなければならない。

実はこの事件は、もう2年で時効を迎えます。

あまり国民の関心が向いていない。
そういう中で、何故敢えて私がこの問題を今回取り上げるか

その最大の理由は

現職の警察官が私に内部告発をしたからであります。

今日初めて明らかにします。

現職の警察官は
「自分達は犯人を特定した、3名であった。
しかし検察からの圧力があって、捜査を断念せざるを得なかった」

そういう風にハッキリと述べました。

「だから瀬戸さん達は、この運動を時効前に国民運動として盛り上げてくれるならば、我々はその全貌を明らかにする用意がある。」

この様にハッキリ断言したのであります。

この件について今日初めて明らかにさせて頂きます。

それでは
何故これを最初に取り調べをした警察官が

これは自殺ではなく、何者かによって殺害されたと第一直感として、そう思ったか?

まずこの自殺をした女性市議の両腕の内側には痣があった。
一体痣とはどの様にして起きるのか?

例えば自分が強く掴んで、痣など出来るはずがありません。
じゃ、どの様にして痣が出来たのか?

これから皆様達にその真意をお見せしたいと思います。

こういう風にまず両腕を強く掴まれて引きずられていったんです。
そして監視役に一人の男が居た。

だからこそ、両腕に掴まれた時の痣があった

これはもう検死結果で明らかなんです。

解剖したときにはハッキリとそれが見て取れた。

では、何故それをずっと隠蔽していたか?

つまり自殺をするような人が、自らの手を痣が出来るほど強く握る事は考えられません。

ましてや女性であります。女性が幾ら力をもって自分の腕を掴んだところで、痣など出来るはずがない。

つまり彼女は二人の男に、両脇から両腕を抱えられ無理矢理連れ去られた。
そしてそれを監視していた人物もいる。

だから警察は三名の人物がこの事件に関わっていると、最初から睨んで捜査をした訳であります。

皆様も、あのオウムによって一家皆殺しにされた坂本弁護士事件。

ご存じでしょう。

朝木さんは創価学会・公明党を徹底的に糾弾していたんです。

批判をしています。そして追求していた。

誰がこれを疎ましく思うか?
うるさく感ずるか?

公明党・創価学会を追求していればこれを煩く疎ましく思って、何とかしようと考えるのがまず創価学会・公明党以外に考えられない。

だから捜査はまず、そういう関係者に絞られて開始された。
そういう中で、警察はもう一歩でその人間を名前を特定し逮捕する段階まで至ったんです。

しかしこれを指示した検事は創価学会だった。
だからストップを掛けた

そういう推理がまず成り立ちます。

この推理を崩す明確な事実も無い。

非常に怪しい

何故ならこの解剖所見が何ヶ月にもわたって隠蔽されてきた。

自殺を装って殺害された

私達はそういう風に思っております。

だからこそ八王子検察庁に対しこの事件の捜査のやり直しを今日申し入れるつもりであります。
数々の疑惑に包まれた創価学会の事件は、これだけではありません。
もう既に皆様も忘れているかも知れませんけれども、創価学会・公明党があの共産党の宮本顕二の自宅に盗聴器を仕掛けたんです。電話の盗聴。

その時にこの事実を相談されたのが、今まで公明党の委員長であった神崎という検察官だったんです。

公明党・創価学会の幹部で、検察官でもあった神崎は共産党の宮本顕二の自宅盗聴事件に関わってます。
それを知りながら知らんぷりをしていた。

皆さん、公明党・創価学会はそういう組織ですよ。
我々が他人の電話を盗聴するような事が考えられますか?皆さん。

創価学会は公党の日本共産党の最高幹部の自宅に対する電話の盗聴を試みたんです。
そういう違法行為を繰り返してきました。
そういう政党・そういう組織ですから、

これらは自らを批判する人間を、抹殺するような考え方をしても何の不思議も有りません。

もしここに創価学会の人が居るならば、名乗りを挙げて私と対決してください。

創価学会が共産党の最高幹部の自宅に盗聴器を仕掛けたのは明らかになっている事実ですからね!

何故そういうことをしたのか?
それは自分達の組織を守るために、自分達に都合の悪い相手に対しては手段を選ばずにそういう行為を行う。

まさに恐るべき組織であります。
それが創価学会・公明党の真の姿なんです。
だからこそ我々は、今この疑惑に包まれた
自殺と言われていても、その実体は殺人事件に等しい
否!殺人事件と断定しても構わない、このじけんの究明の為に我々はこれから徹底してこの事件の究明のために立ち上がる所存であります。

http://www.youtube.com/watch?v=CAjjED3xJfY




在日特権を許さない市民の会 桜井誠氏

八王子界隈の皆様
お騒がせしてしまい大変申し訳ございません

現在我々が今こちらに立って主張しておりますのは、東村山の女性市議でございました朝木明代さんの
謀殺容疑についてでございます。

自殺する理由が無い人が。ある日突然ビルから落ちて死ぬ。
これに対して警察は
自殺。これはただの自殺ですよ。とこの様に結論をつけていますけれども、
しかしながら、あまりにも不明な点が多すぎる訳です。

朝木市議は自殺する前に徹底的に公明党、公明党と言うより池田大作について批判の声を挙げておりました。
池田大作個人にですよ。

池田大作について、徹底的に糾弾の声を挙げたら、突然ビルから落ちて死んじゃったんですよ。
この朝木市議の解剖所見が自殺とされた日から四年後に明らかになりました。

先ほどの弁士の方が言われてましたけれども
両腕上腕部に非常に強い力で握られた痕があった、痣があったんですね。

おかしいんです。どう考えても。

普通に考えてですよ。さぁこれから自殺しましょう!なんて人が自分の両腕を持ってそのまま飛び降りる馬鹿がどこの世界にいますか?

誰かが両腕を持ってビルから突き落とさない限り、こんな事あり得ないんですよ!

そしてこれをやったのが、間違いなく創価学会員!
カルト教団です。

文句有るんだったら
今日この中にカルト教団員絶対いるはずですよ!
いいですか!
この八王子というのは創価大学もあります。
ちょっと先を渡れば、あの醜い三色旗がわんさかと並んでいます。

学会員居るだろうが!出てこい!

集団で取り囲む事しか出来ないのか?お前達は!

お前達も信念があって宗教をやっているんだったら、ここまで言われるんだったら堂々と出てきて反論して見ろ!

実は先日、或る方にお聞きしました。

幹部と大げんかした創価学会員の話ですけれども
この人が、お酒の席で
ついつい言ってしまったんでしょう。
「おいてめぇこの野郎。殺すぞ」と

まぁこういうことありますよね。喧嘩の席では

この一言を言った後どうなったと思います?
次の日からなんと、その人の自宅に街宣右翼の車が何十台と連ねて毎日毎日それこそ二ヶ月三ヶ月と続いたそうなんですよ。

いいですか?
創価学会の幹部と喧嘩をしたら翌朝自分の自宅の前に街宣右翼と呼ばれるとんでもない人達がずらりと自分の家の周りを囲んでいたという訳ですね。
それが二ヶ月も三ヶ月も続く
警察は何もしてくれなかったそうですよ

いいですか?これが創価学会です。
創価学会というのは、もともと日蓮正宗の信者の集まりだったはずですけれども、その日蓮正宗かた破門を喰らっている訳ですよ。
なんで、未だに宗教法人やってるんですか?

拝む本尊無いでしょ!

創価学会の宗教法人を認定しているのは東京都です。

東京都は直ちに宗教法人としての創価学会を取り消さなければなりません。
自称700万。実際は200万といわれていますけれども、このようなカルト信者達が日本全国で暴れ回っている訳ですよ。

この八王子にもこの中に絶対いるんですよ。
カルト信者が!

普段はカルト信者の事を悪く言うと集団で押し掛けて、周りと取り囲むと言います。カルト教団信者は。

集団でなければ何も出来ないのか?
カルト信者!
創価学会信者!

出てきて一言でもいい、反論してみろ!
朝木市議を殺したのは創価学会ではないと言ってみろ!

自分達の宗教に何一つとして信念を持っていない証拠ですよ

それがカルト信者なんです。
自分一人じゃ何も出来ないから、大勢で集まって悪さばっかりやる

そしてその結果が謀殺ですよ。恐ろしい集団ですね。
ただの犯罪集団です、創価学会というのは。

そしてこの件だけではございません。
現在私が主催しております「在日特権を許さない市民の会」で大きく取り上げております。週刊新潮でも、或いはラジオ番組でも取り上げられておりますが今日本全国で福祉給付金制度
これはどういう制度かと言いますと
在日韓国人・朝鮮人、ろくでなしの朝鮮民族
この人達は一円も年金保険料納めておりません。
一円も年金保険料を納めていない在日韓国人朝鮮人に、年金代わりに福祉給付金をあげましょうと言う制度。
これが今日本全国で行われております。
それを率先して進めているのが創価学会です。

何故こんなことをやっているのか、一つは池田大作は朝鮮人だからですよ

これはハッキリ言っておきます
もし違うって言うんなら私を訴えろ!

学会員居るだろ!出てこいよ!

お前達の大切な池田大作
教祖池田大作を今ここで私が批判してるんだよ!
ここに出てきて堂々と反論してみろよ!
誰も出てこないってどういうことだよ!

日本全国でいいですか、みなさんね毎月毎月年金納めているでしょ
嫌でも取られているでしょ
国民年金一万三千円ですか?四千円ですか?取られているでしょ。
厚生年金だって取られますよ


おまわりさんだって共済年金取られているでしょ。
嫌でも我々は払わなくちゃいけない。

ところがですよ、自分達の意志で年金を払ってこなかった朝鮮人達に年金代わりに福祉給付金という名目で、どんどんどんどんお金をばらまきましょうということを日本全国でやっているのが創価学会なんですよ。
だから私は怒りの声をあげているんです。

たいがいにしとけ、創価学会!

日本全国を飛び回ってこの事を、私は訴えております。
そして、こういったとんでもない事実に対してあなた達が声をあげなきゃいけないんですよ。八王子市民のみなさん!

あなたたちが、もう創価学会はごめんだと、あのようなカルトは結構です。
カルト教団はこの町にはいりませんと、堂々と声をあげて下さい

朝木市議謀殺

朝木市議謀殺ですよ!

間違いなくこの人は殺されてます。

自殺する理由がないんです!

ある日突然ビルから掴み落とされて、そのまま死んでいるんですよ
誰が考えてもあのカルト信者創価学会がやったとしか思えないんですよ

これに対して皆さんも怒りの声をあげて下さい!
不正がまかり通ってはいけないんです。

この国は法治国家です。
法が守られなければなりません。

宗教の法が法より上だと考えている
それがカルト信者カルト教団創価学会です。
この危険性を、是非みなさん
今日この、街頭活動の中で気づいて下さい。

お願い致します。有り難うございました





応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/09 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。