喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
また在日朝鮮人が騒ぎ出しています。
2008-06-30-Mon  CATEGORY: 在日
13.jpg

02.jpg


日韓併合時代 朝鮮人の平均寿命は24歳から40歳超えまで大幅に伸びた。

日本の保護下に入らなければ、現在の韓国、北朝鮮という国は存在せず

中華人民共和国朝鮮自治区かロシアの一部であることどころか

平均寿命24歳なら今の朝鮮人は殆ど生まれ出て来もしていない。

それを 植民地ではなく併合したのだと、あたりまえのことを言って

厚かましくも朝鮮学校の補助金(これを出していること自体が憲法違反)

の増額をもとめてきた朝鮮学校関係者にNO!と言った教育委員長がいる。

いまどき珍しい骨のある元文部官僚の教育委員長 島倉 剛氏 である。

聞くところによると、在日朝鮮人とか反日左翼がが歴史認識がおかしいとか

差別??とか喚いて抗議しているらしい。

教育委員長 島倉 剛氏 を応援しよう!

下関市教育委員会・山口県教育委員会へ激励の声を届けてまいりましょう!!

近藤将勝様からの呼びかけ

http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-683.html

元文部科学省の官僚だった嶋倉剛教育長。まだお若い方のようです。

下関市教育委員会・山口県教育委員会へ激励の声を届けてまいりましょう(山口県教委は、地教委とは上下関係に法的にはないが、指導行政の関係で(下関市教育長に)圧力をかける可能性があるため)。

そして補助金もカットするように要望していきましょう。

あて先
江島 潔 市長
島倉 剛 教育長

下関市役所のHP

http://www2.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html

山口県教育委員会
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/y-edu/y-edu-top.html

なんと此の朝鮮人学校の元校長は覚醒剤取締法違反で指名手配されているらしい。

こんな暴力団がからんだような反日各種教育機関に何故税金で援助する必要があるのだ!

日本国憲法 第89条
 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

朝鮮学校への補助金支出は、憲法違反です。

以下 瀬戸弘幸氏 日本は何処へ より

在日朝鮮人徹底批判

 山口朝鮮学園への補助金は打ち切れ!

 昨日の投稿欄はものの見事に、在日朝鮮人・韓国人批判一色に塗りつぶされました。エントリーで取り上げた1000万移民受け入れ計画に民団が裏でかかわってきたという事実もありますが、やはり下記の事件が伝えられたためでした。

 山口県下関市の嶋倉剛教育長(44)が、山口朝鮮学園(下関市)の関係者に対し、日本の過去の朝鮮半島の植民地支配について「歴史的事実に反する」との趣旨の発言をしていたことが分かった。学園側は教育長に、発言の訂正と謝罪を求めている。

 同学園の金鍾九理事長によると、金理事長や父母らが26日、学園が運営する山口朝鮮初中級学校への補助金増額を要望するため、教育 長と面談。

 保護者の1人が「(学校には)植民地支配で日本に渡航せざるを得なかった朝鮮人の子どもたちが通っている」と訴えたことに対し、教育長は日本は植民地として支配はしていないとの趣旨の発言をしたという。

 嶋倉教育長は27日、「植民地ではなく、日朝併合だったという認識を持っている。助成要望の場で、過去の話を持ち出すこと自体筋違い」と話した。

 金理事長は「平壌宣言や村山首相談話でも植民地支配を謝罪し認めている」と憤慨する。

 嶋倉教育長は、元文科省科学技術・学術政策局調査調整課長。 文科省を退職し、今年5月26日に教育長に就任したばかり。

(2008年6月28日 読売新聞)

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20080628-OYS1T00273.htm

Posted by 嶋倉剛教育長を守ろう!応援しよう! at 2008年06月29日 02:00


 この問題がネットにおいて一斉に流れ出すと、まるで在日朝鮮人問題に火がついたかのように、私のブログに限らずに多くの保守系ブログのコメント欄にも、在日への日本人の怒りが爆発しました。

 この嶋倉剛教育長に対する在日や日本のマスコミ、或いは韓国・北朝鮮などの攻撃が予想されますが、その結果、この勇気ある教育長を窮地に立たせることがあってはなりません。

 この問題で我々は徹底的にこの教育長を支援する運動を行い、今後予想される反日勢力の攻勢を打ち破って行かなくてはなりません。

 朝鮮半島の併合については、日本は何も謝罪する必要などありません。もし、日本が朝鮮半島を併合していなかったとしたら、朝鮮民族の国家など今の歴史の中には存在さえもしていなかったことだけは確かです。

 旧ソ連の共和国や中華人民共和国の中の一自治区としては存在したかも知れませんが、独立国家として認められなかったことだけは間違いないでしょう。

 スターリンは朝鮮民族を遠く中央アジアへ、シベリア鉄道を使って移動させました。旧ソ連の崩壊後、沿海州(極東ロシアの日本海沿岸)に戻りつつありますが、その数はまだまだ少数です。

 中共には朝鮮自治区があり300万人以上の朝鮮民族が住んでいるとされますが、韓国や北朝鮮への帰属運動は厳しく禁止されています。

 我々日本が併合しなければ、朝鮮民族の国家など消滅し、現在に至るも再興されていないのです。感謝こそされ、怨まれるような覚えはないと言うことです。

 また、今回は北朝鮮系のいわゆる民族学校が日本の自治体に補助金を求めてきたことを発端として起きていますが、このような民族学校では徹底した反日教育が行なわれており、全ての全国の自治体はあらゆる補助金を廃止すべきです。

 そのような無駄遣いするカネがあるのなら、少しでも日本人の教育に回すべきであって、一円たりとも補助金などは北朝鮮系の民族学校に与えてはなりません。

 この山口県の北朝鮮系の学校は教育とは名ばかりの工作機関であったと見るべきです、下記の投稿がそれを示しています。

 山口朝鮮初中級学校の前身の下関朝鮮初中級学校の元・校長は、北朝鮮から日本の暴力団への覚醒剤の密輸事件に関与した容疑で指名手配されている。下関朝鮮初中級学校の「教員」の一部も、覚醒剤密輸犯罪への関与が疑われる。

 「朝鮮学校」が「工作機関」・「犯罪者集団」であるという事実を最も典型的に示す事例が、下関朝鮮初中級学校に他ならない。したがって、このような「学校」を名乗る組織は、「私学助成」の対象とすべきでないばかりか、日本社会から締め出すべきである。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019556&tid=ja1ed9afiwfb3u&sid=552019556&mid=322852

注:
下関朝鮮初中級学校・元校長「曹奎聖容疑者」の逮捕への呼びかけ:
http://www.geocities.jp/kosakaeiji/170703houdou.htm

下関朝鮮初中級学校・元校長「曹奎聖容疑者」の指名手配写真:
http://www.jp-security.net/kk-simeitehai/

Posted by 元校長 曹奎聖は指名手配中 at 2008年06月29日 02:41


 何とも、恐ろしい学校です。学校の看板を掲げてはいますが、その実態は日本の暴力団と組んでの覚せい剤の密売組織であったというのです。

 日本人拉致事件にも深く関与したのが朝鮮総連であり、その直属の機関がこのような民族学校なのです。このような学校への日本政府や各自治体の補助金支給を直ちに停止させなければなりません。

 反日勢力はこの問題で大騒ぎすることは確実です。我々も反撃しなくてはなりません。ここは月曜からの動向に目を光らせ、今後の推移を見守ることにします。

 近藤将勝様からの呼びかけ

http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-683.html

元文部科学省の官僚だった嶋倉剛教育長。まだお若い方のようです。

下関市教育委員会・山口県教育委員会へ激励の声を届けてまいりましょう(山口県教委は、地教委とは上下関係に法的にはないが、指導行政の関係で(下関市教育長に)圧力をかける可能性があるため)。

そして補助金もカットするように要望していきましょう。

あて先
江島 潔 市長
島倉 剛 教育長

下関市役所のHP

http://www2.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html

山口県教育委員会
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/y-edu/y-edu-top.html

《支援先》

下関市教育委員会
嶋倉 剛 下関市教育長
江島 潔 下関市長

電話  083-231-1111(下関市役所・代表)
     083-231-156O(教育委員会教育政策課)
FAX  083-222-8333(教育委員会教育政策課)
メール kisomuka@city.shimonoseki.yamaguchi.jp (教育委員会総務課)


続報

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51962073.html#comments

渡海文部科学大臣は発言するな!

 売国奴政治家は黙っていれば良い、余計なことをしゃべるな。

 山口県下関市の嶋倉剛教育長が朝鮮総連関係者である山口朝鮮学園側に対して語った発言について、
日本のマスコミや在日朝鮮人が一斉に騒ぎ出している。

文科省前に集合を!


渡海文科省大臣の歴史を偽造許すな



<朝鮮半島の「植民地支配」を否定し、在日朝鮮人の不当な強請り
(補助金増額)を蹴飛ばした下関市の嶋倉剛教育長教育長に絶大な声援を送ろう>

 朝鮮半島の植民地支配を否定した正論に対し何と!渡海文科省大臣は朝鮮人の歴史偽造を容認し、「我が国の植民地支配によって多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大な損害と苦痛を与えたという認識を政府は表明しており、私の認識も同じ」との妄言を吐いた。

 朝鮮人の走狗になり果てた渡海に国民教育を司る長たる資格はない。即刻辞任すべきである。正論を語る下関市の嶋倉剛教育長を国民世論が後押しし、朝鮮半島統治の正しい歴史認識を文科省前で訴えよう

日時:平成20年7月1日(火)、午前11時半集合開始(抗議文の手交あり)

場所:文部科学省前、

最寄駅
銀座線「虎ノ門駅」 6・11番出口より直ぐ(11番出口より直結)
千代田線「霞ヶ関駅」 A13番 徒歩5分
日比谷線「霞ヶ関駅」 A8番・A13番 徒歩6分
丸ノ内線「霞ヶ関駅」 A4番 徒歩8分

東京都千代田区霞が関三丁目2番2号 電話番号: 03-5253-4111(代表) 050-3772-4111(IP電話代表)

http://www.mext.go.jp/b_menu/soshiki2/map.htm

【呼び掛け】
主権回復を目指す会、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、在日特権を許さない市民の会 外国人参政権に反対する市民の会・東京

 『在日特権を許さない市民の会』告知映像の紹介

 7.6札幌決戦!西村修平、桜井誠がサミットに怒りのシュプレヒコール!!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3783616




スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック1 コメント5
本牧ブルーズ
2008-06-29-Sun  CATEGORY: ゴールデンカップス


この歌がはやったのは ベトナム戦争たけなわの1968年ぐらいだったろうか?

僕はそのころ大阪の片田舎から市内の進学校にかよっていた。

世の中はとりもなおさず活気だけはあった。

街にでるとようやくファッションに目覚めた若者が学生服を脱ぎ、

アイビールックと言われたVAN とか JUN とかのファッションブランドに身をやつし

流行りだしたミニスカートのお姉さんをナンパする。


一方ではアメリカ西海岸の影響をうけたヒッピーまがいのロングスカートに

首から中南米の首飾りをぶら下げ髪の毛を三つ編みに編んだような

オネーチャンがこれもひどいラッパになったベルボトムジーンズをはいた

ひげ面長髪の汚らしい男を連れてぶらついている。

そんなナンパな風潮と一線を画した連中はこれも流行の学生運動に

何かしら価値めいたものを見いだしてそれが生き甲斐になってしまったり。。。。

ただ云えることは、みんなもてようとおもっていた。

こういう表現が直接的すぎるならば。。

それぞれの美意識に基づいてそれなりに格好良いと思ってそれぞれの衣服なり

思想なりを身にまとっていた。

EVERY DOG HAS HIS DAY。(だれにでも得意なときがある)

という英語のことわざがある。

知人の未だに左翼思想にかぶれ、反日自虐思想にそまっている男をみると

このことわざを思い出す。

彼の生きた青春は学生運動左翼全共闘華やかなりしころ。。。

その思想のかぶりものでそこそこ

もてたのだろう。。。。。夫れが忘れられないらしい。。。。。

端から見ると、如何にも奇妙で変態じみた日本人でありながら反日であるというスタンス。

これがもてる秘訣だと信じ込んでいるらしい。

そのような連中がマスコミ ジャーナリズム 学会 の大勢を握っている

奇妙な二十一世紀の日本。

今 このくだらない嘘 欺瞞 偽善 に NO! を突きつけなければ明日はない!!


応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント142
日本人。。。シナ人。。。朝鮮人。。。
2008-06-25-Wed  CATEGORY: 政治・文化・教育
china01.jpg

写真は前の戦争でたまさか敵味方に分かれ戦い戦死したシナ人を慰霊する日本陸軍の写真である。

死ねば敵も味方もなく。。。。唯 その冥福を祈る。。。これは日本の伝統文化。

それは美しく清々しいとさえいえる私たち日本人の伝統です。

死体を利用できる物質とみて夫れを食べるなど。。とても出来ません。

シナ 朝鮮 との文化伝統美学の違い。。是をまず区別認識しましょう。

china02.jpg

china03.jpg
孔子廟を護衛する日本陸軍
china04.jpg

あれほど日本を裏切った孫文の像まで丁寧に扱う日本陸軍。

朝鮮が日本の保護国となるまで
清の属国であり、不幸にも極一部の貴族と90パーセント以上の奴隷しかいなかった。
殆どの人は読み書きができない文盲。
よく朝鮮は儒教の国とかいわれるようだが。。。
字が読めないので当然 孔子も孟子も読まれていない。。
あるのは幼長序列 男尊女卑の儒教倫理だけ。。。。
まあ 以下の写真をご覧ください。
この写真を見れば なんとかしてやろうとついつい先達が考えたのも頷けます。
index.jpg
02.jpg
09.jpg
11.jpg
12.jpg
13.jpg
0003.jpg
お薦め参考文献 LINK
"Korea and Her Neighbours" by Isabella Lucy Bird
『朝鮮紀行―英国婦人の見た李朝末期』 イザベラ・L. バード

英国人女性旅行家 Isabella L. Bird が朝鮮を訪れたのは、1894年、62歳の時である。以後3年余、Bird は
4度にわたり朝鮮各地を旅した。折りしも朝鮮内外には、日清戦争、東学党の反乱、閔妃暗殺等の歴史的事件が
続発する。国際情勢に翻弄される李朝末期の不穏な政情や、開国間もない朝鮮に色濃く残る伝統的風土・民俗・
文化等々、Bird の眼に映った朝鮮の素顔を忠実に伝える名紀行。

「朝鮮紀行」("Korea and Her Neighbours")に書かれている李朝末期(約100年前)の朝鮮の姿は凄まじい

・貨幣制度が(ほとんど)ない。
・ソウルは世界有数の汚く悪臭のする都市。
・一般民衆の住む場所は藁葺きのあばら屋で、通りからは泥壁にしか見えない。
・道はとにかく悪い。

Bird が見たSeoul
都会であり首都であるにしては、そのお粗末さはじつに形容しがたい。礼節上二階建ての家は建てられず、
したがって推定25万人の住民は主に迷路のような道の「地べた」で暮らしている。路地の多くは荷物を積んだ
牛同士が擦れ違えず、荷牛と人間ならかろうじて擦れ違える程度の幅しかない。おまけに、その幅は家々から
出た糞、尿の汚物を受ける穴か溝で狭められている。酷い悪臭のするその穴や溝の横に好んで集まるのが、
土ぼこりにまみれた半裸の子供たちと、疥癬もちでかすみ目の大きな犬で、犬は汚物の中で転げまわったり、
日向でまばたきしている。

ソウルの景色のひとつは小川というか下水というか水路である。蓋のない広い水路を黒くよどんだ水が、
かつては砂利だった川床に堆積した排泄物や塵の間を悪臭を漂わせながらゆっくりと流れていく。
水ならぬ混合物を手桶にくんだり、小川ならぬ水たまりで洗濯している女達の姿。

周囲の山々は松の木が点在しているものの、大部分は緑がなく、黒い不毛地のうねりとなってそびえている。

Seoulには芸術品がまったくなく、公園もなければ見るべき催し物も劇場もない。他の都会ならある魅力が
Seoulにはことごとく欠けている。古い都ではあるものの、旧跡も図書館も文献もなく、宗教にはおよそ
無関心だったため寺院もない、結果として清国や日本のどんなみすぼらしい町にでもある、堂々とした
宗教建築物の与える迫力がここにはない



 

※サイト設置者注※
胸を露出している女性の服装は、現在の韓国の民族衣装であるチマチョゴリの原型です。
家の跡取りである長男を出産した女性にしか胸の露出は許されず、乳出しは当時の女性の誇りだったようです。


h1.jpg
h2.jpg
h5.jpg
h6.jpg
h4.jpg
当時の教科書の画像です。併合下でもハングルを教えていた証拠です。min01.jpg
1602 日本海(Sea of Japan)
「坤輿萬國全図」、制作Matteo Ricci、北京。

http://www2.library.tohoku.ac.jp/kano/ezu/index.html
min03.jpg
min04.jpg

【日清戦争】

下関条約締結の結果、「戦勝国」日本は、清朝から、



1、清朝の朝鮮に対する「宗主権」放棄
(朝鮮独立の承認)

2、遼東半島・台湾・澎湖諸島の割譲
3、庫平銀(賠償金)、2億両(テール 約3億円)の支払
4、新通商条約の締結と最恵国待遇条款
5、沙市・重慶・蘇州・杭州の開市・開港
6、条約履行の担保として山東半島の威海衛の一時占領

日韓併合前後 朝鮮半島写真館 さま より転載

http://photo.jijisama.org/index.html

追記 参照

民衆を虐殺する支那軍・民衆を救出する日本軍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12624238.html
支那の「極悪暴虐・大虐殺」と「卑怯な逆宣伝」のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12704324.html

朝鮮の変遷・李氏朝鮮時代→日本統治時代→現在
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21665810.html
李氏朝鮮時代→日本統治時代・日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html


●李氏朝鮮時代(日韓併合前)

併合前の朝鮮は地獄だったといってよい。
玄永燮


両班たちが国を潰した。
賎民は両班たちに鞭打たれて、殺される。
殺されても、殴られても、不平は言えない。
少しでも値打ちがあるものを持っていれば、両班が奪っていく。
妻が美しくて両班に奪われても、文句をいうのは禁物だ。
両班の前では、全く無力な賎民は、自分の財産、妻だけでなく、生命すらその気ままに委ねられている。
口一つ間違えればぶったたかれるか、遠い島へ流される。
両班の刃にかけられて、生命すら保つことができない。
『血の涙』李人稙(1862-1916)


朝鮮の両斑は、いたるところで、まるで支配者か暴君のごとくふるまっている。
大両斑は、金がなくなると、使者を送って商人や農民を捕らえさせる。
その者が手際よく、金を出せば釈放されるが、出さない場合は、両斑の家に連行されて投獄され、食物も与えられず、両斑が要求する額を払うまでムチ打たれる。
両斑の中で最も正直な人たちも多かれ少なかれ自発的な借用の形で自分の窃盗行為を偽装するが、それに欺かれる者はだれもいない。
なぜなら両斑たちが借用したものを返済したためしが、いまだかってないからである。
彼らが農民から田畑や家を買うときは、ほとんどの場合、支払いなしですませてしまう。
しかも、この強盗行為を阻止できる守令は一人もいない。
『朝鮮事情』マリ・ニコル・アントン・ダブリィ主教


李氏朝鮮の残酷な死刑や拷問に対して、
「こんな状況がまだこの地球の片隅に残されていることは、人間存在そのものへの挑戦である。とりわけ、私たちキリスト教徒がいっそう恥じるべきは、異教徒の日本人が朝鮮を手中にすれば真っ先にこのような拷問を廃止するだろうということだ」
『悲劇の朝鮮』スウェーデン人 アーソン・グレブスト





●日本の統監統治時代

李氏朝鮮時代の拷問は酷かったが、1905年に日本の保護国となり、統監統治が始まると朝鮮においても日本と同じようにすぐに拷問は廃止された。

朝鮮での拷問禁止は島村忠次郎(1907年、水原の京畿道地方裁判所の「法務補佐官」)が在職中に伊藤博文統監に申し入れて法令となった。
1908年の法令改正によって拷問した取調官は3年以下の懲役と定められた。
これにより、長年続いていた朝鮮での残虐な拷問は廃止となった。



●日韓併合(日本統治)時代

併合前は「1坪に15~16人」詰め込んでいた監獄だったが、1910年の後半には「1坪当りの収監者数を5人以内」にし、1922年頃には「約2.9人」まで大改善された。
これによって囚人はいつでも横になって寝る事が可能になった。

階級による身分差別を撤廃し、両班による搾取・虐待から農民を救い、移住の自由を認めさせ、残酷な拷問や刑罰や一族の罪人連座法などを廃止し、女性再婚の自由を保障し、人権尊重などの法治国家の基礎をつくり、学校教育制度を導入し、読み書きを教え、ハングル文字を復活・普及させ、台湾では運動が起きても1~2%にしか許可しなかった改姓名だが、85%の朝鮮人には創氏改名を許可し、鉄道網、道路網を整備し、港の開設工事をし、水力発電所を建設し、重化学工業を興し、緑化政策によって山野を甦らせ、不毛の地を開拓し、河川大事業で洪水を減少させ、水田を倍増させ、世界中から世界一不潔と言われた町々を清潔にし、近代医療制度を導入し、平均寿命を24歳から45歳にのばし、人口を2倍にし、内地(日本)への渡航規制を犯して来る密航者にも寛容に対処した。
(1928年頃から日本では特高警察による共産主義者の取調べが過酷となったが、共産主義者は殺人テロ集団だったので致し方ない。)





●現在

凍土の狂気が続く金正日強制収容所
「ネズミを焼いて食べ、シラミのわいた毛布で寝る、死ぬよりつらい」 
<木から線路に落ちた栗を拾おうとトロッコを止めた運転手(収容者)を、警備員が射殺した。撃たれた運転手は死んでもまだ栗をしっかり握りしめていました。ある時、男の収容者が空腹に耐えかね、雄牛のテール(尻尾)でつくった鞭を口に入れたら、たまたま警備員に見つかった。彼は叩かれたうえに、便所の腸内寄生虫を食べさせられ、2日後に息を引き取った。悲惨な話は山ほどあります。牛の糞の中に潰れていない豆があると、みんな我先に奪い合います。死人が出ると着ていた服を取り合い、生きている者が着る。人間の住むところではなかった>
(脱北者)


応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
チベット武力弾圧 目撃者の証言!
2008-06-24-Tue  CATEGORY: チベット

すぐに削除されると思われますので早めにご覧くださいませ。。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
必見!【西村修平編】平成20年6月22日池袋駅東口街宣!
2008-06-23-Mon  CATEGORY: シナ
①【西村修平編】平成20年6月22日池袋駅東口街宣!


②【村田春樹編】平成20年6月22日池袋駅東口街宣!

ドガログ版
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee171631.flv

YouTube版
前編
http://jp.youtube.com/watch?v=8ijW9vCPxoo
後編
http://jp.youtube.com/watch?v=KzuKEwk3q40


③【せと弘幸編】平成20年6月22日池袋駅東口街宣!

ドガログ版
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee171648.flv

YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=7D9AOuYJxcM


④【桜井誠編】平成20年6月22日池袋駅東口街宣!

ドガログ版
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee171653.flv

YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=lwwJh8XlH78


⑤【永山・黒田・八木編】平成20年6月22日池袋駅東口街宣!

ドガログ版
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee171819.flv

YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=b1HGOJxOUq0


⑥【シュプレヒコール編】平成20年6月22日池袋駅東口街宣!

ドガログ版
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee171594.flv

YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=SxSQqDe0uyo


応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
シナ人は嘘つきであると満州の女人が語る。。毛沢東も知らなかった南京大虐殺!
2008-06-22-Sun  CATEGORY: シナ

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
日本人侮辱事件 毎日新聞社は解散せよ!
2008-06-22-Sun  CATEGORY: 侮日新聞
846278381_90s.jpg


日本人侮辱事件 毎日新聞社は解散せよ!編集する 2008年06月22日09:15

毎日新聞は侮日(ブニチ)新聞と社名変更すべきです。

よくもまあ。。こんなでたらめをかけるもんだ。

書いた記者の頭のなか(欲望)がうかがい知れる。。。


以下 しきしま様の日記から無断転載です。
日本人侮辱事件 毎日新聞社は解散せよ! 2008年06月22日07:20


・(毎日新聞社がネットで世界に発信していたとされる内容)

「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」
「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターで内実が明らかに」
「六本木のレストランで豚を獣姦し、その後食べた」
「コックと野獣、ふしだらさとそれを愛する者」
「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターでその内実が明らかに」
「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」
「福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている」
「南京大虐殺の後継者の日本政府は、小児性愛者向けの漫画を使ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている」




毎日新聞社が世界に向けてネットから日本人を侮辱・著しい名誉を毀損する内容を5年間ほど発信し続けていた。許されざる行為である。

ネットに敵愾心を持っており新聞紙上でネットの弊害などについて論陣を張っていたが、自らがその毎日新聞という社会的認知度と社会的地位を利用し、世界に日本人を侮蔑する内容を発信し続けていた事は解散に値する。

本件は全ての日本人から名誉毀損で訴えられてもおかしくなく、全ての日本人から損害賠償請求訴訟を提訴されてもおかしくない事件である。

日本国の尊厳・国益を著しく毀損した毎日新聞社が作為的に起こした事件である。

集団訴訟を望むものである。

以前、佐賀県知事に対しての質問で、天皇皇后両陛下を取り上げ極めて不敬な質問を連発断行したのは毎日新聞社 佐賀支局 朴鐘珠(在日韓国人)記者であった。
846278381_58s.jpg


・上画像  外患・朴鐘珠(19年12月20日現在、毎日新聞社佐賀支局から毎日新聞社福岡本部報道部(福岡市中央区天神1-16-1 電話092-781-3100)に在籍)



日本を貶めるという毎日新聞社の基本的体質が如実に現れた事象と言える。多分、その他にも反日本の要素が色々と内在しているのではないかと推測する。

毎日新聞社は「ご批判は謙虚に受け止め、削除する措置を取りました」で済まそうとしているようだが、強く解散を望むものである。




・毎日新聞社
〒100-8051東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
電話番号 03-3212-0-321 (代表)
代表者 北村正任 (代表取締役社長)
従業員数 約3200人
主要株主 毎日新聞社従業員持株会 (13.09%)
株式会社下野新聞社 (3.61%)
株式会社三菱東京UFJ銀行 (3.49%)
(2007年9月30日現在)
・毎日新聞読者室 03-3212-0131


・せとさんブログ:毎日新聞社 佐賀支局 朴鐘珠記者 不敬事件
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51161123.html
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51160514.html

========================
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000003-jct-sci
毎日新聞英語版サイト 「変態ニュース」を世界発信

6月20日20時45分配信 J-CASTニュース

「Mainichi Daily News」のなかにある「WaiWai」

 「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターで内実が明らかに」――なんと毎日新聞の英語版サイトでこんな驚くべき記事が配信されていた。中には「六本木のレストランで豚を獣姦し、その後食べた」という、目も当てられなくなるような「変態ニュース」もある。これらの記事は国内だけでなく、海外のネット上でも話題になっていた。

■幼児性愛漫画のキャラクターを使って政策をアピール??

  「2ちゃん並というか、2ちゃん以下だな」「毎日ひでえな」

 毎日新聞の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」にあるコーナー、「WaiWai」が過去に配信した記事に、こんな指摘がインターネット上で相次いでいる。

 例えば、07年9月に配信したニュースにはこんなものがある。

 「コックと野獣、ふしだらさとそれを愛する者」と題された記事では、東京・六本木に富裕層向けのレストランが登場したことを紹介。Mなる人物が「実話ナックルズ」という雑誌に語ったというその内容を参考にしているようなのだが、このレストランで、弁護士がメスの豚を獣姦し、のちにそれと同じメス豚が料理としてその後出てきた、という、おぞましい内容になっている。

 さらに、07年7月に配信した「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターでその内実が明らかに」という記事では、

  「サイゾーによれば、パールハーバーと南京大虐殺の後継である政府省庁が、テディベアを持ってメイド服を着たかわいらしい漫画の少女キャラクターに日本の防衛策を説明させるようになった。最近では、キワどい幼児性愛漫画のキャラクターを使って政策をアピールする政府機関が増えているが、そのなかでも防衛省の少女キャラクターはオタクを引きつけている、と同誌は言っている」

と紹介。そもそも「サイゾー」にこんな内容の記事が掲載されたとも思えない。

■「ご批判は謙虚に受け止め、削除しました」

 また「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」という記事では、ファーストフードを食べると神経の中枢のコントロールできなくなりセックス依存症になるなどという説を紹介し、日本の女子高生の性の乱れを指摘。「お母さんたちは墜ちていく、成績を上げるために!」では、息子の成績を上げるために息子と性的な関係を勉強前に持つ母親のエピソードが紹介されている。これらのすべてが外国人記者の署名入りで書かれていた。約5年近くこうした「変態ニュース」を世界に発信し続け、これが海外のブログなどにも転載されており、まさに「変態な日本人」を世界にアピールすることになってしまった。

 毎日新聞社長室広報担当はJ-CASTニュースに対し、

  「ご指摘の英文記事は過去に配信しておりました。ご批判は謙虚に受け止め、削除する措置を取りました」

と回答していている。

 一連の「WaiWai」の記事を巡っては「まとめサイト」まで登場し、毎日新聞社に抗議するよう呼びかけている。そこには、インターネットの匿名性を問題にした同社の『ネット君臨』という書籍の一文を引いて、こんな主張が展開されている。

  「『ネット君臨』も書いている通り、ネットによって『一度つけられた傷は簡単には回復しない』(P76)のだ。日本国全体につけられた汚名に対し、いったい毎日新聞はどのような責任を取るつもりなのだろう」


==========================

http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html 毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki

「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」…。
「福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている」…。
「南京大虐殺の後継者の日本政府は、小児性愛者向けの漫画を使ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている」…。

これらはすべて、 毎日新聞の英語版サイトから世界中に配信された記事の一部 です。

毎日新聞英語版 Mainichi Daily News WaiWai

毎日新聞英語版「WaiWai」とは、 ライアン・コネル (Ryann Connell)なる人物が、
『実話ナックルズ』、『週刊実話』、『週刊大衆』等、日本のタブロイド誌から、
刺激的なエロ記事ばかりを「クリエイティヴに」翻訳して紹介するという趣向のコーナー。

「六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する」
というような、『実話ナックルズ』からの真偽不明なエロ記事や、
「日本軍は南京大虐殺の集団から、小児性愛家の軍隊に変貌した」
というような反日記事が、毎日新聞のサイトから毎日毎日大量に配信され、それを反日外人や
中国人・韓国人が世界中のフォーラムに転載し、日本人に対する人種的偏見を増幅するための
手助けとなっています。

このような事態に対し、有志が抗議を行っていますが、毎日新聞は記事の責任を負わないと明言し、
このコネルなる人物も、これはただの翻訳なんだと開き直っています。
つまり日本を代表する新聞が、責任を放棄した上でデマをタレ流しているという状況です。

このような毎日新聞の姿勢に対し、以下のような行動で対抗するべきだと考えます。

1.毎日新聞英語版のこのような事態を、2ちゃんねるやブログを通じて日本国民にもっと知らせる。
2.毎日新聞社、毎日新聞のスポンサーに対し、メール・電話・質問状などを通じて抗議する。
3.他の新聞・雑誌に、毎日新聞英語版のこのような現状を記事として取り上げてもらう。

毎日新聞英語版WaiWaiを潰すために、ご協力をお願いします。

==========================

チャンネル桜、失礼な毎日記者(在日?)の件で電凸
http://jp.youtube.com/watch?v=Rz8ovnwXgNo&feature=related

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
1000万人移民案の阻止と代案の発案 署名にご協力を!
2008-06-21-Sat  CATEGORY: 移民庁
20070920161535.jpg




http://www.shomei.tv/project-59.html



1000万人移民案の阻止と代案の発案
企画者: けんたろう
提出先: 外国人材交流推進議員連盟及び関連団体及び全政治家
開始日: 2008年06月19日
ゆとり教育による弊害を覚えていますか?
あの弊害が目じゃない弊害を持つ案が論議されていることを貴方は知っていますか?

それは移民案
◎ヨーロッパで大失敗している移民案です
この案によって未来の日本は
・日本人の求職が減り失業者にあふれます
・凶悪犯罪の倍増と治安の劇的悪化によって1人では町を歩けなくなります
・スパイによって企業は不利な貿易をすることになり、産業が衰退します
⇒全国民が不安と恐怖に怯えた混乱した社会に確実になります

そういった危険性をはらんでいる案に対し、マスコミは取り上げず国民の知らぬ間に可決させようとしています。
よって阻止すべく署名をしています


署名プロジェクトの詳細
中川議員をはじめとする外国人材交流推進議員連盟は少子高齢化による国力の低下に対し、『1000万人の外国人移民』によって労働力の向上を図ろうとしています。曰くこれしか国力増加出来ないと言っています。
ですが、この案は冒頭で紹介したようにヨーロッパで大失敗し、逆に国力の低下を招いています。そんな案が本当に少子高齢化を改善出来、国力増加になるのか。逆に様々の問題を生み出すのではないかと懸念しています。

それについて具体的に説明しようと思いますが、その前に
◎今現在の外国人による影響を踏まえながら1000万人の移民が来た場合にどのようになるのか想像して下さい。
想像出来ましたら下記項目を見ながら共に考えてください。

この案が可決されると予想出来る事は
○日本人失業者の急増と産業の衰退
外国人移民による就職により、人員不足している職種は人員回復します。ですが移民流入による賃金の高い日本人就職幅の激減と比例してニート・完全失業者・自殺者が激増します。
(仮に賃金を低くして対等に雇ったとしても、消費者の消費金額の減少から販売価格の低下を余儀出来ず、消費者も少ないお金を使いづらく、利益を上げられず、結果産業界全体が衰退する)

○弱者への追い討ち
外国人移民は軽度知的障害者を含む弱者の職にも就く可能性が高く、そうなると必死に職に生きる希望を持つ彼らの希望の喪失から自殺、あるいは生活保護の増大が考えられます。

○犯罪の激化と治安の劇的悪化
現在の犯罪率第一位が外国人犯罪者によるもので、移民の数に比例して外国人犯罪者の流入が考えられ、凶悪な犯罪が激増します。
それに加えて、職を失った日本人が生活出来なくなり、自殺者と犯罪者が急増し、相乗して治安が劇的に悪化することにより警察力によって抑えられていたテロが抑えきれずに頻繁に起こり、国家が不安定になることによって行政が不安定になり、今送っている普通の生活すら出来なくなります。

○プロレタリアート(貧困層)の移民
日本では法律が厳しく、常識を備えたブルジョア(裕福層)が来ても商売することが厳しく疎遠されるという現実があります。なので、移民するとなればプロレタリアート(貧困層)の可能性が高く、日本とは違い教育が行き届いていないのが現状なので一般常識に疎く、社会適合出来ない可能性が高い。
となると、ヨーロッパで起こっているスラム化や日本文明の破壊を起こします。

○スパイの増加(防衛・産業)
外国人移民の増加により、国防・日本国特有の研究開発がスパイによって情報が横流しにされて不利な貿易をすることに繋がり、それに加え、日本人解雇によって国内消費者の減少が加わり、(仮に賃金を低くして対等に雇ったとしても、消費者の消費金額の減少から販売価格の低下を余儀出来ず、消費者も少ないお金を使いづらくなり利益を上げられないので)結果産業は衰退します 。

○民族的紛争の可能性
文化の違いから干渉(今現在ですら中国韓国の干渉があるのに国内に抱擁すればどうなるか)が起こり、加えて外国人犯罪の増加から外国人に対する敵意が生まれ、民族的紛争が起こります。

○在日特権の拡大・移民の特権階級化と過大な社会保障
今現在、働かなくても月17万前後もらえるという在日特権がある中、国会で論議されている外国人参政権を用いれば移民に対してもこの特権を拡大・移民の特権階級化・移民に対する過大な社会保障を得ることが出来ます。
となれば労働による納税よりも財政赤字の方が過大になり、破綻寸前な日本経済にとどめを刺すことになります。

○移民の居住の問題
移民住居はどのようにするのか。もし固定の居住区を作った場合、検討中の外国人参政権が加われば、その地域の自治権が奪われる可能性があります。

○二世三世の問題
二世三世が母国から家族を連れることによって、社会保障として財政が悪化します。現にヨーロッパでは家族連れ込みの禁止が施行されています。

が考えられ、これらをまとめて考慮すると
初期効果
移民受け入れにより一時的に人口増加・産業の活発化・日本経済の回復・人員不足している職種は人員回復になる。
中期効果
だが、スパイによる産業の衰退・日本人失業者の増大で自殺者激増・日本人失業者と外国人による治安の劇的悪化・特権階級や在日特権の増大で財政負担の悪化・反日外国人による日本人の迫害・外国人参政により外国人が優遇される法案の可決
最終効果
次第に憎悪が発生して文化衝突による民族紛争が勃発
結果
人口増加という側面では効果があるが、他の面では文化の衝突、産業の衰退、治安の崩壊、財政の破綻、最終的には国家の崩壊を招く。

というのが最悪の事態を考慮した想定です。
どうですか。貴方が思っていた想像と照らし合わせてどのような結論が出ましたか?
しかし、移民案による外国人の呼び込み、外国人参政権による外国人に政治を委ね、人権擁護法案(民族差別禁止法案)による自由権の抑圧と国際関係(特に中国韓国が隣国と干渉)日本の現状を照らし合わせると、更なる重大な問題が発生します。
それは、皆さんで考えてください。歴史と国民性を踏まえながら考えればすぐに答えが出ます。

ただ、ここで非常に重要なことがあり、例えこの移民案を廃案にしたとしても、少子高齢化が進み、労働力の低下で賃金上昇し、インフレに陥り、日本経済の破綻は時間の問題というのが現実です。
この案がかつてない弊害を生むのは確かですが、だからといって代案を考えて実行しなければ、国家崩壊は2世代以内に起こるのです。

この最終手段に近い移民案を論議する前に、政治家たちは論議すべきことがあるのではないか?
ニートやフリーターや自殺者を生かすのもそうだし、少子化だってたくさんの子供を生み育てられる環境を提供しないであたふたして、結局自分たちは何もしないで他人任せで済まそうとする。
この姿を見て私は彼らを許せません!
彼らが権力を維持して裕福になる為に我々国民は税金を貢ぎ、代わりに国民は生活の悪化を約束される。
そんな彼らに任せていては今後まともに生活出来なくなるのが目に見えませんか?
こんな政治そして生活に期待が持てないから自殺者・虐待・いじめが増え、ストレスがたまり、エンタメなどで一時凌ぎをして何とかやっていませんか?人間性豊かな過去や外国に憧れていませんか?
もうそんな生活終わりにしましょうよ

政治に参加して国政を見つめ直し、全て改善しましょうよ
それが政治というものです。政治とは我々国民が案を出し、政治家がこれを形にして国民が享受する。それが民主主義のあるべき姿です。
ですが今の民主主義は国民が無関心だから政治家が勝手に自分の利益になる様に国民を利用し、貢がせているのが現状です。

さあ、みんなで政治をして人間性豊かな安心できる国家にしようじゃないか。
日本国民の日本国民による日本国民のための政治を。

まずは、この案を破棄することから始めようではありませんか。
署名と共にメッセージを期待しております。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
必見!尖閣は日本領土 番外編 過去台湾は尖閣が日本領土であることを認めている!公文書もあるぞ!
2008-06-19-Thu  CATEGORY: 台湾


応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
台湾・馬英九政権の思い上がりに鉄槌を下せ!
2008-06-18-Wed  CATEGORY: 台湾
台湾・馬英九政権の思い上がりに鉄槌を下せ!

永きにわたり台湾のため青春を捧げてきたともいえる永山氏の心中を思いみたまへ。。。。

日本の領土 尖閣をかすめ取ろうとし、無礼にも宣戦布告した台湾国民党政権を赦さない!







応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
怒りの聖徳太子。。。こら シナ人何偉そうにしとる!!
2008-06-17-Tue  CATEGORY: 歴史
姫路城好古園斑鳩寺 103


先日友人と飲んでいて聖徳太子の話が出た。
世に聖徳太子非実在論もあるようだが、
あまり世に知られていない 或いは漢風諡号淡海御船奏上説をはなから信じる学者から無視されてきた白河神祇泊家に伝わった 所謂 白河本旧事紀から、偉大な太子の強気外交を今日は勉強しましょう。

以下 望月古たん著 異伝聖徳太子(日本図書刊行会)より

皇太子本紀下 太子十三(推古15年 皇太子36歳から)




秋七月、太子、奏して曰く。夫れ震旦は、聖賢継ぎ出で、文道大いに行われ、礼儀全く備わる。

加之、天竺の隣り、梵僧直ちに来たり、仏法流布す。本朝の神教は、固より足るざることなし。
然れどもその道たる、玄妙にして、測られず。下智達し難し。

仰ぎ願わくば陛下、使を遣わして好を結び、以て彼の書典を来たして、吾が道を羽翼したまへ。

天皇曰く。善いかな。皇太子の言とや。然りと雖も、誰を以て使いとなさんや。
是に於いて、太子、あまねく群臣を相して曰く。
大礼小野臣妹子、知勇兼ね備ふ。則ち其の人なり。
是に於いて、小野臣妹子を以て遣隋使とす。鞍作礼利を通事とす。

時に太子、自ら其の簡を書したまふ。其の辞に曰く。

日出る天皇、月見ゆる帝皇に問ふ。朕、海蕃に有りて貴風を聞く。
萬蒼相ひ隔てて、未だ通ぜざりけり。今ま、謹んで将に宝体安全を聞んとす。
是れ同天の好を慮るのみ。よりて大礼小野妹子をして、謹んで久情を宣述せしむ。
次て方物を進て、信を為すこと斯くの如し。

中略

十有六年戊辰、皇太子三十七歳、夏四月、大礼小野妹子、隋国よりして帰る。
時に隋国の使 ハイ世清等十二人、妹子臣に従いて,筑紫に至る。是より先き、
隋人、本国の音に通ぜず。小野を謂いて蘇と曰い、妹子を謂ひて因高と曰ふ。

六月、妹臣、及び隋使等、倶に浪華舘に至る。

時に妹子臣、奏して曰く。臣、百済を経るの日、百済の人、隋国の表を掠む。
よりて上ることを得ず。群臣、議して曰く。妹子臣怠慢にして、蕃国の表を失ふ。罪流刑すべし。

天皇、太子に問て曰く。之をなさんこと如何ん。

太子こたえて曰く。妹子が罪、まことに容すべからず。然りとも雖も、好を修め、
隣を善くするものは、妹子が功なり。其の功、以て罪を贖ふに足る。加之隋国の使人、之を聞くこと未だ善からざるなり。

天皇、之を悦び、妹子が罪を赦したまふ。

けだし、隋国の報書不敬。若し、之を上らば則ち隣好を失はん。
ゆえに詐りて書を失ふと言ひて上らざるなり。

中略

(管理人注 驚くべきことにこの白河本旧事紀には
従来失われたとされていた隋帝の親書が記されている)

隋帝の書に曰く。

皇帝、倭皇に問ふ。使人長吏大礼蘇因高等、至りて懐を倶にす。朕、つつしんで宝命を承けて、区宇を臨御し、徳化を弘んことを思ひ、含霊におよぼし被らしむ。

愛育するの情、かじを隔てることなし。知る皇、海表に介居して、民庶を撫寧し,境内安楽にして、風俗融和す。

深気至誠にして、遠く朝貢を脩む。丹カンの美、朕、嘉することありけり。このごろあたたかなること常の如くなり。

故に鴻ろ寺の掌客 ハイ世清等をして、ようやくインジの意を宣べしむ。
ならびに物を送ること別の如し。

天皇 太子に問て曰く。此の書如何ん。
太子こたえて曰く。此れ天子、諸侯王に賜ふ書式なり。

然りと雖も、皇帝の字は、是れ天子の称にして倭皇の字を用ふ。彼れ其の礼あり。いちおうまさに恭しくして修むべかりけり。
天皇、之を然りとしたまふ。

(管理人 さてここからです。一応推古天皇にはむこうさんの書式の問題だからと宥めておいてから
。。。。聖徳太子の怒ること怒ること。。。外交とはかくあるべき)

四月(四日)、隋国の使等を朝廷に召す。

時に太子、簾を巻いて、ハイ世清を見たまふ。

其の威儀、穆穆(ぼくぼく)巍巍たり。

ハイ世清等、戦懼(せんく)して地に伏し、敢えて仰ぎみず。

太子、乃ち之を責めて曰く。

隋帝の書、何に由て不敬なるや。

夫れ吾が天皇は、是れ日の神の胤、天地開闢より以来、嫡嫡相承して、
以てあまつひつぎを践みたまふ。
故に姓氏なし。

西は則ち三韓、東は則ち二夷、海外の諸蕃、従い服さざる者のなし。
古往今来、他我に服することあれども、我れ他に従ふことなし。
而るに今ま、隋帝蕃(まがき)に居て、傲慢にして礼なく、

我が国を以て諸侯の列となさんと欲するは、何ぞや!

我れ未だ隋を撃たざる者のは、本と彼を以て臣となさざればなり。
隋未だ我を撃たざるは、本と彼を以て君となさざればなり。

我れ本と隋の力に頼て、此の国を治めざるなり。
隋亦た我が力に頼て、彼の国を立てざるなり。

夫れ是の如し。則ち両朝敵対均等、高下あることなし。
隋帝の書、何に由て不敬なるや!

夫れの信を通じ好を結ぶがごときは、則ち互いに其の用を相ひなさんことを欲する者なり。
もし 此を以て即ち臣伏となるは、甚だ不可なり。

昔在漢の明帝、使をして天竺に往きて仏法を求めしむ。
是れ漢国降りて臣となるにあらず。

亦た天竺のぼりて君となるにあらず。
今 吾が朝の隋国に於ける、亦復た是の如し。
隋帝の書、何に由て不敬なるや!

まさに今、当に隋簡を破り、汝らを誅し、以て無礼を報ずべしと雖も、
然れども天皇寛恕にして、一字の礼を以て、多言の不敬を容したまふ。
後来、当に其の貢高を誡むべきなり。

是に於いて、ハイ世清等大いに驚怖し、稽首九拝して退く。
五日、隋国の使を朝廷において饗す。


以上 抜粋終わり。

現在の日本の腰抜け外交。外務省の無能力を鑑みてため息が出ます。
吸われっぱなしの日本。。。

吸われたらいかん。。

吸ってなんぼ=日本たばこ党宣言

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
尖閣諸島は日本領土  中国の日台離間策にはまらないよう日台は速やかに事態収拾を
2008-06-16-Mon  CATEGORY: シナ
812216688_10.jpg


シナ人シナ国に挨拶代わりにでもお土産など渡してはいけない。。
なぜなら こちらが人を訪れるときの礼儀として 手土産を持参する。

シナ人は おお 奴隷が貢ぎ物を持ってきた。としかとらない。
つまり 手土産をもってくるものは中華に隷属する 属国 奴隷なのである。

何故 そういう風に奴らが考える 或いは 強弁するには理由がある。

広大な領土を支配してきた各時代のシナの王朝は、日本人が普通考えるような支配税制戸籍秩序の確立した国ではなかったのである。

歴史学者であり漢文を白文で旧制中学の時から毎日一冊のペース読みこなしていたという碩学にして日本が誇る天才岡田英弘教授によると。。

いわば中華の王朝など 総合商社のようなもの。
皇帝はその親玉。彼らが言う属国とは出入りの業者。。。

歴代の皇帝は取り巻きの側近 警備する軍隊 実際支配する人民にたいし
権威を見せつける必要がある。(権威がない=徳がないと易姓革命で
すぐに一族もろとも殺される)つまり 政権の基盤が脆い。

それには出来るだけ遠方 シナからみて辺境の地から皇帝の権威を慕って
貢ぎ物を持ってきている。。という権威付けパフォーマンスを行う必要がある。

(創価の池田が学位をかいあさって権威付けに汲々とするのににている)

貢ぎ物(手土産)をもっていく方にしてみれば
お返しとして 珍しいものを一杯見返りにくれる(交換してもらえる)
ので、貿易と同じ。。持ち帰れば大もうけできる。

少し相手の顔をたて 謁見したとき地面に2,3度頭をつけて挨拶すれば
大もうけ。。。。。

商売人ならやっちゃいますよ。。。

それを見ている皇帝の周り 或いは 大陸内部の本当の属国の長に対して
どうや! ワシの威厳はすごいやろ!!とパフォーマンスでき、
身の安全が担保できる。。。


何百年も前に手土産もって頭を下げにきたことがあるから。。
もともとおまえんところの国は我が中華の領土 おまえのところの国民は
中国の奴隷だ!!

と 馬鹿馬鹿しいことを本気で考えているのがシナ人です。

以下 転載。

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 より転載させていただきました

          [Vol.794]

1>> 中国の日台離間策にはまらないよう日台は速やかに事態収拾を2>> 尖閣諸島は日本領土 [日本政策研究センター研究員 小坂 実]――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1>> 中国の日台離間策にはまらないよう日台は速やかに事態収拾を  報道によると、台湾の遊漁船と日本の巡視船の接触事故で、台湾外交部は14日、日本が台湾側に提出した事故調査報告や船長の書類送検について

「受け入れられない」として、改めて謝罪と賠償を要求するとともに、台北駐日経済文化代表処の許世楷代表を召還すると発表。また、対日関係強化のため外交部内に設置していた日本専門部署の「日本事務会」

の廃止も発表した。  すでに台湾側は12日に外交部の欧鴻錬部長が池田維・交流協会台北事務所代表を外交部に呼んで厳正な抗議を行い「最も厳正な立場」(夏立言・外交部次長)を表明し、

13日中の船長帰国がなければ許世楷代表の召還も辞さないとし、船長が帰国したにも拘らず、さらに強硬な姿勢を示した。  

召還という強硬措置を取ることで世論を沈静化させ、外交部内にありながらも国家安全会議の管轄を受けていたといわれる、民進党政権が設けた「日本事務会」を廃止することによって、

その影響力を殺いで対日関係の一本化を図ろうという思惑もあったようだ。  だが、このような強行姿勢は逆に馬英九政権の基盤の脆弱さを示していると取られかねない上、

ここで北叟笑んでいるのは日台離間策を謀って台湾併呑を目論む中国であることを思えば、台湾側にパフォーマンスが過ぎるとの感は否めない。

 ただ、巡視船船長の当初の証言が捜査結果と違ったために訂正するなど、台湾側の不信感を買ったことで台湾側の強硬姿勢を招いたこともあり、

日本としては、すでに許世楷代表の尽力もあって13日夜には遊漁船船長を帰国させることで台湾側の要求の一部を実現させたのだから、すみやかに真相を明らかにすることが求められていると言えよう。

 日台関係がこじれて喜ぶのは中国だけだ。中国に付けこませる隙を作らないために、日台は早々に事態を沈静化させるべきだ。                    (メルマガ「日台共栄」編集長 柚原 正敬)--------------------------------------------------------------------------遊漁船衝突沈没事件、外交部は駐日代表召還へ【6月14日 Radio Taiwan International】

 10日に釣魚台(日本名:尖閣諸島)付近の海域で、台湾の遊漁船(釣り船)「聯合号」と日本の海上保安庁の巡視船とが衝突、「聯合号」が沈没した事件で、中華民国外交部は14日、

日本側の調査報告の内容は受け入れられないとして、許世楷・日本駐在代表を召喚すると発表。許・駐日代表の日本側との交渉状況を把握すると共に、今後の指示を出すためとしている。

 14日午後に記者会見を開いた欧鴻錬・外交部長によると、欧・外交部長は14日に日本側の事故調査報告を受け取った。

日本側は、海上保安庁の巡視船の船長は業務上過失による往来危険罪と業務上過失による傷害罪の容疑と指摘する一方、「聯合号」の船長も業務上過失の往来危険罪の容疑として那覇地検に書類送検した。

 これに対し、欧・外交部長は「断固受け入れられない。大型の巡視船を小型漁船に衝突させるのは横暴すぎる」として、日本側がこれについてただちに謝罪し、「聯合号」の船長が被った損失を賠償するよう要求した。

 「聯合号」を操縦していた船員は、当時「聯合号」はまっすぐ安全に航行しており、日本の船が航行を阻む権利は無いと主張、

「衛星測位システムの記録を見れば日本側が故意にぶつけたのは明らかなはずだ」と述べるなど、日本側の報告内容に真っ向から反論している。

「聯合号」には船長、船員2人、釣り客13人が乗っており、一時は全員が海に投げ出された。この船員は、「衝撃が強く、釣り客が少なくとも三人死んでいてもおかしくなかった」と話している。

 外交部では行政院海岸巡防署など関連の政府機関に中華民国側の調査報告をまとめるよう要請、また、司法機関には日本の船舶が釣魚台付近で活動し、台湾の遊漁船を沈没させた事件として協力を求めた。

 なお、欧・外交部長は、事件発生直後に海岸巡防署の巡洋艦が釣魚台付近の海域に入らないよう指示した日本事務会の廃止を決定。日本事務会は民進党政権が設けた組織。

外交部内にありながらも国家安全会議の管轄を受け、運営は外交部から独立していたという。――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2>> 尖閣諸島は日本領土 [日本政策研究センター研究員 小坂 実]

 今回の台湾の遊漁船と日本の巡視船の接触事故で、台湾側は12日、「釣魚台列嶼は中華民国の領土であり、

地理的には台湾付属の島嶼であり、宜蘭県頭城鎮大渓里に属している」と発表し、尖閣諸島を自国領としている立場を明らかにしている。

 だが、先に本誌でも指摘したように、尖閣諸島は歴史的にも国際法上からも明らかに日本の領土である。

 4年前の平成16年3月、尖閣諸島・魚釣島に7名の中国人活動家が不法上陸した折に、日本政策研究センター研究員の小坂実氏が月刊「明日への選択」平成16年5月号においてかなり詳しく発表している。

 いささか長い論考ではあるが、尖閣諸島をめぐる日台の共通認識となることを願って掲載したい。                            (編集部)--------------------------------------------------------------------------

尖閣諸島は日本領土尖閣諸島は中国の「固有の領土」? これこそ「言い掛かり」にすぎない。

     日本政策研究センター研究員 小坂 実  

去る三月二十四日(平成十六年)、沖縄県の尖閣諸島・魚釣島に七名の中国人活動家が不法上陸した。

日本政府は当初、この不法侵入者たちを逮捕したものの、結局「大局的に判断」(小泉首相)して送検を見送り、強制退去による幕引きが図られた。

また事件を受け、衆議院安全保障委員会は「わが国の領土保全に関する決議」を全会一致で採択したが、国会全体の意思を表明する衆参両院の決議は実現しなかった。

 確かに、尖閣諸島は竹島や北方領土とは異なり、今は日本が実効的に支配している。

だが一九九二年、中国は自国の領海法に尖閣諸島の領有を明記するなど、明らかに同諸島の「略奪」を狙っている。

国家主権の尊厳よりも、「日中友好」優先の事なかれ主義的な日本の対応を見るにつけ、今後も実効的な支配を続けることができるのだろうかと不安になる。

 むろん、不安の種は政府や国会の対応ばかりではない。日本政府も国民の多くも尖閣諸島に無関心を決め込む一方で、マスコミの中には、結果的に中国に加担するような論調すら見受けられる。

 例えば、東京新聞(平成十六年三月二十六日付)が掲載した「薄い根拠、対立は不毛」という記事である。

「各国の論拠には、それぞれ無理がある」と言い出す某大学教授を登場させ、これを「日本における尖閣諸島の領有権研究では第一人者」と同紙は紹介する。

また、日中双方がまるで対等に領有権を争っているかのような記事を垂れ流す大手新聞もある。  むろん、こうした認識は事実を無視した全くの暴論に過ぎない。

尖閣諸島がわが国固有の領土であることは、歴史的にも国際法上も一点の疑問の余地なき事実である。  

しかし、今の政府には尖閣諸島に関する正しい知識を積極的に国民に伝えようとする熱意が見られない。

また、日本の教科書は、扶桑社版『新しい公民教科書』を例外として、尖閣諸島が日本領土である事実を子供たちに教えていない。

こんな状況が続けば、先のような「言い掛かり」が尖閣諸島についての日本人が持つべき正しい理解を損ない、遠からず中国側の尖閣領有に対する野望に日本が屈してしまう事態さえ到来しないとは言い切れまい。

 そこで、わが国の尖閣領有をめぐる歴史的事実、その国際法的正当性、中国側の領有権主張の不当性──の三点について概説してみたい。

◆七十六年間の「平穏かつ継続的な支配」  尖閣諸島は、沖縄・奄美などを含む南西諸島の西の端に位置する小島群で、魚釣島、北小島、南小島、久場島、大正島、沖の北岩、沖の南岩、飛瀬の総称である。

総面積は約六・三平方キロメートル。最大の島である魚釣島が約三・六平方キロメートルである。同諸島は今は無人島であるが、戦前には日本人が定住した時期もある。

 同諸島がわが国領土に編入されたのは明治二十八年(一八九五)にまでさかのぼる。最初に強調しておきたいのは、それ以降昭和四十六年(一九七一)までの七十六年間、わが国の領有に対して、外国から異議が唱えられたことはなかったという事実である。

 ところが、昭和四十三年秋、日韓台の科学者を中心にECAFE(国連アジア極東経済委員会)が東シナ海一帯の調査を実施。

その結果、尖閣諸島周辺の海底に石油資源が豊富に埋蔵されている可能性が指摘されるに及び、昭和四十六年後半、突然中国と中華民国が公式の外交部声明を発してわが国の尖閣領有に抗議し始めたのである。

これらが、経済的・政治的な動機にもとづく「不純」なものであることは明白であろう。  

では、それ以前、わが国は尖閣諸島といかなる関わりを持ってきたのだろうか。一言で言えば、「平穏かつ継続的な実効的支配を尖閣列島に及ぼしてきた」(奥原敏雄氏)と言える。

 次に、領土編入にいたる経緯にさかのぼり、わが国の尖閣諸島に対する支配の実態を述べてみたい。

 日本政府が初めて沖縄県に対して尖閣諸島の調査を命じたのは明治十八年(一八八五)のことである。

当時の沖縄県令は出雲丸で尖閣諸島へ官吏を派遣し、港湾の形状や開拓の見込みなどを調査させ、その結果を報告させている。

 こうした調査を踏まえ、明治政府は尖閣諸島が帰属未定の地であるとの認識を持つに至る。そこで明治二十八年一月十四日、政府は尖閣諸島を沖縄県の所轄とし、標杭を建てることを閣議決定した。

そして沖縄県知事は翌二十九年、同諸島を八重山郡に編入する。  その後、明治三十五年(一九〇二)、同諸島は八重山大浜間切登野村の所属となり、大正三年(一九一四)には石垣島が石垣村に昇格し、同諸島は石垣村の所属となる(現在は石垣市の所属)。

 また、政府は尖閣諸島のうち、魚釣島、久場島、南小島、北小島の四島を国有地に指定する。そして明治三十五年には沖縄県が最初の実地調査と地図作製を実施。

その後も海軍水路部などが実地調査を行っている。  その間、これら四島で漁業を営んできた古賀辰四郎氏から国有地借用申請が出され、政府は期間三十年の無料貸与を許可する。

昭和七年(一九三二)には、子息の善次氏から先の四島の払下げ申請が出され、政府は有料で払下げることを許可している。

 なお古賀辰四郎氏らは、これらの島々に多額の資本を投入し、のべ数百人の労働者を送りこむ。

そして桟橋、船着場、貯水場などを建設、また海鳥の保護、植林、実験栽培なども行ない、開拓事業を発展させた。

 第二次大戦終結後、尖閣諸島はサンフランシスコ平和条約に基づき、他の南西諸島とともに米国の施政権下に入る。

昭和二十八年十二月二十五日の米国民政府布告第二十七号は、同諸島が琉球政府の管轄区域に含まれることを明示した。

実際、琉球政府は古賀氏所有の四島に固定資産税を賦課するなど、その法制を尖閣諸島に及ぼし続けてきた。  

そして昭和四十七年五月十五日の沖縄返還協定の発効とともに、同諸島の施政権は日本に返還され、今日に至っている。

 こうした領土編入から戦後にいたる一連の事実こそは、尖閣諸島がわが国の領土以外の何物でもないことを明白に示している。

◆尖閣領有の国際法的正当性  では、わが国の尖閣諸島の領有措置は国際法上どのように説明できるのだろうか。わが国外務省はもとより、日本の国際法の専門家たちは、これを国際法上の「先占」と呼ばれる行為に当たると説明している。

 国際法上、ある国は、どの国にも属さない地域(無主地という)がある場合、一方的な措置をとることによって、これを自国の領土とすることが認められている。

これが先占と呼ばれる行為だが、一般的に、先占が有効であるためには三つの要件を満たしていることが必要だと言われている。第一にその地域が無主地であること。

第二に国家がその地域を自国の領土とする意思を明らかにすること。第三に、実際上もその地域に有効な支配を及ぼすことである。

 先に述べた尖閣諸島をめぐる経緯に照らせば、同諸島がわが国の領土であることは国際法的にも正当であることが判明する。

 まず、わが国が明治十八年以降、現地調査を行い、尖閣諸島に清国など外国の支配が及んでいる証跡がないことを確認したことは先に述べた通りである。

つまり、無主地であることがはっきり確認されている。  また、明治二十八年、同諸島に標杭を建設する旨の閣議決定を行い、領土編入の行政措置をとったことは、領有意思の表明に当たる。

 さらに戦前から戦後にかけて、尖閣諸島に対して政府や沖縄県が行ってきた行政区分の確定や国有地への指定、あるいは徴税等の様々な行政措置は「有効な支配」に該当する。

 それ故、「尖閣諸島が国際法上も有効にわが国に帰属していることは問題がありません」というのが、当然ながらわが国政府の立場である。

 むろん、こうした政府の立場は従来から多くの国際法の研究者たちによって支持されてきた。

最近の研究としては、神戸大学大学院の芹田健太郎教授の『日本の領土』(中公叢書)の中の一章が挙げられる。

細かい法律論を省いて結論だけ引用すると、「尖閣諸島は無主地であったと考えられる」「日本の領有意思は国際判例や通説の説く意味で、確認することができる」「尖閣諸島に対する日本の実効的支配は明らかである」などの見解を表明している。

◆「釣魚島は昔からの中国領土である」?  では一体、これだけ明白なわが国の領土に対して、中国側はいかなる異議を唱えているのだろうか。

 現在の中国の公式的見解を代弁しているのは、一九九六年十月十八日付の人民日報に掲載された鐘厳なる人物の「釣魚島の主権の帰属について論じる」だと言われている。

 主な主張は三点に絞られるが、結論から言えば、何れの主張も学問的な検証に耐えない「言い掛かり」と言うべき代物で、わが国の尖閣諸島領有の正当性をいささかなりとも揺るがすものではない。

次に日本の専門家たちによる研究を参考に、中国側の主張に反論を加えたい。

 中国側主張の第一点は「釣魚島は昔からの中国領土である」「釣魚島は無主地ではなかった」というものである(注・釣魚島は魚釣島の中国名)。これは彼らの主張の根幹をなすもので、これが立証できなければ残りの主張もほぼ崩れてしまうと言ってよい。

この主張の主な論拠としては次のような事柄が指摘されている。 ・明朝から冊封使録等の歴史文献に釣魚島に関する記載がある。

・冊封使録は釣魚島が琉球に帰属していなかったことを示している。

・明朝から釣魚島は中国領土として中国の防衛区域に含まれていた。

 だが果たして、これらの論拠は尖閣諸島が中国に帰属していたことを裏付けるものと言えるのだろうか。

 冊封使とは、明や清代に朝貢関係にあった琉球王の交替にあたり、中国皇帝より派遣された使者のことである。

彼らは詳しい航海録を残しており、確かにそれらの中には「釣魚嶼」「赤尾嶼」など、尖閣諸島の一部を中国名で記したものがある。

また尖閣諸島よりも沖縄に近い久場島をもって「琉球に属す」と記したものもある。

 が、そうした記述を以て尖閣諸島が中国領土だったというのは事実を歪曲した強弁と言うべきだ。

なぜなら、明や清代の五百年間に冊封使が派遣された回数は二十三回に過ぎないが、琉球側からは明代だけでも進貢船などの使船が百七十一回も派遣されているのだ。

これは、当時の琉球人が航路について豊富な知識を持っていたことを示しており、「中国人は琉・中間の航路について琉球人より学んでいる」(尾崎重義氏)と言えるのだ。

つまり、冊封使録に記された尖閣諸島の中国名は、「航海上の目標」として琉球人から中国人に伝えられた島々が、結果的に中国名で記録されたということなのだ。

決して尖閣諸島が中国領であったことを証明するものではない。

むろん、当時の琉球が尖閣諸島を領土とみなしていなかったからといって、中国領であったと言えるはずもない。

 では、尖閣諸島が中国の海上防衛区域に含まれていたという論拠はどう見るべきか。中国側は明朝の提督が編纂した著書にある「沿海山沙図」に尖閣諸島が記されていることをその証拠とするが、尾崎氏は、倭寇が猛威をふるっていた当時「明の防衛力が尖閣諸島付近にまで及んでいたとは、まず考えられない」と指摘。

島名の記述は「倭寇の襲来する経路にあたり福建の防衛上注意すべき区域という意味に止まる」と断じている。

つまり、「沿海山沙図」の記述を以て中国の領有権を主張するのは牽強付会ということである。

 逆に、明や清代の福建省の地方志、台湾が中国の版図に入って以降の清代の台湾省の地方志などは、全て尖閣諸島が福建省や台湾省の行政範囲に含まれていないことを示している。

結局、「尖閣諸島は、琉球にも、また福建省や台湾省にも編入されていたという確たる証拠はない、というのが真実」(芹田・前掲著)なのである。

◆「不法にかすめ取った」という「言い掛かり」  次に中国側は「日本は不法にも釣魚島をかすめ取った」と主張する。

 その理由としては、尖閣諸島の領土編入措置が日清戦争の最中、勝利が確定的となった時期に行われたことや中国や世界に通告も公表もしなかったことなどが挙げられる。

だが、この主張の最大の論拠は先に検討した「釣魚島は昔からの中国領土」という主張である。中国の領土でないものを「かすめ取る」ことは不可能だからである。

 そうであれば、先に見たように尖閣諸島が中国領だったことを示す確たる証拠がない以上、この主張は全くの言い掛かりと言うしかない。

 また、わが国が尖閣諸島の領有を中国や世界へ通告・公表しなかったという非難は法的には無意味である。

先占に関する国際法の通説は、「通告がなされていなくとも、それ以外の手段で領有意思が表明されておれば充分であるとしている」(芹田・前掲著)からだ。

 ちなみに、わが国が尖閣諸島を領有してから二十五年後の大正九年(一九三〇)、尖閣諸島に漂着した中国漁民を救助した日本人に対して、中華民国領事から贈られた感謝状には、「日本帝国八重山郡尖閣列島」と明記されている。

つまり、通告の有無にかかわらず、当時の中国側は尖閣諸島は日本領であることを知っていたばかりか、承認していたとも言える。

◆平和条約を否定する暴論  さらに中国側は、戦後の尖閣諸島の帰属を定めたサンフランシスコ平和条約を否定する一方で、カイロ宣言とポツダム宣言に基づき同諸島を中国に返還すべきだと主張する。

 周知のようにカイロ宣言は、「日本国が中国人より盗取したる一切の地域を中華民国に返還する」ことを謳い、それをポツダム宣言は追認した。

つまり中国側は、日本が中国人から「盗取」したと戦勝国側が規定した地域(台湾や澎湖諸島など)に尖閣諸島は含まれるとの前提に立ち、両宣言を遵守して中国に返還せよと言うのである。

 しかし、これまで見てきたように、尖閣諸島は沖縄に属する領土であり、カイロ宣言が言う「中国人より盗取したる地域」には当たらない。尖閣諸島がカイロ宣言とは全く無関係であることは明白である。

 また、領土問題などの戦後処理を最終的に決めるのは平和条約である。そして平和条約第二条は、「日本国は、台湾及び澎湖諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する」と定めている。

一方、尖閣諸島に関わる琉球列島の帰属を定めた第三条では、日本は「北緯二九度以南の南西諸島(琉球諸島及び大東諸島を含む)」を放棄したとはされず、「合衆国を唯一の施政権者とする信託統治制度の下におくこととする」とされた。

つまり、米国の南西諸島に対する「施政権」を認めると同時に、その領有権は依然日本に帰属するものとしたのである。

 だからこそ、中国側は平和条約を不法で無効などと強弁するわけだが、これは国際法と平和条約に基づいて築かれた戦後の秩序を崩しかねない暴論というしかない。

 ちなみに、平和条約の発効した約八ヶ月後の一九五三年一月八日、人民日報は「琉球群島人民の米国占領に反対する闘争」と題する評論記事を掲載したが、琉球群島の定義において、「包括尖閣諸島」として明示的に尖閣諸島を琉球群島に含めている(奥原敏雄氏)。


これは、中国側が平和条約による尖閣諸島の帰属の決定を事実上追認していたことの証拠とも言える。

だとすれば、カイロ宣言などに基づく今さらの尖閣諸島の返還要求は全くの詭弁と言うしかない。  

以上のように、中国の主張には尖閣諸島に対するわが国の厳然たる領有事実を覆すような根拠は全くない。

尖閣諸島がわが国領土であることは歴史的にも国際法的にも明白だ。こうした事実について、政府がもっと本気で国民に周知徹底すべきことを最後に強く訴えたい。

               〈初出・『明日への選択』平成16年5月号/一部修正〉━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●本誌の転載転送を歓迎 本会活動をより多くの方々にご理解いただきたく、転載転送をお願いします。その際、 本誌からの転載転送である旨を記していただければ幸いです。 ●日本李登輝友の会へのご入会─入会申し込みフォームをお使いください 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご 入会申し込みができますのでご利用ください。  ■入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
人さらい国家北朝鮮に対しての制裁解除反対!
2008-06-14-Sat  CATEGORY: 拉致問題
838071951_205s.jpg

802904878_162.jpg

812216688_10.jpg


マイミク しきしま様の日記より以下 無断転載させていただきます。
僕の云いたいこと良くまとめておられますので。。。。感謝!

人さらい国家北朝鮮に対しての制裁解除反対! 2008年06月14日07:16

・画像 シナ・北朝鮮外交政策の前では、国民の生命・財産・安全をひねり潰す中国共産党日本支部長・福田康夫(注:民主党の小沢一郎は論ずるまでもありません)


北朝鮮 拉致問題の調査を約束
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=517327&media_id=2


制裁解除はすべきでない。

北朝鮮の約束などはあてにならない事は実証済みである。

よど号犯人など今更別段日本に来なくていいだろう。

それと引き換えに北朝鮮の得るものは大きすぎるのではないのか。

赤軍よど号犯人は一党独裁共産主義・赤い政体がお好きなようなので、赤い国におれば良いではないのか。北朝鮮の政治カードの一端として利用され、日本に来るな。日本で拘置するのも単に税金の無駄使いなだけである。お好きな主体思想のかの地で土に返れば良いではないか。

福田を始め、河野、二階、古賀、太田誠一、小沢一郎、NHK、朝日新聞などなど、日本の政界・官僚・メディアにも赤い政体に執着ご熱心な方が多いので、皆さん赤い政体の国に亡命でもして頂ければ、日本は大分まともな国なると思います。いや爆発的に日本は根幹から復興するでしょう。

福田の基本スタンスは、外交政策の前では、日本国民の生命・財産・安全は二の次、三の次、下位に置くというものである。

罪もない幼女を意識不明、多くの人々に被害を出した「毒ギョーザ事件」でのシナ政府の居直りに対して「前向きだ」との発言、4・26長野暴乱ではシナに阿り日本国民軽視の警備体制を行い、その後5月1日に官邸に大量動員の責任者の一人シナ留学生学友会会長・李光哲を招き入れた事は、日本で日本国民に暴言・暴力・暴虐無人を働いたシナ留学生を容認し、義勇軍行進曲を日本の沿道で集団で歌い、暴虐無人な行動を断行した、あの異様なシナ赤旗軍団を容認した事に他ならない。

またコキントウ来日でのチベット派日本国民に対する過剰な言論・表現の自由の剥奪は通常のそれではなく、自分が好きなシナの前では国民をひねり潰す福田の姿勢を如実に物語っている事象となって現れた。

家族会の皆さんは北朝鮮に対する、今回の日本政府の措置を「進展とは程遠い」「納得する家族はいない」「家族が求めてきたのは、被害者の帰国。あくまで全面解決だ。」「政府には拉致問題との取引をしないよう要請する。家族はだれも納得しない」 「・・・経済制裁の解除は拙速すぎる。進展には程遠い。一体何があったのか。日本政府が方針を変えたとしか思えない…」「政府は再調査だけでは進展とは言わないとしてきたはずなのに」「北朝鮮の言葉が信じられるのか」「再調査なんて必要ない。早く娘たちを返してほしい」等々発言されている。

福田は人の嫌がることはしないとか言っていたが、それはシナ、北朝鮮などの嫌がることはしないという事で、日本人の嫌がる事は進んでするという、とんでもない輩である事は証明されている。

また支持率が20パーセントそこそこ、一時20パーセント割れでも、左翼首相であれば、一切叩かない左翼マスコミの二枚舌、如何にも独善的な著しく公平性を欠く所作は徹底的に糾弾されなければならない一つであると思う。(注:民主党の小沢一郎は論ずるまでもありません)



==========================
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080613/kor0806132145002-n1.htm
拉致 「進展とは程遠い」 家族会、制裁解除に猛反発 (1/2ページ)
2008.6.13 21:44

大阪でのテレビ収録を終え、新大阪から東京へ向かう横田滋(左)、早紀江(右)夫妻=13日午後6時4分、大阪市淀川区の新大阪駅(撮影・桐山弘太)

 北朝鮮による日本人拉致問題で、北朝鮮側が安否不明被害者の再調査に応じる姿勢を示したことに対し、政府は13日、経済制裁の一部を解除する方針を表明した。「一定の前進」を強調する政府に、被害者家族らは「進展とは程遠い」「納得する家族はいない」と猛反発。結果が出る前に、北朝鮮側に大幅譲歩したことに怒りは収まらない。「外交」というパワーゲームに飲み込まれてしまいそうな家族らの思い。政府への不信感が一気に膨らんだ。

 「家族が求めてきたのは、被害者の帰国。あくまで全面解決だ」。家族会代表で、田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄さん(70)はそう言い切る。日朝の交渉は膠着(こうちゃく)状態が続いていた。今回の協議の行方には期待を膨らませてきただけに、落胆は大きい。北朝鮮側がよど号乗っ取り犯の引き渡しへの協力を前面に出してきたことにも警戒感を強める。「政府には拉致問題との取引をしないよう要請する。家族はだれも納得しない」

 家族会事務局長で、増元るみ子さん=同(24)=の弟、照明さん(52)も、協議結果に言葉を失った。「再調査というのは前々から政府が言っているが、危険なことばだ。帰すか帰さないかを決断するだけの話だ。経済制裁の解除は拙速すぎる。進展には程遠い。一体何があったのか。日本政府が方針を変えたとしか思えない…」と怒りを隠せない。

 大阪市内でテレビ番組の収録中に協議結果を知った横田めぐみさん=同(13)の父、滋さん(75)は「政府は再調査だけでは進展とは言わないとしてきたはずなのに」と戸惑った。

 「北朝鮮の言葉が信じられるのか」。家族からはこうした言葉が漏れる。

 金正日総書記が拉致を認めた平成14年9月の日朝首脳会談で北朝鮮側は「5人生存、8人死亡」と発表。それぞれの“死因”などについて説明したが、不自然極まりないものだったことから、家族の意向を尊重した政府は再調査を依頼した。その結果、北朝鮮側が示したものは、横田めぐみさんの「偽遺骨」に代表されるつじつまの合わないストーリーばかりだった。今回また調査に応じるとしただけで、「進展」と受け止める家族がいるはずもない。

 有本恵子さん=同(23)=の父、明弘さん(79)は「再調査なんて必要ない。早く娘たちを返してほしい」と険しい表情で語った。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
特務機関の国 シナ 100万人のスパイを世界に派遣中!!
2008-06-12-Thu  CATEGORY: シナ

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
平成20年6月9日反支那討論集会・酒井信彦基調報告
2008-06-12-Thu  CATEGORY: シナ
d


平成20年6月9日反支那討論集会・酒井信彦基調報告

酒井信彦先生(元東京大学教授)が行なった、毒入り餃子事件や長野・聖火リレー、胡錦濤来日への一連の反支那運動を総括した基調報告。

 毒入り餃子事件でのシナの高飛車な態度、対して日本側の抗議の声すら挙げない政治家・官僚・マスコミなどの対応。チベット問題についてもシナのチベット人弾圧に沈黙している日本政界、これらの事実から酒井先生は、既に日本人はシナの精神侵略の前に完全に屈服してしまった状態にあると喝破された。

 更にそれに続く人口侵略の時代に突入しており、日本に居住する外国人の中で今回、初めてシナ人が朝鮮人を抜いてトップに躍り出たことに関して、ついにその恐るべき時がやってきたこと、そしてそのスピードが余りにも速いことに懸念を表明されました。

 最後にこのような現状に対して、どのように立ち向かっていくべきなのかについては「勇ましいことを言うわけではありませんが、侵略しようとしている人(漢人)がいる以上、これと戦わない訳にはいかない」と力強く述べられました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51942059.html


応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
母への復讐劇??。。巻き添えで殺されたらたまったものではないが。。
2008-06-11-Wed  CATEGORY: メンタルヘルス
417x525-2007062800006.jpg

母への復讐劇??。。巻き添えで殺されたらたまったものではないが。。編集する 2008年06月11日18:24 秋葉原殺傷 9日前に解雇通告
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=514387&media_id=2

昨日 この犯人の両親の謝罪のようすがニュースで流れた。

ひたすらTVカメラの前で謝罪する父親のよこで母親が立っていることも出来ず倒れ込んで震えていた。。。。

聴くとこの犯人は中学生まで勉学 スポーツに秀で青森県でも国公立大学への進学率がもっとも高い 高校へ入学卒業したといふ。

県下から優秀な学生が集まるその青森高校では,当たり前のように
成績は目立たなくなり挫折感を覚えたと。。

ここまでは日本国中良くある話である。

戦争中 日本兵は敵の砲弾が飛来するなかでも 欧米人からみると信じられないぐらい勇敢にパニックを起こさず良く戦った。
(後のベトナム戦でも米兵はパニックに陥り味方に発砲する兵隊が多かったとも聴く)

何故 日本人は精神的にかくも強いのか??

アメリカは研究の末 一つには日本人が生まれ出たときから幼少時まで
母体に接触して育つことに着目した。

犬とか猫を飼ってみれば良くわかるが、彼ら 仔が産まれたときから
べったりと親子くっついて育つ。。彼らの成長過程で人間で云うと、幼児期までボディーコミニュケーションを絶やさない。

これがほ乳類として自然なすがたなのだ。

考えても見たまえ。羊水の中で微睡む夢を破られ世界に放り出された
えい児は恐れ、怒り、拒否して産声で 泣き叫ぶ。。。

それを宥め、生まれ出た不安を取り除いてくれるのが母親のボデーアタッチメントである。坊や。。よしよしと。。。

えい児は最初に世界に出て触れたものが自分を守ってくれる母だと
潜在意識にすり込まれる(動物行動学ではこれをインプリンティングといふ)そしてほ乳類に限らず鳥類などもそうだが仔は母を(自分の存在を肯定してくれると思い込んだ対象物を)追いかけボディーアタッチメントを求め充足し幼少時を過ごす。

この母親なりそれに相当する育て親の肯定許容が、潜在意識に
自分は生きていていいのだ。。と 世界に許容される存在なのだ。。
危機に瀕しても保護されるのだと、確信をもたらす。

これが所謂 精神の強さ の源である。

日本人の強さを恐れた占領軍はこの社会風習を変えて大和民族を弱体化しようとした。

戦後病院産婦人科で出生するケースが徐じょに増え今では殆ど
産婆さんのてによるものでなく産婦人科医が赤ん坊を取り上げている。

そしてつい最近まで,産まれるとすぐに母子接触させず母子分離してきた事実がある。

ガラス箱の中に入れられた嬰児は不安で不安で泣き叫ぼうが、だれも
抱いてくれないどころか,手さえさしのべてくれない。
たまにオッパイにありつけてもすぐに引き離されてしまふ。。

生まれ出たときから大きなトラウマを背負い込んで生きねばならない
のが戦後生まれの日本人(50才以下?)です。

なおかつ彼らは育児法においてもとんでもない方法を喧宣した。
スポック博士の育児法とうの強制自立法という方法である。

曰く 強い子に育てるため 幼児をだっこするのはやめましょう。。。
抱き癖がつき 自立が遅れます。。云々
この強制自立法を発案実践したアメリカの確か スペンサーとかいう
心理学者の二人の息子のうち、一人は自殺。。もう一人は精神的に悩み
精神分析医となり、父の提唱した理論の間違いに気づき猛烈な
反強制自立育児法キャンペーンをはり,父親を攻撃し続けているとか。。。

このように生まれ出たときからトラウマを背負い込み
世界に対する信頼性が潜在意識に形成されず思春期を迎えた勉強のできる少年Aはたまたま入った進学校での挫折により、

自分がそれほど優秀でないこと、頭の良いやつはいくらでも他にいること、自分は母親の溺愛という名の虐待を受けて育ち。。親の期待に添うように生きてきただけで精神の核心部分には茫漠とした不安と自己否定
世界に受け入れられないという信念だけが存在することに気づく。。

こんな形で世の中に放り出した元凶。。それは母だ。父だ。。
生まれ出たときに手をさしのべてくれさえしなかった彼らを振り向かす
には。。。小さい頃のように泣き叫ぶだけではだめ。。。

より大きな事件でも起こして悲しませてやろう と考え 劇場型大量殺人を実行する。。
それが母を求める少年A
の叫びであっても不思議ではない。。。。

もちろんこのような犯罪を犯した犯人は死をもって罪を贖うしかないが。。。

敗戦後日本人を改造しようとした占領政策がもたらしたもたらした
悲劇でもあると思う。恐ろしいことだが、今の日本人の心の闇には
この犯人とおなじような要素が潜んでいることは珍しくない。

徹底的にセルフアファメーション(自己肯定)を潜在意識にすり込み
なおすこと。。今生きていること 生の連続生を歴史的に認識し

たまさかの生を肯定的に生き抜く決意をすること。。。

トラウマは困難ながら克服可能です。
かくいう僕も幼少時に母親のオッパイが出ずにほ乳瓶粉ミルクで
育ったことがトラウマになっております。

その故未だに少し酔えば女性のオッパイを求めてしまうのです。。。。


追記(敬愛するN姉御さまのコメントに対する返答から)

アメリカは昔から母子早期分離の伝統文化があるようです。

それで 昔から 精神分析医とか心理カウンセラーに通院するのがごく当たり前。。。ヒチコックや他のハリウッド映画で見られるように。

おんぶされて育つ日本人にはそんなものそれほど必要ではありませんでした。(フロイス。。安土桃山時代に日本に滞在した宣教師が
日本は子供の天国。。世界でこれほどまでに子供を大事にする国は
見たことがない。。と驚き書き記しているぐらいです)

不幸にも敗戦後占領計画により 国のあり方を変えられてしまったなかで
育った世代には やはり アメリカで発達した心理学を取り込んで
自己アイデンテティを確立するのが有効だと思います。

そんなものにも頼らなくとも 昔からのの仏教を信じ
仏壇で宗派を問わず 読経するなり念仏をとなえるなりお題目をとなえるなり 座禅を組み瞑想するなり。。。。実践すれば十分。。。
明治以前はご先祖の眠るお寺が精神的支えで、仏教のお寺と坊さん自体が
治療機関の役割を果たしていたと思います。


極限まで突き詰め あるスパンで続けていますとトランス状態に入り
自己治癒能力が働き回復することができます。(念仏を10回唱えるのも
腹式呼吸となりますので ある種のヨガ 気功 と同じ効果が期待できます)日本のお坊さんにはもっと役割を果たしてもらいたいものです。

この一般的方法論を悪用して カリスマになり信者をあつめろくでもないことをするのがカルト教団です。



応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
侵略現行犯 虐殺現行犯シナ人 と 今戦わなければ日本は消滅!!
2008-06-10-Tue  CATEGORY: シナ


酒井先生の卓見!

反日日本人は左翼ではなく偽善者!!
コミュニズムとは関係ない。。。。

前から変態じみてはいると思っていたが。。。。。確かに河野洋平は左翼にはみえない。

それに汚らしい格好で9条守れとか署名活動している輩。。。

日本を貶めてそれが嬉しい 反日偽善者!!

恐ろしい共産主義のことさえ判っていない頭の足りない奴らだ。。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
万歳!!日本はやはり黄金の国 ジパングだ!! 常温核融合成功!
2008-06-10-Tue  CATEGORY: エネルギー
IMG_2540_20071122214341.jpg


以前(20年以上前)仕事で大阪大学の物理学教室 電気化学教室 低温物理 核研究施設etcにたびたびお邪魔していた。

その先生方の良質で優秀な人間特有の輝くような美しい表情を久々に思い出しました。

先生方おめでとうございます。お祝い申し上げます!

以下 転載

草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
私たち地方議員は、かつて幕末の坂本龍馬らが幕藩体制を倒幕した草莽の志士のごとく、地方議会から「誇りある国づくり」を提唱し、日本を変革する行動者たらんことを期す。(平成17年5月30日~)     2008年06月04日
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-1498.htmlより無断転載
常温核融合公開実験の成功を黙殺するマスコミの意図は?
 早くも6月となりました。シナの大地震のニュースが連日報道されています。救援資材を自衛隊機で運んで欲しいと先方から依頼があったとかなかったとか、日本政府は対応に振り回されているようです。相手に合わせるのではなく国益を考え、信念を持って行動して欲しいものです。

ところで先月末、素晴らしいニュースがありました。常温核融合の公開実験が成功裏に行われたというニュースです。インターネットに出ていましたが大手マスコミは黙殺しています。重水素1グラムから化石燃料の百万倍のエネルギーが取り出せるそうです。

重水素は殆ど無限にあり、値段も安くしかも安全でクリーンで常温核融合はまさに夢のエネルギーといえるでしょう。この実験に大阪大学の荒田先生が成功したというニュースですが大手マスコミは黙殺しております。

福田首相は来る洞爺湖サミットで温室効果ガスを50%削減するよう提案するとのことですが、常温核融合が実現すれば根本的な問題解決になるのです。そんなことを考えながら取りあえずこの問題について書いてみました。ご高覧下さい。


--------------------------------------------------------------------------------
「常温核融合公開実験」の成功を黙殺するマスコミの意図は?

 5月22日、日本で画期的な実験が行われた。文化勲章受賞者で大阪大学名誉教授の荒田吉明先生が、固体内核融合(常温核融合)の公開実験を行い、予想通りの見事な成功をおさめたとインターネットで報じられている。

これは日本のみならず世界に大きなインパクトを与える歴史的な成果であると言ってよい。実験には専門の学者・関係者は勿論、NHKはじめ朝日・毎日・日経・日刊工業等多数のマスコミが参加している中で行われた。

日刊工業・日経産業の2紙は翌日の紙面で簡単に実験を紹介し、常温核融合が起きている可能性がある、しかし今後追試が必要であろうと述べるに留まっている。他の大手マスコミはこの実験そのものを黙殺している。大手マスコミは、この実験の成功が意味する本質的な問題、それがもたらすであろう将来の世界が想像できないのであろうか。

西欧近代文明のベースは石油

 古代から中世まで文明を支えたエネルギーは木材であった。産業革命によりエネルギー源は木材から石炭になった。そして現在、世界に広がる西欧近代文明のエネルギー源は石油となっている。文明の進歩・発展により石油の使用量はうなぎ上りに増加し、その影響が環境にまで及んできている。

その石油資源も限度があり枯渇の危機が迫っている。石油に代わるエネルギーが渇望される所以であり、そのひとつの可能性が核融合によるエネルギーである。従来、プラズマ型高温高圧の核融合は実験も行われ、理論的に可能とされてきた。

しかし常温での核融合はありえないといわれてきた。ところが今回の実験でこの可能性がでてきたのである。これは素人目にも画期的なことと思われるがマスコミの対応は冷ややかなようである。

公開実験の概要

 当日の状況を簡単に振り返ってみる。始めに大阪大学の吹田キャンパスで40分ほどの前段説明があり、これまでの研究の経緯説明があった。

次に、先端科学イノベーションセンターのインキュベーションC棟3Fにある荒田先生の実験室に移動、そこでヘリウム(He)の検出と、熱エネルギーの測定が行われた。高分解能質量分析装置のモニターには、He発生のスペクトルピークが明確に示されていた。当日実験室の外に次の数式が貼ってあった。常温核融合を示す数式であった。

   D(2) + D(2) = He(4) + エネルギー  ・・・()内の数字は質量数

He(4) の検出こそ、固体内でD(重水素)同士の核融合が起こったことを示す決定的な証拠なのである。常温核融合の権威である高橋亮人博士(大阪大学名誉教授)から「今回の結果は、ヘリウムがはっきり検出されて、きれいなデータであった」と発言があり、さらに「Congratulations!」と続くと満場から盛大な拍手が沸いたという。

理論面で解明されていない状況であるが、「しかし、確かに核融合が常温で起こっている!」と結果が先行しているのが現状なのだそうだ。石油に代わる新しいエネルギーの実用化は、資源のない日本にとって宿命とも言うべき課題である。

そして常温核融合が実用化されれば、それは日本のみならず世界にとって多大の貢献をなすことになるので、日本が先頭に立ってこの困難な道を進むべきではないか。

常温核融合の実用化は日本の国家プロジェクト

 エネルギー問題に関して、石油資源を持たぬ日本はこれまで数々の苦難を味わってきた。冷静に振り返ってみれば、先の大東亜戦争も石油資源をめぐる争いだったことが分かる。石油資源がなく資源国から輸入せざるをえないことが幸いして世界トップの省エネルギー技術を確立することができた。

常温核融合の実用化も石油資源のない日本に課せられた天命なのかもしれない。核融合エネルギーはクリ-ンで殆ど無尽蔵でまさに夢のエネルギーといえる。

この公開実験成功を契機として日本は官民一体となり、国家意思としてこのプロジェクトを推進すべきではないか。政治家も政権を争うだけでなく、与野党協力し党派を超えて常温核融合の実用化を国家プロジェクトに指定してもらいたい。

アメリカはマンハッタン計画で原爆を製造し、さらに国家の威信をかけてアポロ計画を進め、初めて月に人類を送り込んだのである。国家が本気になれば相当のことができるのである。資金がないという懸念もあるが、日本政府は貧乏だが国民は結構金持ちなのである。

1,500兆円もの個人資産を持つ国民は世界にいない。このプロジェクトの夢を真剣に国民に語りかければ資金は集まると確信する。問題はマスコミが国民にどのような報道をするのかという点である。

マスコミも本気になって常温核融合の実用化プロジェクトの可能性、さらに実現した時の世界の状況を国民に伝え、国民に夢を持たせることが今一番望まれる。マスコミが冷淡な理由として考えられるのは次の三つであろう。

①常温核融合の重要性に対する本質的な無理解、
②常温核融合の実現によりマイナスの影響を受ける組織の圧力
③日本がこの技術の主導権を持つことに危機感を持つ外国勢力の影響

他にも考えられるが、いずれにしても日本のマスコミである以上、日本の国益を考え行動してもらいたいものである。

この実験成功が世界へ及ぼした波紋

 アメリカのJed Rothwell氏は今回の公開実験にも来日し、当日の実験にも立ち会っている。彼は「Cold Fusion and the Future」という本を出しており、その中で彼は「アメリカでは常温核融合の研究は抑圧されている。

論文は出版できず、研究費も出ない。この研究を抑える特定組織の陰謀はないようであるが、化石燃料関係の仕事に従事している120万人の存在そしてその影響、さらに学者や知識人のこの問題への無関心及び知識のなさが問題なのである」と述べている。日本の大手マスコミの無関心は、Rothwell氏が述べたアメリカの事情、その影響が日本に及んでいる可能性を暗示している。

一方、インドではこの実験が大きな話題になっている。「India eNews 」の中で公開実験を詳しく取り上げインドも常温核融合の実用化を目指すべしと報道している。日本はこれからどうするのか重大な岐路に立っていると思われる。(文責:大谷)

追記
マイミクのkikan様から下記詳細情報を紹介いただきましたので、ご案内申し上げます。

常温核融合は本当だった!
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page273.htm
<荒田吉明・阪大名誉教授が常温核融合の公開実験に成功されました! >
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page284.htm

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック1 コメント1
中川秀直は議員辞職せよ!移民政策粉砕!
2008-06-10-Tue  CATEGORY: 移民庁
832928322_128s.jpg
パチンコマネーの献金、出自(戸籍がたどれない??)からなりすまし日本人=半島人の噂が絶えない中川秀直

中川秀直は議員辞職せよ!移民政策粉砕!

しきしまさんの日記より無断連載させていただきます。
以下 転載。


■移民、1000万人受け入れ提言…自民議連案
(読売新聞 - 06月08日 10:38)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=511644&media_id=20


移民政策は粉砕あるのみ!亡国の徒、中川秀直は国会議員を辞職せよ!

移民が1000万人になったら、どの様な社会になるか欧州で証明済みだ。対立と混乱を招くのである。日本の伝統文化、民族の同一性が混沌として社会がカオス状態になるのである。

日本民族は誰も対立と混乱を望んではいない。移民流入などと訳の分からない事を考える前にやるべき事はたくさんある筈である。裏でトヨタなどの経済界が暗躍でもしているのだろうか。

人権擁護法案・永住外国人地方参政権とよくもこう次から次へと亡国政策が打ち出せるものである。本件亡国政策も何がしかの力が作用しているのであろう。



・中川秀直http://www.nakagawahidenao.jp/pc/index.php

国会事務所
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館505号室
TEL:03-3508-7295 FAX:03-3508-3505

自由民主党広島県第四選挙区支部事務所
〒739-0012 広島県東広島市西条朝日町11-27
TEL:082-421-1728 FAX:082-421-1786

広島・安芸事務所
〒736-0082 広島県広島市安芸区船越南3-27-27
TEL:082-822-2711 FAX:082-822-0685

東広島・賀茂事務所
〒739-0012 広島県東広島市西条朝日町11-27
TEL:082-422-2161 FAX:082-423-5779

呉事務所
〒737-0114 広島県呉市広文化町5-8
TEL:0823-73-3014 FAX:0823-73-5474

東京事務所
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN812
TEL:03-5570-0721 FAX:03-5570-0722


・参議院 中村博彦03-3508-8408(議連事務局長、第二秘書 早雲絵莉さんにメンバーを聞くために電話番号を伝えた。後、電話があると思う。)


===========================
移民、1000万人受け入れ提言…自民議連案http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080608-OYT1T00264.htm
(読売新聞 - 06月08日 10:38)

 自民党の「外国人材交流推進議員連盟」(会長=中川秀直・元幹事長)がまとめた日本の移民政策に関する提言案が7日、明らかになった。

 人口減少社会において国力を伸ばすには、移民を大幅に受け入れる必要があるとし、「日本の総人口の10%(約1000万人)を移民が占める『多民族共生国家』を今後50年間で目指す」と明記した。

 週明けの会合で正式に取りまとめ、福田首相に提案する。

 1000万人規模の移民は、現在、永住資格を持つ一般・特別永住者(87万人)の約12倍にあたる。

 案では、これら移民と共生する「移民国家」の理念などを定めた「移民法」の制定や「移民庁」の設置を提言。地方自治体に外国人住民基本台帳制度を導入し、在日外国人に行政サービスを提供しやすい態勢を整えることなども盛り込んだ。

 入国後10年以上としている永住許可を「7年」に緩和するよう求めたほか、年齢や素行など様々な要件を課している帰化制度も、「原則として入国後10年」で日本国籍を取得できるように改めるべきだとした。

<<前の日記へ しきしま@人権法粉砕さんの日記一覧へ
コメントコメントを書く
監視キャメラ 2008年06月09日 18:57 某右翼団体に弱みを握られている‥‥なんて噂があるそうですが、それ以上の弱みを反日勢力に握られてるんじゃないかと思えてきます。 しきしま@人権法粉砕 2008年06月09日 21:25 監視キャメラさん

中川秀直、不可解な男ですね。半島系の人物という話しもあるようですが。 blue moon@FreeTibet 2008年06月09日 21:41 まったく何を考えているのか

次から次とあきれます。

断固粉砕 しきしま@人権法粉砕 2008年06月09日 21:46 blue moon@FreeTibetさん

亡国・売国ネタ尽きずというところでしょうか。
最近は売国勢力のしつこさに慣れてきました。こちらもとことんしつこく反対の意思を表明して行こうと思ってます。 TOM(薩摩製) 2008年06月09日 22:42 他所でも書きましたが、こいつのポスターが貼ってある場所は主に半島人の居住区です。
広島の東広島市高屋から海田市周辺、広島市西区などを調べると良く分かります。
この辺はあまりほっつき歩かない方が良いです。
半島人が日本人にカッターで切りつけてきたり、外国人の空巣狙いが頻発したりと滅茶苦茶です。
亀井静香もこの辺の警察の黒幕でヤクザや暴走族と繋がりがあるといわれています。 しきしま@人権法粉砕 2008年06月09日 22:54 TOM(薩摩製)さん

中川秀直、謎の多い人物ですね。彼の目を見ると、闇をまさしく感じます。物言いは静かですが、やっている事は、違う筈だと、こう感覚的に思う訳です。何かが違うのです。

日本を心から憂いているようには、彼の目の奥からは、一切感じられません。あくまでも私の感覚的な主観ですが。

以上転載終わり

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック1 コメント3
なぜ精神科の治療を受けている人が事件を起こすの?
2008-06-09-Mon  CATEGORY: 向精神薬薬害
417x525-2007062800042.jpg


なぜ精神科の治療を受けている人が事件を起こすの?
テーマ:ブログ
精神科・心療内科・メンタルクリニック・メンタルヘルス・うつ病・パニック障害・躁うつ病・発達障害・統合失調症・不登校・ADHD

http://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10104390591.htmlさまより無断転載させていただきます。

精神科医は子どもに何をしているのか
http://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10065236365.html


なぜ精神科の専門的治療を受けている人が事件を起こすの?

2007/7/21(土)

精神科の治療と凶悪犯罪
 また子どもが犠牲になる事件が宮城県で起きた。被害女児は通学する小学校の校門近付近で背後から刃物で襲われたということだった。犯人は、

被害女児と面識がなかった。このように、たまたま通りがかった子どもに対して、理不尽な殺意を突然抱き、実際に傷つけるという事件が目立っている。

 今年1月には、大阪府で、3歳男児が突然歩道橋から投げ落とされる事件が起きた。5月には、横浜市で突然2歳女児が女に抱き上げられて背中をナ

イフで刺された事件があった。川崎で男児がマンション高層から投げ落とされた事件は、現在も公判中である。

 これらの事件の共通のキーワードは「精神科の治療」である。いずれも、犯行時に精神科で治療を受けていたのである。

 不可解な犯罪について、犯人の精神科治療歴が報道されるとき、市民は奇妙な安心感を得る。なぜなら、説明できない異常で凶悪な事件が各地で

頻発し、不安に駆られる中、空白を埋めるための理由付けを求めているからである。「精神病だから」「元々おかしな人だったから」と考えること

で、納得すると同時に、自分とは関係ないという傍観者の態度をとれるのである。

 しかし、精神病だから事件を起こしたのだろうか。少し考えればわかることだが、犯人が精神科に通っていたという事実からは、別の側面の情報

を読み取ることができる。つまり、その治療が失敗であったということである。精神科医は専門家として金を受け取り、患者を治療している。しか

し、精神科にかかる前よりも明らかに悪化し、患者が自殺したり死亡したり、他人を傷つけたりする事例が後を絶たない。不思議なことに、精神科

医がそれに対して責任を取らされることはほとんどない。

 大阪池田小児童殺傷事件では、宅間守元死刑囚を治療していた精神科医らは、いかにいい加減な診断、治療をしていたかが法廷で明らかになった

ものの、何ら責任は問われなかった。安全管理の責任を問われたのは学校側と行政だった。

 今回の事件の犯人は、約30年間も精神科に通っていたとされている。それだけ多くの年月をかけながら、逆に悪化させている主治医の責任は問わ

れないのだろうか。いかに防犯設備を強化し、子どもの安全を監視する人員を増やしても、この種の犯罪は防ぎきれないのは誰の目にも明らかであ

る。根本的解決には、精神科の治療について正しく評価することが不可欠である。

 問題なのは、現場の精神科医が、患者やその家族に対して処方する向精神薬の危険な副作用について説明していないことである。依存性、興奮、

激越、錯乱、幻覚、せん妄、易怒・攻撃性、自殺企図、突然死など、多くの危険な副作用が各国行政機関によって注意喚起され、医薬品添付文書に

明記されているにもかかわらず、医者が説明しないため、患者や家族は異変を察知することができず、最悪な事態が引き起こされている。

 また、抗うつ剤市場がわずか7,8年で7倍近くに膨れ上がっていることからもわかるように、心の問題が市場化され、過剰な診断や投薬がなされ

ている点も問題である。その背景には、医者の主観で誰でも精神病に仕立て上げることができるような、あいまいな精神医学の診断基準があり、適

切な身体検査もされないまま、患者は「うつ」「統合失調症」などと診断され、安易な薬物治療が行われている。

 最近になり、ようやくマスコミも危険な副作用について報道するようになった。ここ1ヶ月だけでも抗うつ剤が自殺を引き起こしたり、睡眠薬が

夢遊症状を引き起こしたり、統合失調症治療薬が重篤な糖尿病を引き起こしたりする危険性について報道された。そこで初めて自分の飲んでいる薬の副作用を知った患者も多いはずである。

 市民も声を上げている。以前、このブログで紹介したが、精神科で治療を受けていた高校生が母親を猟奇的に殺害した事件を振り返り、そのよう

な悲劇が引き起こされる背景に何があるのかを知らせ、どのようにして悲劇を防ぐことができるのかをパネリストや参加者と共に考えていくための

イベント「7・14緊急シンポジウム~福島・母親殺害事件を繰り返さないために~」が7月14日に開催された。台風が接近し、天候が荒れる中、医

者や薬剤師、市民団体代表、大学教員、心理カウンセラー、新聞記者、公務員、主婦、学生、患者家族など様々な立場の人々が情報を求めて来場していた。

 シンポジストたちからは、子どもたちが追い詰められている現状について、それぞれの立場からの報告がされた。市民の人権擁護の会日本支部代

表世話役南孝次氏は、精神科の治療によって自殺や凶悪犯罪に駆り立てられている子どもの実態について報告した。岩手大学名誉教授の大澤博氏

は、栄養と非行・犯罪の関係を調べた自身の研究から、乱れた食生活によって問題行動が引き起こされたり、それによって精神科で薬漬けにされた

りする実態について述べた。ジャーナリストの河田英治氏は、戦後文化の急激な変貌や、学校カウンセラー制度がもたらした教育への弊害について

報告した。心と体の健康アドバイザーの山田玲子氏からは、親子間のコニュニケーションの不足や行き違いがもたらす問題について、東京薬物対策

協会代表の藤根元氏からは、処方薬である向精神薬や覚せい剤、麻薬が簡単に入手できる現状についてそれぞれ報告があった。

 そして、来場者からの質問を基に、悲劇を防ぐ解決策について上記シンポジストによるパネルディスカッションが行われた。そして、正しい食の

知識を持って正しい食生活をすること、心の専門家という肩書きを妄信するような態度をやめること、精神科の診断・投薬の実態を知ること、親が

子ども本人を見て、専門家の幻想ではなく子どもの声に耳を傾けること、薬物についての教育を早くから子どもたちにしておくことなどが提案された。

 現代の精神医療のシステムは、心や行動に問題を抱えている人に対して、その背景にある様々な要因(食生活、教育、コミュニケーション、化

学物質)を評価することなく、ただ表面上の症状から病気や障害と診断し、社会的権利を奪い、ただ表面上の症状を抑えるため薬物治療を行うよ

うになっている。心の専門家を自称する精神科医は、一体どれだけの人を救って来られたのだろうか。逆に、どれだけの人々を傷つけ、人生を破壊してきたのだろうか。

***********************************
精神医療現場での被害の報告を受け付けています。


特に、その被害に関して何らかの行動(刑事告発、民事訴訟、内部告発、行政交渉、マスコミへの周知、法律改正の働きかけなど)を起こしたいという方、一度ご相談下さい。


特に情報を集めている事例
・子どもの被害事例(投薬や受診の強要、不当な診断、向精神薬の副作用など)
・抗うつ剤(特にSSRI)を服用後に自殺行動を起こした事例
・精神科医からの暴力や性的虐待事例
・診療報酬などの不正請求事例思い当たることがあれば、こちらまでご報告下さい。
kebichan55@yahoo.co.jp


(転載元精神科医の犯罪を問う)

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック2 コメント11
瀬戸内晴美女史曰く(物書きの第一条件は美貌なのだ)。。奇縁まんだら
2008-06-09-Mon  CATEGORY: 未分類
藤原冬嗣像


瀬戸内晴美女史曰く(物書きの第一条件は美貌なのだ)。。奇縁まんだら より

僕もそう思う。。。

だから瀬戸内さんの源氏は読む気もしなくて。。。

奇縁まんだら  も読んだわけではなくSAPI0のブックレビューからの引用です。

寂聴となのるならチベットに対してコメントしてもよさそうなものだが

9条擁護では大いにマスコミ露出するのに。。。

彼女はたぶんシナの工作員だと思う。

僕の周りで冷泉家に出入りしてとか、大学の先生に教えを受けたりとかして源氏を学習しているひとに

瀬戸内さんの源氏をよく言うひとに会ったことがないのは事実。

源氏をシナ日本解放第二戦略要綱の方針でエロ化したようなもの。。

下品です。読者におかれましてはあんなものを源氏物語と思わないように

。。。。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
抗鬱剤の副作用かとも。。。。
2008-06-09-Mon  CATEGORY: 未分類
抗鬱剤の副作用かとも。。。。編集する 2008年06月09日00:08 秋葉原通り魔7人死亡10人けが
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=511745&media_id=2

以前 ミクシーで知遇をえたけいしさんとの会話にこの事件の原因の重大な要素があるような気がします。

以下 素晴らしい論評をされる けいしさんとの対話を転載させていただきます。もし この犯人が抗鬱剤を服用していれば、
この10年 アメリカで起きた同様の事件との共通項が見いだせます。

以下 引用

抗うつ薬SSRIの副作用の可能性についてのニュースと精神医療でカバーできなくなった
“私的な内面領域” 2008年05月13日05:28 抗うつ剤SSRI 実態把握を要望
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=485344&media_id=2

アメリカでSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)が発売された当初は、
ゾロフトやパキシルは精神運動抑制の憂鬱感や無気力、絶望感を回復させる「魔法の薬」としてもては

やされたし、一時期は薬物療法によってすべての精神疾患を寛解させられるのではないかという
物質主義的な楽観論も出されていた。

日本でもパキシルやルボックス、ジェイゾロフトといったSSRIが発売されていて、
過去の世代の抗うつ薬よりも自律神経系(錐体外路)の副作用が弱いということで、

うつ病患者の第一選択薬として利用している医師の数は多いようだ。

しかし、アメリカでベンゾジアゼピン系薬剤を“依存性が強く有害”として駆逐した
抗うつ薬ブームは、ある意味で商業主義的なマーケティング・宣伝広告戦略によってもたらされた部分
があることは否めない

(莫大な研究開発費を投じるアメリカの製薬会社は新薬投入と市場開拓に企業の存続そのもの
がかかっていて、新しい薬剤のマーケットがつくれなければ製薬会社の経営は危機に直面するからだ)


近年、アメリカでSSRI服用者の自殺事例に対して訴訟が提起されたこともあるが、
現代の科学的レベルでは、自殺がうつ病本来の症状によるものなのか薬物の副作用によるものなのかを
確定的に立証する手段は原理的に存在しない。

うつ病の精神症状である希死念慮はそのまま放置していても自殺企図に発展することがあるし、
うつ病ではない人でも自分の悲観的信念に基づいて自殺企図を行うこともあるのだから
、SSRIの服用者がSSRIの副作用を主要因にして自殺・自傷をしたということは立証するのが

極めて困難であるか、一部を蓋然的な推測に頼るしかない。

突き詰めて考えれば、向精神薬の多くが「厳密に観察される脳内での作用機序」
が明らかにされておらず、動物実験や比較臨床試験の結果から帰納的に導かれる
「薬剤の作用・効能・副作用のリスク」を信頼して使われているに過ぎないということに

問題があるのかもしれない。セロトニン系神経やノルアドレナリン系神経の受容体を薬剤が遮断する
というよく知られた作用機序は、効能から導かれるモデル(モノアミン仮説のモデル)であって、
実際の脳内で薬剤が精度の高い「神経遮断の選択性」を持っていることは立証されていない

(神経細胞間の情報伝達過程の具体的変化の観察は、技術的に立証が困難だろう。
そもそもうつ病者の自殺リスクが均一であることはないので、薬に副作用があってもその定量的な
副作用を測定することは不可能である)。

合理的な科学主義に根ざした現代精神医学の限界は「絶望・苦悩する人間の内面」
への関心からかなり遠ざかってしまい、死にたいのは脳機能の障害なんだから決められた
分量の薬を飲めば回復するという機械論的な人間観に立ってしまったことにあるだろう。

確かにエビデンス・ベースドな精神医学は、確率論的に症状が和らぐ患者を劇的に増やしたという
功績があり、それ以前の古典的精神医学よりも優秀なのだが、

「人間の実際の生活状況・人間関係・感情変化」に向き合う精神科医の距離は遠くなってしまった
と思う。

プライベートな内面心理について深く耳を傾ける時間が物理的にないという問題が大きいと思うし、
性的虐待・犯罪被害体験・経済的困窮・死別(対象喪失)・思想的苦悩(メタレベルからの絶望)
などその場の短期的介入だけでは逆効果になる性質の問題も多いからだろう。

プラセボ効果を引くまでもなく「効くと思う薬剤」をストックしておくことは人間の精神状態を
安定させるのだが、薬剤はあくまでその場の精神状態を沈静するだけであり、
「根本的な問題・ストレスの多い環境(人間関係)」が解決しない限りは

精神の健康を取り戻すことは難しい。特別に強いストレス状況や心的外傷(喪失体験)のない
「内因性のうつ病」であれば薬物治療は極めて有効であるが、
「自分が苦しんでいる原因・欲しくて手に入らない対象(環境)」

などがあるのであれば薬だけでは回復は難しい。

SSRIの副作用の発現頻度や重要性については、更に慎重な経過観察と
(小規模であっても)臨床検査が必要だと思うが、「向精神薬を安易に処方するな」
というのは精神医療の市場の需要を考える限り難しいようにも思う。

あそこに行っても簡単に話を聞くだけで、何の薬も処方してくれないということになったら、
幾ら良心的なクリニックであったとしても経営状況が危なくなるだろうし、
1950年代以降の精神医療そのものが中枢神経を抑制・促進する作用を持つ

薬物療法と切り離せない形で発展してきている。

これは、医師のモラルだけではなく患者のモラルも問われる問題であり、
精神医療に関わらずあらゆる診療科において「薬ありきの治療
(自分の欲しい薬を処方してくれる医師)」を望む患者の意識転換が必要になるのかもしれない。

しかし、胃薬や鎮静薬が欲しくて(そのことだけを目的に)病院に行ったのに、
「今のあなたの症状では必要ありません」といわれたら、
やはりその病院には行く意味がないと思ってしまうのは人の心の常ではあるでしょうね。

診察を受けずに薬だけ貰うというほうが気楽で良いという患者心理には同意できる部分もあるわけで……致死的な副作用や薬の禁忌の飲み合わせの問題をリスクヘッジできていればそれでも良いとは思うのですが。

<引用はじめ>
抗うつ剤「SSRI」の危険性に関する注意喚起が不十分だとして、民間医薬品監視機関の薬害オンブズパースン会議(代表・鈴木利広弁護士)は12日、厚生労働省や製薬会社などに、副作用の実態調査などを求める要望書を出した。

SSRIは、似たタイプのSNRIと合わせた販売額が約900億円(07年度)と、抗うつ薬の約8割を占める。自殺、他害行為など衝動性の高まりや性機能障害といった副作用について「使用上の注意」に記載があるが、同会議は「警告」に引き上げるよう求めている。水口真寿美事務局長は会見で「国の自殺防止対策を受け安易に処方する例が増えている」と指摘した。
<引用終わり>
sirouコメント

SSRIは鬱病患者の希死念慮を保持させたまま鬱状態を躁転させる作用があるのではないかと思います。
鬱の状態ではとても自殺を決行するようなエネルギーは湧いてきませんが、
希死念慮を抱いたままSSRIが実行のエネルギーを供給してくれるとなれば。。。
薬を飲んでから数分で、マンションのベランダから飛び降り自殺をしたような事例が散見されます。


SIROUさんの立てられた仮説は、うつ病における回復期前期に自殺企図が増えるという統計データとも
一致するものでかなり適切な推測に基づくものだと思います。

行動力・精神活動性の伴わない希死念慮は、実際に身体が思うように動いてくれないので
「自殺」にはつながらないわけですが、SSRIの抑うつ改善効果によって短期的に希死念慮が実際の行動
と結びつきやすくなるというリスクには注意が必要になるということでもありますね。

そう考えると、向精神薬の限界というのは「精神活動性の回復」はできるが
「心理的な希死念慮そのものの消失」とは無関係であるという部分にあるのだと思いますね。
「死にたいと認知するその人の悲観的思考・絶望的状況」というものが薬で完全に取り除かれるわけは

ないので、当然といえば当然なのですが、「精神運動性」さえ回復すれば後は何とか社会適応に持って
いけるという考え方は、精神医療には根強くある見立ての方向性だとは思います。

まぁ、プライベートな苦悩や環境を医療・福祉・社会制度・薬剤によってどこまで改善できるか
というのは、文明的・科学的な先進国の環境における終わりのない葛藤なのかなと考えたりします。

引用 終わり。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
30分でカタがつくもんだいが。。。。ままごとみたいな韓国帝国主義竹島占領を許すな!!
2008-06-08-Sun  CATEGORY: 竹島



応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
若い人よ死ぬな!!!
2008-06-06-Fri  CATEGORY: 大城戸豊一
2007-10-20-1424-08.jpg


大城戸先生のブログから転載させていただきます。
以下 転載

上善水の如し・・グレン・グールドを聴きながら

GLENN GOULD 1932~1982

アンド・セレニティー 1960 コロンビアレコード 限定版からCD化


十字架は 夕日を浴びて 黄金のいろ
我も 夕べの 指くまむ        (残照1968 土居豊一詩集)


 久しぶりで故郷の松山で3日過ごしました 生家がある御宝町に行きました
また、その前には隣接する母校の松山商業のグラウンドにも立ちました

生まれ育った御宝町の東には 松山パプテスト教会が昔のままありました
私の18歳の処女詩集は 「残照」です その1節を思い出して懐かしく思いました

この発刊に協力してくれた 新聞部にもあらためて感謝を述べます

松山滞在中 不幸な知らせがありました 私の「若い衆」の友達で
過去私の選挙を手伝ってくれた30歳にもならない人の自殺の知らせです


それを聞いて 松山「文脈」の光田稔氏の言葉をかみしめました

以下要約

まず、みずからをいとうしむることからはじめよ
みずからを愛することができて
また、ひとをあいすることもできよう・・・

引用終わり


若い人よ死ぬな!

人間の致死率は100%であり あやふやのことが多いこの世でも

これは間違いようのない現実だ

せっかく生まれてきたというのになぜ死に急ぐ?

十分に生きたか? 十分に人を愛したか?

親に孝行したか?


猫が 愛を求めて近寄ってくる 愛が欲しいのであって 金ではない

まして名誉などではない

ありもしない仮想に惑わされ 死んではいけません!

現実は あなたの感じたまま !

激しく降る雨を見て 窓を開け放ち 感じなさい

風が通ります それが 生きて感じる「いのち」 それを忘れないように・・・


もう、会えない人がいて その幸せを祈るのが 人として生きている

ありがたい姿ではないだろうか


南無観世音 おん手したたる 水のひとすじ  「山頭火」

上善は 水の如く まとわりつかず 匂いもない・・・・・


管理人追記


それにしても自殺者が多すぎます。
おそらく薬が原因でしょう。薬を使わず簡単に3週間ぐらいで治癒するか
寛解への足がかりを掴める方法はいくらでもあります。

江戸時代までは仏教がその役割を(精神の病にたいする治療)果たしてきたように思います。アメリカで発達した心理療法を取り入れて
仏教界は以前果たしてきた役割を再び担うべきです。
そのあたりについては既に提唱されているカウンセラーの方もおられるようです。

http://blog.canpan.info/jitou/archive/1538






応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
細川幽斎 その祖母。。。  訂正
2008-06-04-Wed  CATEGORY: 男系維持
訂正します。日野俊光の祖母の父 は平忠綱(伊藤忠綱)でないと年代が合いません。
幽斎--冬嗣 間で 幽斎の生年 1553年から 冬嗣の生年 775年の差は 758年 21世代で割ると36年????

検証しますと16代日野家当主 資宣(俊光実父)(1224~1292)-忠綱女-忠綱-藤原頼通(992~1074)

3世代で生年差232年? これは3世代続けて80才近くで子をもうけることを意味しますので 明らかに誤謬でした。

伊勢の藤原氏 藤原忠綱(1084没)(平忠綱)との忠綱違いでした。

しかしながら 俊成には父系 母系 に兼家のクロスがあることは確かです。異性不養の伝統が近親交配をもたらし。。才能を開花させる子孫が頻出してきた。。

そこが同姓不婚の伝統をもつ 朝鮮 シナ と違うところです。

雑系(男系 女系の混在)でたどるとこのように日本人はすべからく
天皇に行き着きます。公家のように公文書としての系図がないだけで
1000年単位でみると日本国内でDNAをカクテルシェイクしたような
もの(もちろんカクテルベースはスメラミコトブラッド)。。。それが 日本人です。

やはり 皇統は男系を掲げないと権威が地に落ちます。
それは 日本人にとって最大の不幸です。

皇室制度を破壊せんと企む輩。。
海外旅行しているときに,菊の御紋入りのパスポートを捨てる勇気があるならやってみろや!

権威の源泉は何としても守らねばなりません。
これから生まれてくる世代、子孫のためにも
今生きている日本人 すべての日本人のはたすべき義務、責任です。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
細川幽斎その祖母。。曾祖父から御堂流へ
2008-06-03-Tue  CATEGORY: 歴史
CASL2BOT.jpg


細川家記(綿こう繍録)の主張する細川幽斎 足利義晴落胤説でその血縁をたどってみた。

幽斎-足利義晴-母 日野永俊女-日野永俊-日野重政-日野義資-日野重光-日野資康-

-日野時光-日野資名-父 日野俊光 母 阿野公寛女

日野俊光-日野資宣-母 藤原忠綱女-藤原忠綱-実父 藤原頼通-父 藤原道長 母 源倫子

-道長の系列は父 兼家を経て冬嗣へ 源倫子は父系 母系とも 冬嗣のクロス

つまり 頼通は母系 父系とも 藤原冬嗣。

阿野公寛-実直-公佐-母 藤原俊成女-藤原俊成(定家の父)-父 俊忠 母 藤原敦家女-

俊忠-忠家-長家(御子左家祖)-藤原道長-兼家

藤原敦家-兼経-道綱-兼家(道綱の母=蜻蛉日記作者)

細川幽斎。。。古今伝授、有職故実に通じたその教養 才覚の深さから御堂流の遺伝子を色濃く受け

た足利義晴 ご落胤であることは間違いないと思われる。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/06 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。