喫煙者の権利が著しく迫害されています。 喫煙者の権利を守る運動を立ち上げたいと考えます。 一本のたばこにつき一円 旧国鉄の負債清算に奉仕している 私達をどこまで侮るのだ!!
日本たばこ党宣言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ
万歳!!日本はやはり黄金の国 ジパングだ!! 常温核融合成功!
2008-06-10-Tue  CATEGORY: エネルギー
IMG_2540_20071122214341.jpg


以前(20年以上前)仕事で大阪大学の物理学教室 電気化学教室 低温物理 核研究施設etcにたびたびお邪魔していた。

その先生方の良質で優秀な人間特有の輝くような美しい表情を久々に思い出しました。

先生方おめでとうございます。お祝い申し上げます!

以下 転載

草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
私たち地方議員は、かつて幕末の坂本龍馬らが幕藩体制を倒幕した草莽の志士のごとく、地方議会から「誇りある国づくり」を提唱し、日本を変革する行動者たらんことを期す。(平成17年5月30日~)     2008年06月04日
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-1498.htmlより無断転載
常温核融合公開実験の成功を黙殺するマスコミの意図は?
 早くも6月となりました。シナの大地震のニュースが連日報道されています。救援資材を自衛隊機で運んで欲しいと先方から依頼があったとかなかったとか、日本政府は対応に振り回されているようです。相手に合わせるのではなく国益を考え、信念を持って行動して欲しいものです。

ところで先月末、素晴らしいニュースがありました。常温核融合の公開実験が成功裏に行われたというニュースです。インターネットに出ていましたが大手マスコミは黙殺しています。重水素1グラムから化石燃料の百万倍のエネルギーが取り出せるそうです。

重水素は殆ど無限にあり、値段も安くしかも安全でクリーンで常温核融合はまさに夢のエネルギーといえるでしょう。この実験に大阪大学の荒田先生が成功したというニュースですが大手マスコミは黙殺しております。

福田首相は来る洞爺湖サミットで温室効果ガスを50%削減するよう提案するとのことですが、常温核融合が実現すれば根本的な問題解決になるのです。そんなことを考えながら取りあえずこの問題について書いてみました。ご高覧下さい。


--------------------------------------------------------------------------------
「常温核融合公開実験」の成功を黙殺するマスコミの意図は?

 5月22日、日本で画期的な実験が行われた。文化勲章受賞者で大阪大学名誉教授の荒田吉明先生が、固体内核融合(常温核融合)の公開実験を行い、予想通りの見事な成功をおさめたとインターネットで報じられている。

これは日本のみならず世界に大きなインパクトを与える歴史的な成果であると言ってよい。実験には専門の学者・関係者は勿論、NHKはじめ朝日・毎日・日経・日刊工業等多数のマスコミが参加している中で行われた。

日刊工業・日経産業の2紙は翌日の紙面で簡単に実験を紹介し、常温核融合が起きている可能性がある、しかし今後追試が必要であろうと述べるに留まっている。他の大手マスコミはこの実験そのものを黙殺している。大手マスコミは、この実験の成功が意味する本質的な問題、それがもたらすであろう将来の世界が想像できないのであろうか。

西欧近代文明のベースは石油

 古代から中世まで文明を支えたエネルギーは木材であった。産業革命によりエネルギー源は木材から石炭になった。そして現在、世界に広がる西欧近代文明のエネルギー源は石油となっている。文明の進歩・発展により石油の使用量はうなぎ上りに増加し、その影響が環境にまで及んできている。

その石油資源も限度があり枯渇の危機が迫っている。石油に代わるエネルギーが渇望される所以であり、そのひとつの可能性が核融合によるエネルギーである。従来、プラズマ型高温高圧の核融合は実験も行われ、理論的に可能とされてきた。

しかし常温での核融合はありえないといわれてきた。ところが今回の実験でこの可能性がでてきたのである。これは素人目にも画期的なことと思われるがマスコミの対応は冷ややかなようである。

公開実験の概要

 当日の状況を簡単に振り返ってみる。始めに大阪大学の吹田キャンパスで40分ほどの前段説明があり、これまでの研究の経緯説明があった。

次に、先端科学イノベーションセンターのインキュベーションC棟3Fにある荒田先生の実験室に移動、そこでヘリウム(He)の検出と、熱エネルギーの測定が行われた。高分解能質量分析装置のモニターには、He発生のスペクトルピークが明確に示されていた。当日実験室の外に次の数式が貼ってあった。常温核融合を示す数式であった。

   D(2) + D(2) = He(4) + エネルギー  ・・・()内の数字は質量数

He(4) の検出こそ、固体内でD(重水素)同士の核融合が起こったことを示す決定的な証拠なのである。常温核融合の権威である高橋亮人博士(大阪大学名誉教授)から「今回の結果は、ヘリウムがはっきり検出されて、きれいなデータであった」と発言があり、さらに「Congratulations!」と続くと満場から盛大な拍手が沸いたという。

理論面で解明されていない状況であるが、「しかし、確かに核融合が常温で起こっている!」と結果が先行しているのが現状なのだそうだ。石油に代わる新しいエネルギーの実用化は、資源のない日本にとって宿命とも言うべき課題である。

そして常温核融合が実用化されれば、それは日本のみならず世界にとって多大の貢献をなすことになるので、日本が先頭に立ってこの困難な道を進むべきではないか。

常温核融合の実用化は日本の国家プロジェクト

 エネルギー問題に関して、石油資源を持たぬ日本はこれまで数々の苦難を味わってきた。冷静に振り返ってみれば、先の大東亜戦争も石油資源をめぐる争いだったことが分かる。石油資源がなく資源国から輸入せざるをえないことが幸いして世界トップの省エネルギー技術を確立することができた。

常温核融合の実用化も石油資源のない日本に課せられた天命なのかもしれない。核融合エネルギーはクリ-ンで殆ど無尽蔵でまさに夢のエネルギーといえる。

この公開実験成功を契機として日本は官民一体となり、国家意思としてこのプロジェクトを推進すべきではないか。政治家も政権を争うだけでなく、与野党協力し党派を超えて常温核融合の実用化を国家プロジェクトに指定してもらいたい。

アメリカはマンハッタン計画で原爆を製造し、さらに国家の威信をかけてアポロ計画を進め、初めて月に人類を送り込んだのである。国家が本気になれば相当のことができるのである。資金がないという懸念もあるが、日本政府は貧乏だが国民は結構金持ちなのである。

1,500兆円もの個人資産を持つ国民は世界にいない。このプロジェクトの夢を真剣に国民に語りかければ資金は集まると確信する。問題はマスコミが国民にどのような報道をするのかという点である。

マスコミも本気になって常温核融合の実用化プロジェクトの可能性、さらに実現した時の世界の状況を国民に伝え、国民に夢を持たせることが今一番望まれる。マスコミが冷淡な理由として考えられるのは次の三つであろう。

①常温核融合の重要性に対する本質的な無理解、
②常温核融合の実現によりマイナスの影響を受ける組織の圧力
③日本がこの技術の主導権を持つことに危機感を持つ外国勢力の影響

他にも考えられるが、いずれにしても日本のマスコミである以上、日本の国益を考え行動してもらいたいものである。

この実験成功が世界へ及ぼした波紋

 アメリカのJed Rothwell氏は今回の公開実験にも来日し、当日の実験にも立ち会っている。彼は「Cold Fusion and the Future」という本を出しており、その中で彼は「アメリカでは常温核融合の研究は抑圧されている。

論文は出版できず、研究費も出ない。この研究を抑える特定組織の陰謀はないようであるが、化石燃料関係の仕事に従事している120万人の存在そしてその影響、さらに学者や知識人のこの問題への無関心及び知識のなさが問題なのである」と述べている。日本の大手マスコミの無関心は、Rothwell氏が述べたアメリカの事情、その影響が日本に及んでいる可能性を暗示している。

一方、インドではこの実験が大きな話題になっている。「India eNews 」の中で公開実験を詳しく取り上げインドも常温核融合の実用化を目指すべしと報道している。日本はこれからどうするのか重大な岐路に立っていると思われる。(文責:大谷)

追記
マイミクのkikan様から下記詳細情報を紹介いただきましたので、ご案内申し上げます。

常温核融合は本当だった!
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page273.htm
<荒田吉明・阪大名誉教授が常温核融合の公開実験に成功されました! >
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page284.htm
スポンサーサイト

応援クリック宜しくお願いします。励みになります…
平に平になにとぞよろしくお願い申し奉ります。
朝日新聞を購読しません」運動を! 朝日新聞を読むと世界のことが理解できず、自分が馬鹿であると思うようになります。 それが政治への無関心を増長させ、国民を投票から遠ざけ、左翼組織票による議会政治の乗っ取り を推進させています。産経新聞をお薦めします。まだまだましです。
ページトップへ  トラックバック1 コメント1
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 日本たばこ党宣言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。